初めて来てくださった方へまず最初の記事10選

声優は仕事量がどれくらいあれば生活できる?という質問に答えました

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

質問箱で以下のような質問をいただいておりました!

声優の仕事量と生活に関する質問
ゆめもん

ん〜〜むずいな!笑

ひとくちに声優と言っても、仕事内容によってギャラも変わってくるので一概には言えないんですが、私なりに解説してみたいと思います。

新人のギャラは1.5万円/本、毎日お仕事があっても厳しい

声優は、アニメや吹き替えのお仕事に関しては、新人のうちは1本あたり1.5万円というギャラの相場が決まっています。

ゆめもん

これは日本俳優連合(通称にっぱいれん)で決まっている相場なんだよ〜!

ギャラの相場に関しては別の記事で詳しく書いているのでそちらを参考にしてみてください〜

声優のギャラの相場

私から見て、

ゆめもん

わぁ〜あの方めっちゃ仕事してるな〜

って思ってた先輩(当時は新人料金でお仕事されてた)が、

パイセン

今月は毎日仕事入っててさ、

これすごいじゃん!って自分では思ったし、結構キツかったんだけど、

結局1本1.5万円だから、毎日仕事しても結局月30万円くらいなんだよね…

きついわ〜

っておっしゃってたんですよ。

ギャラが1本1.5万円と言っても、事務所で仕事をしていると、事務所にマージンをお支払いするので、手取りは1万円か、それ以下になることもあります。

ゆめもん

マージンの割合は事務所よっても違うし、

事務所の中でも各々違ったりもするよ〜

まぁ単純計算すれば当たり前の話なんだけど、これ聞いた時に私は結構絶望しました笑

ちなみにその時私は多くても週に3〜4本仕事があるくらいで、

仕事がない時は1週間2週間当たり前に休みのこともあったし、月に1本しかない、とかもある。

もちろん私も新人料金だったので、アニメや吹き替えの仕事では全然生計が成り立っていませんでした。

声優しながらずーっとバイトです。

バイトしてる時間の方が長いです。

毎日働いても安心できるお給料が入ってこないこともあるのが声優業。

声優やりながらバイトを掛け持ちしてました

仕事の種類によってギャラは結構違う

ここまでアニメ・吹き替えのお仕事についての相場をお話ししてきましたけど、

実はお仕事によってギャラの相場って結構変わります。

アニメ・吹き替えの場合は一つの作品を作るのにたくさんの声優が必要で、割と制作費がカツカツなことが多いんですね…

それに対して、ゲームとかCMナレーションとかだと結構予算がしっかりとられていて、声優のギャラも高くなります。

つまりアニメ・吹き替えで実績を作って、そこで名前が売れて、ゲームやナレーションのお仕事が取れるようになると、かなり余裕を持ってお仕事をしていきやすいということです。

かなりの大先輩というかレジェンド声優さんですが、

レジェンド声優
パイセン

テレビCMナレーション1本100万円!

ってお話を聞いたこともあります…

ゆめもん

夢!!

私はデビューしたての頃に、マネージャーさんに

マネージャーさん

長く仕事していくために、ナレーションしっかりできるようになりなさい!

ナレーションの仕事をとるの!

ってめちゃめちゃ言ってもらっていました笑

当時はまだパッパラパーだったので、

若気のゆめもん

ん〜〜〜まぁナレーションも楽しそうだし!いろんなお仕事したいな〜〜↑↑

って感じだったけど、今はこのお話が胸に響きまくるのです。

だって世の中にはナレーションの仕事の方が多い。

ゆめもん

押忍

声のお仕事って本当に色々なお仕事があるのでね。

声優=アニメ!って感じで思っている方がどうにも多いんですが、日常生活の中には声が必要なところっていっぱいあるんですよ。

声優の仕事はアニメだけじゃない

まぁ最近はAIで代用できるものも増えていて多くの声優の悩みのタネですが笑

こういう単価の高いお仕事(1本数十万円とか)が取れるのであれば、

月に数回働くだけでも全然ゆとりのある生活ができそうです。

ただそう都合よく、単価の良いお仕事が毎月数本ある、という話はなかなかないもんです笑

声優の仕事はAIに奪われるのか?を真剣に考える

レギュラーの仕事はすごく有難い…

色々あるお仕事の中でも一番声優にとってありがたいお仕事はレギュラーのお仕事です。

アニメは大体1クール(3ヶ月)で終わってしまうので、

例えば国民的アニメで何年何十年続く作品のメインキャラクターのお仕事とかだと最高ですね〜〜!

それ以外にも年単位で続く番組ナレーションだったり、

定期的に入ってくる見込みのあるお仕事というのは本当にありがたいです。

心身ともに安定して働くためには、決まったお仕事が定期的に入ってくる(できれば報酬もそれなりに高い)っていう状態を作るのが一番だと思うんですが、

それがなかなか難しいのが声優のお仕事。

年単位で続くようなレギュラーのお仕事自体がなかなかないので、いつだって、

ゆめもん

半年後には全く仕事がなくなってるかもしれない…

みたいな状況が続きます。

これはもうどんなに大人気の声優さんでも同じで、

最近はさらに声優人気のサイクルが速くなっている気がします。

ゆめもん

2年くらいで人気声優の顔ぶれが変わるイメージありますょ…

お金的にもだけど、精神的にも安定して働くっていうのは、そもそも仕事内容的に結構難しいです。

人気が出たら出たで、SNSの誹謗中傷に悩まされたりするしね…

声優がメンタルをやられやすい理由とは?

声優業やるなら複業がおすすめ

もちろん声優1本で食べていく!っていうのはかっこいいし素敵なことだと思うんだけど、

私の場合は、その心持ちでやっているとお仕事そのものが辛くなってしまいそう…と思って複業をやる方向でメンタルのバランスをとっています。

ゆめもん

今月全然仕事ない…やばい…

みたいなことを考えながらお仕事をしていると、メンタル不安定になりすぎて全然お仕事続けられないな、と思ってしまったんですよね…

ブログはもちろん、オンラインサロンの運営をしたり、企業さまのネット関係のお仕事を手伝わせて頂いたり、最近はボイトレ講師のお仕事もしています。

収入が分散できることによって、それぞれで少しずつ稼げていたら生活できるくらいにはなるし、

それによって精神的にも落ち着いて楽しくお仕事を続けられるようになりました。

ちなみにそういった複業をたくさん持ってお仕事をしている人は多いです。

あとは資格持っている人も多いなぁ。

声優は副業をするべき

難しい仕事だからこそ、続けていくためにどういう働き方をしたら良いのか、ということを考え続けることが大事なのかもしれないですね…!

声優・ナレーターはどんな副業をしてる?収入を分散させた働き方について語ってみた

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2024/02/24 01:10:34時点 Amazon調べ-詳細)