初めての方へ!まず読んで欲しい10記事

声優向けボイトレ講師のお仕事をはじめました!どんなことをやるの?

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

実は数ヶ月前から、都内某スタジオさんでマンツーマンの声優向けボイトレ講師のお仕事を始めました!

ゆめもん

声優ワークショップとかで講師をやったりはしているけど、

ボイトレはずっと教えてもらう側で、小学生の時からボイトレ通ってたので10年以上生徒経験があります笑

そう考えると感慨深いなぁ。

こちらのブログを読んでくださっている方の中には、声優やナレーターとしてそれなりにキャリアを積まれてきて、

ありがたい
読者さま

これからは教える仕事もしてみたい!

と思っている方もいらっしゃるのではないかと思います。

ということで、ボイトレ講師ってどんなことやってんの?ってことを今日はちょっとご紹介してみたいと思いますよ〜!

ボイトレ講師を始めた経緯

ブログでお問い合わせいただきました!

いや〜〜〜ほんとにありがてぇです。

もう最近は新規のお仕事の99%がブログからのお問い合わせです。

ゆめもん

ブログはいいぞ

もともと歌のボイトレをやられているスクールさんが、新しく声優ボイトレの部署を作られるとのことで、そちらの講師の一人としてお声がけを頂きました。

お問い合わせをいただいた後にZoomでまず打ち合わせをさせていただき、条件等うかがってお受けすることになりました。

私は時々フラッと海外に行ってしまうこともありまして…笑

ゆめもん

去年も一年間ワーホリに行ってましたw

もともと時間や場所にとらわれずに働きたい、というのが私の働き方のモットーなので、

こういったボイトレのご依頼はいくつかお声がけいただいていたものが以前からあったのですが「毎週○曜日の何時〜何時まで」というような時間拘束のあるものが多く、

ゆめもん

それだと旅ができなくなっちゃうな…←

と思ってお断りさせて頂いていたんですよね。(なんて奴なんだ)

今回は担当の方とお話しした時に、その方が

担当の方
(美少女)

検索していて幸田さんのブログを拝見して、ブログから幸田さんのことを知りました!

去年のワーホリの記事も読みました〜!私もピアノやってるので、ウィーンにワーホリ、羨ましすぎます〜!

なんておっしゃってくださって。(しゅき)

レッスンも私のスケジュールが合う時でOKで、

今後海外に行くことがあっても、フォローして頂けるとのことでした。

ゆめもん

なんてありがたい!

教えるお仕事をするのであれば、やっぱり対面の方がいいなとは常々思っているのですが、

どうにもやっぱりスケジュールが合わないことが多いので、本当にありがたい条件でお声がけをいただきました。

ゆめもん

ぜひ やらせてください!ここで働きたいんです!ここで働かせてください!

スタジオで1対1でボイストレーニング

やっているお仕事は、スタジオに行って、1対1で声優に特化したボイストレーニングを行う、というものです。

業務委託契約なので、1コマいくら、っていう感じでのお仕事ですね。

これまでの講師経験

以前自分が所属していた声優事務所に養成所があって、その養成所のキッズクラス(小中学生向け)にアシスタントで入らせて頂いていました。

講師の先生は外部からお呼びしていたのですが、アシスタントとして、レッスン本編前に軽いウォーミングアップの時間を担当していたんですよね。

簡単な表情筋トレーニングやストレッチがメインです。

その後事務所から独立してフリーランスになってから、自分でオンラインサロン夢波サロンを立ち上げまして、そのサロンで月1くらいのペースでワークショップをやっています。

これはもう3年目くらい…?たぶん。

これはWSに参加してくれたサロンメンバーさんが作ってくれた動画笑

教える側の経験はそんな感じなのでまだ10年もいきません。

冒頭でも少しお話ししましたが、講師経験より生徒経験の方が圧倒的に長い!

内容は決まってるけど、生徒さんによって変わるところも多い

実は担当させて頂いているボイトレに関しては教える内容があらかじめ決まっています。

それらの内容は、先輩から事前に教えて頂いて、

スタッフさんに仮の生徒さんとして入って頂いて、先輩に見てもらいながら疑似レッスンをする、という講習も受けました笑

ゆめもん

なんか逆にこれめっちゃ緊張したし、ちょっと恥ずかしさもあったwwww

先輩もお優しい方だったし、

っていうかブログ読んで下さったことがあるようで、私のこと知って下さってたし(アリガタヤ〜)

お墨付きを頂いてから、講師業スタートしました!

先輩のお墨付きって本当にいつも背中を押してくれますよね。

優しい先輩

ひゃくてん!何も言うことないです〜〜

ゆめもん

やさぴよ…

ただ、教える内容は決まっているとはいえ、

生徒さんのレベルは様々。

全くこれまで声優の勉強をしたことがない、という方もいらっしゃれば、

お仕事経験もすでにある方もいらっしゃって、その方のレベルに合わせてスピードとか深度とか決めて行く感じです。

臨機応変さはやっぱり必要になりますね〜!

初めましての方にどんどん教えさせて頂くので、出会いも多くて楽しい。

生徒さんの年齢もものすごく幅があるので、その出会い自体がもう私にとっては有難いです。

色々な方と関わらせて頂く、教えさせて頂く、というのは自分に大きな経験になります。

声優がボイトレに行って役立つこと

やっぱり対面はいい

最近はオンラインのレッスンがどうしても多くなっていましたが、

1対1の対面レッスンだと、口の形、舌の動き、身体の使い方なども細かく見てあげることができるのが良いなと思います。

ゆめもん

こういうのオンラインだとなかなか分からないからね〜!

あとはやっぱり単純に、目の前でその方の熱量を感じながらやりとりができるのは自分にも刺激になります。

ゆめもん

生徒さんが「ハッ!すごい!」ってなってる瞬間を見るのが大好き。

今、すっごい変わったな〜!って目の前で感じられるのは先生の特権ですね。

声優のレッスン内容はどんなことをやっているのか

講師をやるにあたって気をつけていること

生徒歴が長い分、

ゆめもん

こういう先生がいいなぁ〜

みたいなイメージも結構あるんですよね笑

私なりの良い先生像、って感じですかね。

個人的な先生の理想なので正解・不正解があるわけではないと思うんですが、自分が気をつけていることをちょっとお話ししてみます。

これが正解ですとは言わない

声って目には見えないものだし、とても曖昧なもので、人によって感じ方、捉え方が全然違います。

こっちの生徒さんにはAだと分かりやすいけど、Bだと上手く伝わらない。

でもあっちの生徒さんにはAが上手く伝わらなくて、Bだとすごくいい感じに伝わった!

みたいなことがよくあるんですよね。

なので、その人にとっての正解があると思っています。

先生によっても表現の仕方や伝え方が違うので、中には、

頑張る人

養成所の先生はこう言ってたのに、ボイトレの先生は全然違うこと言ってる…どっちが正しいんだ…

と悩んでしまう人も多いです。

ゆめもん

これはよく見かける光景。私も一時期悩みましたw

ボイトレ講師によって言ってる事が違う

なので、

ゆめもん

全てが正しいと思わず、自分で理解できるもの、しっくり来るものをとりあえず吸収して帰って欲しい

よくわからないことはもちろん質問してほしいけど、それでも分からなければ、一旦寝かせるっていうのでもいいんですよ〜

とよく言ってます。

先生が言っていること全てが正しいわけではないのでね、どちらかというと、自分にとって必要なものを取捨選択できる力の方が大事かな、と私は思っています。

声優養成所のレッスンでは講師の話を鵜呑みにしないで欲しい、という話

なるべく論理的に、イメージがわきやすくなるよう説明する

これは自分が生徒の時に、こういう先生がいいなって一番思ったポイント。

抽象的な表現ではなく、なるべく論理的に教えてくれる先生が好きでした。

おかげさまで解剖学とかも興味が湧いて、

  • 筋肉の使い方
  • 声帯の構造
  • 声が出る仕組み

とかも勉強するようになりました。

created by Rinker
株式会社音楽之友社
¥2,750 (2024/06/16 19:53:02時点 Amazon調べ-詳細)
ゆめもん

この本めちゃめちゃおすすめです!

難しい本だけど、イラスト付きで発声時の身体の動きを構造的に教えてくれる!

目に見えないものだからこそ、より論理的に説明して、イメージしやすくなるようにイラストや写真なども見せてあげるといいかなと思っています。

ゆめもん

この本を生徒さんに見せて説明したりすることもあるよ!

「楽しい」「好き」「出来た!」を大切に

日本の教育って「苦手を伸ばして平均的に…」っていう方向性が強いなと感じるんですけど、

芸事に関しては「得意を伸ばして突き抜けさせる」の方がお仕事には繋がりやすいかなと思っています。

何より、楽しいから始めたのだから、その「楽しい」っていう気持ちを大事にして欲しいなと思うんですよね!

そういう楽しい、っていう気持ちをより膨らませてあげられるような先生が理想だなと思っています。

ゆめもん

良いところをどんどん伸ばしていこう!

まぁこれは好き嫌い分かれるかなと思います。

厳しい先生が好きっていう人もいるしね笑

私はどちらかというと褒めて伸ばすタイプ。私が褒められたいマンだから笑

声優が自己PRで「なんでもやりたい」と言ってはいけない理由

余談だけど…スタッフさんがみんな超良い人

これは余談なんですけど、

ブログからお問い合わせ頂いたお仕事ってだいたい私のブログを少しでも読んでくださって、その上でお問い合わせをしてくださっているので、

私の考え方に少なからず賛同してくださっている方が多くて、めちゃくちゃ良い方ばかりです。

今回のボイトレ講師業も、最初にお話しをさせて頂いた美少女のおねいさんが、とても明るくて優しかった、というのがお仕事をお受けした一番の理由でした笑

担当のおねいさんだけでなく、その上司にあたる方達も、

そして普段やりとりをさせていただくスタッフのみなさまも、とても優しくてレッスン以外のこともすごくスムーズ。

ゆめもん

これマジでありがてぇのよ!

苦手だなぁって思う人がいると、仕事内容は楽しくても、仕事を続けていくの辛くなっていくからね…

ボイトレは生徒さんにレッスンをするのがメインのお仕事ですけど、

  • スケジュールの調整
  • 生徒さんのプロフィールやレッスン進捗を共有

といったこともお仕事の中に入ってきます。

もしボイトレのお仕事を始めるのであれば、そこら辺のボイトレ外の仕事がスムーズにできそうな職場が良いかなと思いますね〜〜

ゆめもん

私は今の環境がすごくありがたいです…!

アウトプットは最大のインプット。

教えさせて頂く中で私もまた教わることが多く、成長させて頂いております。

引き続き先生がんばるぞ〜〜!

フリーランス声優が仕事依頼を受けるか考える時基準にしていること

ボイトレのお仕事してみようかなって思っている方の参考になったら幸いです。

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2024/06/16 04:22:03時点 Amazon調べ-詳細)