初めて来てくださった方へまずは10記事

オンライン個人レッスン始めました!

初心者から声優になりたい!何ができるかアイデアかき集める

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

今回は声優を目指したい!という人からよくいただくご相談〜!

がんばる人

声優になるためにはまず何から始めればいいんだろう…

今はYouTubeとかTikTokとかSNSもいっぱいあるし、

何から手をつけたらいいかわかんないよね〜

私が声優を志してた頃よりもやれることがたくさんありすぎて、逆に迷っちゃうだろうなぁって思う!

質問箱では以下のようなご質問をいただいておりました。

今回は私の経験談も踏まえて、初心者から声優になるためには、どんなことをやればいいの!?ってことに関して、とにかくアイデアいっぱい出すぞ〜〜〜の回です。

しゃおらっ

やれることなんでもやってこ

まず、質問者さんが

  • オーディション受けまくるか
  • 事務所探しするか
  • ワークショップ受けるか

って悩んでいるんですが

全部やりましょう!!!!

ゆめもん

草ァ!

「何をやったらいいかわからない」という段階では何を話しても、何を考えても、机上の空論でしかありません。

とにかく思いついたことなんでもやってみること!

私もこれはいつも大切にしていることです。

なんでもいいからとにかくやってみるようにすると、「あ、これ楽しい!もっと深めたい!」ってなったり、逆に「あ、これは合わないわ」っていうのが出てきます。

自分に合う合わない、それを知ることができるだけでもお得だし、

金銭的に余裕がないのであれば、できることからで全然大丈夫です。

お金がなくたって日々の基礎練習は家でできるし、

オーディションだって無料で受けられるものがほとんど。

とにかく目についたものは全てやってみる。これが大切です。

逆に何もしてないからこそ、「自分は何をやったらいいのか」「何が合うのか」ということが心配になってきちゃって不安ばかりが増幅しちゃんじゃないかな、とも思うんですよね。

以前オードリーの若林さんの言葉がグッと胸に刺さったことがあります。

ネガティブを潰すのは、ポジティブではない。没頭だ。

これは若林さんのエッセイに書かれている言葉ですが、ラジオや番組などでも似たような話をよくされています。

created by Rinker
KADOKAWA
¥704 (2022/12/01 15:33:11時点 Amazon調べ-詳細)

この言葉はね、まじで刺さった。

本当にそうだと思う。

私もやっぱり不安になったり悪いこと考えたりしちゃう時ってあるんですけど、そういう時は「あ、自分暇すぎるんだな」って思うようになったんですよね。

何かに没頭していれば、ネガティブがやってることってないんですよ。

だから常に何かやってるようにしてる。

何かやってれば絶対それが経験値になって自分の糧になるから、とにかくやってみる、動いてみると大切にしてみて!

声優になりたい人がとりあえずやっておけばいい基本練習

オーディションを受けまくる

声優オーディションは一般で受けられるものもたくさんあります。

事務所所属のためのオーディションでもいいし、一般公募しているアニメやナレーションなどのオーディションでもいい。

私は昔は歌手になりたかったので、歌のオーディションをメインで受けてたけど、それ以外にもモデルのオーディションを受けて仕事したり、テレビとかも(ほんとにちょっとだけど)オーディション受けて出演したりしていました。

やってみたいと思えるなら、別のジャンルの仕事のオーディションも経験!と思って受けてみてもいいかも。

オーディション受けてみて、「あれ、やっぱり違うな」と思ったら受かっても断る、っていうのでも大丈夫です。

中には怪しいオーディションがあったりすることもあるので、

そういうのも含めてお勉強、って感じですかね…

ゆめもん

みんなもっとラフにオーディション受けていいと思うよ!

怪しいオーディションの見極め方。

ボイトレ教室を探しに行く

小学校3、4年生くらいからボイトレ教室に通ってたんですけど、

一時期は色々なボイトレ教室の無料体験レッスンみたいなのを受けまくってました笑

さすがにその頃はバイトとかできないからお金ないし、でもレッスンは受けてみたい!みたいな感じのノリ笑

色々なボイトレ教室に行くと、先生も違うし、システムも少しずつ違うしで

最終的に良いボイトレ教室を見つけることができたんですよね。

その中で「あ、教えてくれる人によって言ってることって結構違うなって学びました。

一人の人に師事するよりも、多くの人に教えてもらう、っていうのは、こういう目に見えないものを学ぶ時に大切なんじゃないかな〜と個人的に思っています。

声優養成所のレッスンでは講師の話を鵜呑みにしないで欲しい、という話

ワークショップに参加する

金銭的に余裕があるなら、ワークショップに参加するのもいいと思います。

ワークショップは単発で受けられるものが多いので、継続出費にはならないし、色々なところに参加できる、というのもメリットですね。

「すぐに仕事をしたい」と思っているのであれば、音響監督さん制作系のスタッフさんなど、キャスティング権を持っている人が主催しているワークショップに参加してみるといいと思います。

もちろんそこで「この人起用したいな」と思ってもらえないと何にもならないけど、そういうチャンスがあるところに自分自身を連れて行く、っていうのは大事です。

ゆめもん

実際にワークショップから仕事に繋がる、っていうのも結構あるよ〜!

フリーの声優はどうやって仕事をとってきているの?

養成所の見学・体験に行く

声優養成所の見学や体験も無料でできるものが多いので、これもボイトレ教室と同じで行くのはタダだから、気になるところは全部行ってみる、って感じでもいいと思います。

実際に足を運んでみて、マネージャーさんやスタッフさん達と接してみると「なんか違うかも」って思うこともあるし、

逆に「あんまり良い感じだと思ってなかった養成所がすごい雰囲気が良かった!」ってこともあります。

資料を取り寄せてなんとなくこの養成所にしよう〜って決めるんじゃなくて、本当にそこが自分と合うか、足を運んでみて空気感を感じに行くことはすごく大事です。

声優養成所は授業内容を重視して選ぼう!良い内容の基準は?

宅録環境を整える

コロナの影響もあって、今は宅録で活躍している声優・ナレーターの方もたくさんいらっしゃいます。

以前よりも素人さんがデビューする、ということのハードルがかなり下がってると思う。

仕事も結構たくさんありますね。

単価とか条件とかは低いものが多いので、そこらへんはどう仕事を選んでいくかが課題ではあるけど。

機材もパソコンは別として、3万円もあればそれなりのものが揃えられます。

ゆめもん

私は防音環境も手作りで、4000円以内で作りました笑

自分の声を録音して聞いてみる、っていうのは技術を磨く上で必ず必要な練習だと思うし、

ボイスサンプルも作れるので、いつでも仕事を受けられる状態を作ることもできます。

宅録機材に関しては私もそんなに高い機材揃えてるわけじゃないんだけど、これで結構な数の仕事こなしてるので、良かったらそちらもチェックしてみてください〜〜!

声優が宅録で使ってる機材を紹介するよ〜!

勉強のために本を読む

本はね!どんな本でもいいから日常的に読んだ方がいいです。

声優として必要な力の一つは読解力。

言葉を扱う仕事だから、絶対普段からたくさん言葉に触れていた方がいい。

読書家な方も多いですよ〜

読書、って言うと難しい本を読まなきゃってイメージがあるかもしれないけど、

フィクションだってもちろんいいし、お仕事でラノベ原作とかもあるからラノベだってもちろんおっけい!

最初は無理せず、好きなものを読めばいいと思います。

中でも声優的なイチオシはこちら。

created by Rinker
株式会社音楽之友社
¥2,750 (2022/11/30 18:37:58時点 Amazon調べ-詳細)

内容はちょいムズだけど、解剖学的な観点から声の勉強ができてめちゃくちゃタメになりました。

声優関連の本でぜひ読んで欲しい、という本もまとめてあるので参考にしてみてください〜

声優志望の方にぜひ読んで欲しい本

インプットを増やす

本だけでなく、映画やアニメ、ドラマやそのほかのコンテンツに関しても、

とにかくインプットを増やすということはかなり大事だと思います。

色々な表現に触れることで、自分の引き出しも増えるし、

触れているものが増えるとそれだけ人との会話も広がりやすく、そこから新しい経験も生まれやすい。

声優業界だとスタッフさんと作品の話をすることも多いので、履修している作品が多いほど話もしやすいです。

あと、業界に入ると自分が知ってる作品に関わってるスタッフさんと話すことも多くなります。

「あの作品ここがすごくよかったです」って言ってもらえるのは、作品に関わってる人は誰だって嬉しいからね!

声優は演技力向上のために色々な作品に触れた方がいい!どういう視点で観ればいいのか

お金について考えることはとても大切なこと

ここまで、声優志望の方がこれからチャレンジできることを羅列してみたけど、

最後に大切な話をします。

質問の中に「金銭的な事情で辞めてしまった」という言葉あったけど、

声優業界では金銭的な事情で仕事が続けられなくなる人が本当に多いです。

若いうちはアルバイトをしながら仕事、というのでなんとかやっていけるけど、

声優として売れないとずっとそれを続けていかなくちゃいけなくなる。

売れないなら辞めなきゃいけない、という時がやってきてしまう。

私は好きなことを続けられる環境を自分で作る、ということも大切だと思っています。

今は副業もしやすくなってるし、人間好きなことは一つじゃないはず。多分これを読んでくださってる方にも、色々な好きなことがありますよね?

そういうのをね、少しずつお金にしていくためにどうしたらいいか?ってことを考えて、

ぜひ好きなことでたくさん収入源を作って、「ずっと好きなことを続けていける環境」を作って欲しいのです。

私も声優業だけではなく、ブログやオンラインサロン運営、サイト制作やイラストなどの仕事もしています。

全部好きなことだからやっていて楽しい。

お金が理由で辞めていく人をたくさん見てきたけど、もったいない、ってすごく思うくらい上手な人、多いんですよ。

その人の表現好きだな、って思うのに、辞めざるを得ない状況になって辞めてしまう。

だからお金のことを考えることはとても大切なことなのです。

バイトをするにしても、自分が声優業をしながらずっと続けていけるバイトなのか?を考えた方がいいし、

声優というスケジュールが安定しない仕事をしながらでも、稼ぐことができる副業がないか、常に探した方がいい。

そういうことを学ぶこともまた、自分の成長に繋がるし、そういうことが芝居に活きることだってあります。

偉そうに言ってるけど、お金に関しては私も事務所から独立してフリーになってから死に物狂いで考えたことです。ここ数年の話なんだけど、数年でめちゃくちゃ考え方変わった!

今は本当に働き方にも色々な選択肢があるからね!

それが理由で辞めていってほしくないな、っていうお気持ちです。

声優におすすめのアルバイト

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2022/11/30 19:34:42時点 Amazon調べ-詳細)