声優になりたい人がとりあえずやっておけばいい基本練習

声優になりたいけど何から始めればいいかわからない、という人がすっごく多いです。

つい先日も質問箱にこんな感じの質問をいただきました!

 

養成所や専門学校に行くのは高校卒業してからが一般的だし、それまでどうしたらいいんだろう?と悩む人も多いと思うので

声優になりたい人はとりあえずこれやろう!っていう基礎練習をまとめてみようと思います。

 

プランク、プランク、とにかくプランク

 

質問者さんは体幹はやっているとのことだったので良いと思うのですが、

声優になりたい人はとにかくプランクがおすすめ!

一にプランク、二にプランク、三にプランク、って感じ。

 

私はいつもエルボープランクを朝1分、夜1分やってます。

これ一ヶ月続けるだけで本当にお腹周り変わってくるし、女性の場合はくびれとかできてスタイルアップにもなるからおすすめ!

 

あとバランスよく筋肉をつけたいので、エルボープランクのあとにリバースプランクという逆さのプランクも1分行っています。

最初やった時は変なところが筋肉痛になっておもしろかった〜

全身のトレーニングなので、普段使わないところも使える感じです。

 

よく「声量をあげたい」と言って腹筋のトレーニングをしている人がいますが、腹筋は表面の筋肉なので鍛えすぎると逆に声が出づらくなります。

一番鍛えるべきはインナーマッスルなので、とにかく何を練習したらいいかわからない、という人は毎日プランクしましょう。

私の毎日のプランク時間は合計で4分なわけだけど、1日4分だって続けられると全然違います。

声量を上げるのに腹筋するのは間違い!大切なのは「体幹」

 

肺活量トレーニング

 

肺活量って自分で鍛えようと思うとなかなか鍛えられているのかもわからないし、難しいところなのですが

そういう人にはパワーブリーズがおすすめ。

息に負荷をかけて肺活量のトレーニングをできる器具です。

 

私は赤色を使ってます〜

レベルが変えられるので自信のない人でも青くらいから始めて大丈夫だと思う!

 

声は息からできているので、肺活量鍛えるのはまじで必須です。大事。

肺活量を鍛えるトレーニングにはどんなものがある?

 

滑舌トレーニング

 

滑舌は人によって弱い発音が違うので「とりあえずこれやって!」っていうのはなかなか難しいのですが、

多くの声優が通るのはやっぱり外郎売りですよね。

全文載せておきます。

拙者せっしゃ親方おやかたもうすは、おいのうち御存知ごぞんじのおかたもござりましょうが、お江戸えどって二十里上方にじゅうりかみがた相州そうしゅう小田原おだわら、一色町いっしきまちをおぎなされて、青物町あおものちょうのぼりへおいででなさるれば、欄干橋らんかんばし虎屋とらや藤右衛門とうえもん只今ただいま剃髪ていはついたして、円斎えんさい名乗なのりまする。

元朝がんちょうより大晦日おおつごもりまで、御手おてれまするくすりは、むかし、ちんのくに唐人とうじん外郎ういろうというひと、わがちょうたり、みかど参内さんだいおりから、くすりふかき、もちゆるとき一粒いちりゅうずつ、かぶり隙間すきまよりいだす。ってみかどより、透頂香とうちんこうたまわる。すなわ文字もじには、いただきく、においきて、とうちんこうともうす。

只今ただいまくすりことほか世上せじょうひろまり、方々ほうぼう似看板にせかんばんいだし、イヤ小田原おだわらの、灰俵はいだわらの、さんだわらの、炭俵すみだわらのと、色々いろいろもうせども、平仮名ひらがなもってういろうといたしたは、親方おやかた円斎えんさいばかり。

しやお立合たちあいうちに、熱海あたみとうさわ湯治とうじにおいでなさるるか、また伊勢御参宮いせごさんぐうおりからは、かなら門違かどちがいなされまするな。おのぼりりならばみぎかた、おくだりなれば左側ひだりがわ八方はっぽう八棟やつむねおもてむね玉堂造ぎょくどうづくり破風はふにはきくきりとう御紋ごもん御赦免ごしゃめんあって、系図けいずただしきくすり御座ござる。

イヤ最前さいぜんより家名かめい自慢じまんばかりもうしても、御存知ごぞんじないかたには、正身しょうじん胡椒こしょう丸呑まるのみ白川夜船しらかわよふね。さらば一粒いちりゅうたべべかけて、その気味合きみあいをおかけけましょう。

くすりを、かように一粒いちりゅうしたうえせまして、腹内ふくないおさめますると、イヤどうもいえぬは、胃肝いかん肺肝はいかんすこやかにって、薫風くんぷうのんどよりきたり、口中こうちゅう微涼びりょうしょうずるがごとし。

うおとり麺類めんるいわせ、ほか万病まんびょう速効そっこうあることかみごとし。

さてくすり第一だいいち奇妙きみょうには、したまわることが銭独楽ぜにごま裸足はだしげる。ひょっとしたまわすと、たてたまらぬじゃ。そりゃそりゃそりゃ、そりゃそりゃ、まわってたわ、まわってるわ。

アワヤのど、サタラナしたに、カ歯音しおん。ハマのふたつはくちびる軽重きょうじゅう開口かいごうさわやかに、あかさたな、はまやらわ。おこそとの、ほもよろを。

っぺぎへぎに、へぎほし、はじかみ。

ぼんまめ盆米ぼんごめぼん牛蒡ごぼう摘蓼つみたで摘豆つみまめ摘山椒つみざんしょう書写山しょしゃざん社僧正しゃそうじょう小米こごめなまがみ小米こごめなまがみ、こん小米こごめのこなまがみ繻子しゅす緋繻子ひじゅす繻子しゅす繻珍しゅちんおや嘉兵衛かへえ嘉兵衛かへえおや嘉兵衛かへえ嘉兵衛かへえ嘉兵衛かへえおや嘉兵衛かへえ古栗ふるぐり古切口ふるきりくち雨合羽あまがっぱ番合羽ばんがっぱか。貴様きさま脚絆きゃはんかわ脚絆ぎゃはんわれ脚絆きゃはんかわ脚絆ぎゃはん尻皮しっかわばかまのしっぽころびを、三針みはり針長はりながにちょとぬうて、ぬうてちょとぶんせ。河原撫子かわらなでしこ野石竹のぜきちく野良のら如来にょらい野良のら如来にょらい野良のら如来にょらい野良のら如来にょらい一寸いっすんのお小仏こぼとけ蹴躓けつまずきゃるな。

細溝ほそみぞ泥鰌どじょにょろり。きょうなまだら奈良ならなままながつお、ちょと五貫目ごかんめ。おちゃちょ、ちゃちょ、ちゃっとちょ、ちゃちょ。青竹あおだけちゃせんでおちゃちゃとちゃ。るわるわなにる、高野こうややまのおこけら小僧こぞう

たぬき百疋ひゃぴき箸百膳はしひゃくぜん天目百杯てんもくひゃっぱい

棒八百本ぼうはっぴゃっぽん武具ぶぐ馬具ばぐ武具ぶぐ馬具ばぐ武具ぶぐ馬具ばぐわせて武具ぶぐ馬具ばぐ武具ぶぐ馬具ばぐきくくりきくくりきくくりわせてきくくりきくくりむぎごみ、むぎごみ、むぎごみ、わせてむぎごみむぎごみ。あの長押なげし長薙刀ながなぎなたは、長薙刀ながなぎなたぞ。むこうの胡麻殻ごまがら胡麻殻ごまがら胡麻殻ごまがらか、あれこそほん胡麻殻ごまがら。がらぴいがらぴい風車かざぐるま。おきゃがれ小法師こぼし、おきゃがれ小法師こぼし昨夜ゆんべもこぼして、またこぼした。

たあぷぽぽ、たあぷぽぽ、ちりから、ちりから、つったっぽ。たぽたぽ、干蛸ひだこおちたらを。

てもいてもわれぬものは、五徳ごとく鉄弓てっきゅう金熊かなくま童子どうじに、いしくま石持いしもちとらくま虎鱚とらぎす

なかにも東寺とうじ羅生門らしょうもんには、いばら童子どうじが、うでぐり五合ごんごうつかんでおむしゃる。かの頼光らいこう膝元ひざもとらず。

ふな金柑きんかん椎茸しいたけさだめて後段ごだんな、蕎麦切そばきり、素麺そうめん饂飩うどんか、愚鈍ぐどんな、こ新発知しんぼち

小棚こだなのこしたに、小桶こおけにこ味噌みそがこるぞ、こ杓子じゃくしって、こすくてこよこせ。おっと合点がてんだ、心得こころえたんぼの、川崎かわさき神奈川かながわ程ヶ谷ほどがや戸塚とつかはしってけば、やいとすりりむく、三里さんりばかりか、藤沢ふじさわ平塚ひらつか大磯おおいそがしや、小磯こいそ宿しゅくななきして、早天そうてんそうそう、

相州小田原そうしゅうおだわら透頂香とうちんこうかくれござらぬ、貴賤群衆きせんぐんじゅはなのお江戸えどはなういろう。あれ、あのはなて、おこころをおやわらぎゃっという。産子うぶこ這子ほうこいたるまで、のういろうの御評判ごひょうばん御存知ごぞんじないとはもうされまいまいつぶり、つのせ、ぼうせ、ぼうぼうまゆに、うすきね擂鉢すりばち、ばちばち、ぐゎらぐゎらぐゎら(がらがらがら)と、

羽目はめはずして今日こんにち御出おいでいずれさまに、あげねばらぬ、うらねばらぬと、いきせいひっっぱり、東方世界とうほうせかいくすり元締もとじめ薬師やくし如来にょらい上覧しょうらんあれと、ホホうやまって、ういろうはいらっしゃりませぬか。

歌舞伎の演目として使われていた台本がもとになっているもので、滑舌練習ではよく使われています。

 

何やったらいいのかわからない、という人はとりあえずこれやってみるといいかと思います。

 

その上で、自分の声を録音するということも大切です。

自分で喋っているだけだと自分の癖とか苦手なところがよくわからないので、録音したものを聞いて直せるところを直していくといいでしょう。

【声優が教える】滑舌を良くするために今日から気をつけられる事

 

多分ここまで紹介したことは毎日やっても1日15分もかからないと思います。

たった15分?と思うかもしれないけど、本当に毎日欠かさずできる人はとても少ないです。

 

だから養成所でも専門学校でも、専門的な知識をやる前にまず基礎練習から始めます。

でも本当は基礎練習って自分一人でできるものなんですよね。

お金払って授業行くのに、養成所や専門学校でこんな基礎的なことから始まったら悲しいですよね。

 

だからできれば、基礎訓練は毎日自分でやることを当たり前として、

養成所や専門学校に行くのであれば、ちゃんと体験レッスンや見学などに行き、「自分一人で練習できること以上のことをレッスンで教えてもらえるか」ということもしっかり確かめてから入所を決めて欲しいな、と思います。

 

養成所や専門学校に通えば、必ず自分のためになるレッスンをしてくれる、というわけでもないので

自分の目で確かめて、通うか通わないかの判断をしてください…!

声優養成所は授業内容を重視して選ぼう!良い内容の基準は?

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ