声優志望だけど人前での演技が恥ずかしい!どうしたら克服できる?

質問箱でこんな質問をいただきました。

声優志望だけど、人前で演技をしたり何かすることに対して緊張したり、恥ずかしいと感じてしまう、という相談はよくいただくものです。

 

演者が恥ずかしがっていると観ている側はもっと恥ずかしい

 

まず一番最初に、恥ずかしいと思いながらやっている演技を観ているお客さんが一番恥ずかしさを感じます。

キツイかもしれないけど、自分が観客だと思って考えてみてください。

 

お芝居をしている人を観ていて、「緊張してるな〜」ってわかる人はなんだかこちらも観ていて緊張してきます。

その脚本が作り出す世界観に入っていくことができません。

 

2019年のM-1で審査員をつとめるナイツの塙さんが「見取り図の盛山さんの鼻をいじるのが気になった」と指摘していたのが私は印象に残っているんですが、

鼻をいじる盛山さんに対して、塙さんは「漫才に集中してないな」と感じたそうです。

すごいところ見てるな〜〜〜!って思ったけど、同時に「その通りだな」とも思いました。

結局世界観に演じ手自身が没入できていないと、観客はもっとその世界に入っていくことができないんですよね。

演じ手は現実とは違う世界へ観客を導く道先案内人であるはずなのに、その案内人自身が導き先である世界を見失ってるみたいなものです。

 

人前で演技をすることに恥ずかしさや緊張を感じることは人間として当たり前のことだけど、

それが演技に出てしまううちは、人の心を動かすお芝居をするのは難しいと思います。

まずは自分自身が、演じる役柄が存在する世界に没入しなくてはですね!

演技に感情がこもらない原因は何?

 

見られることに慣れるのが一番!

 

結局人間、慣れることが一番だと思います。

人前で演技をしたり、自分の特技を披露したりする機会をなるべく多く作って、場数を踏むのがおすすめです!

 

私の場合は事務所に所属する前は一般オーディションを毎月何本も受けていました。

人前で歌ったり、自分の話をしたりする機会がとても多かったんですね。

もちろんオーディションを受けるのは無料だったので、無料でそういう経験をたくさん積むことができました。

声優というジャンルにこだわりすぎず、色々なオーディションを受けてみるのもいいんじゃないかと思います。

 

私はもともと歌手志望だったのでアーティスト系の事務所のオーディションを受けることが多かったですが、それ以外にもモデルやテレビ番組のオーディションを受けたり、映画やCMなどのオーディションを受けていたこともあります。

ご縁があってそういったお仕事をさせていただいたこともあり、ますます人前で何かをするということに耐性がつきました。

それでもまだまだ緊張することもありますけどね笑

逆に緊張せずにそういうことができるようになってしまったら、それはそれでつまらないものしか生み出せないのではないか、とも思うので

緊張感を持つことは決して悪いことではないと思っています。

 

ただ先ほども書いたように、その緊張や恥ずかしさが、演技に滲み出てしまってはいけない、ということですね…!

 

今はネットで配信したりすることも簡単にできるようになってるので、自分の演技を多くの人に見てもらう、という機会も作りやすいと思います。

自分の声を録音することにも慣れられるので一石二鳥だと思いますよ〜!

声優になりたい人がとりあえずやっておけばいい基本練習

 

「自分」の感覚を無くす

 

多分、人前で演技をするにあたって「恥ずかしい」と思ってしまうのは「自分」の成分が残ってしまっているからだと思うんですね。

自分がどう見られるのか、とか目の前の人たちの視線を意識してしまっているから、「自分」という意識が残ってしまって集中できないんだと思います。

 

それらを乗り越えるために、世界をもっともっと細かく想像すると良いです。

演じたい人物がいる場所はどんな場所なのか?どんな景色が見えていて、その場所にはどんな匂いがしているのか?

そういう細かいところを想像できるようになると、目の前の人たちの視線とかではなく、想像した景色が上書きされて見えてくると思います。

 

うまく想像できないなら、イメージする景色を自分でイラストで描いてみてもいいし、そのイメージに近い場所を探したり、写真や画像をネットで探すのもいいかもしれません。

とにかく「目の前に見えている景色」ではなく、演じたいキャラクターがいる場所をより具体的に想像できるようになると、もっと自分が現実から離れていけて、「自分」という要素が薄くなって行くんじゃないかと思います。

私個人のお芝居への没入方法になりますが、演技をする時に迷っているなら、ぜひ参考にしてみてください^^

声優の芝居にも色々な種類がある?作風や現場によって変わる演技

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ