声優志望者がものまねや声真似をする先にある落とし穴

質問箱で質問を募集していますが先日こんな質問をいただきましたー!

 

…これめちゃくちゃわかる!!!

 

「声優やってます!」って話すと「ワンピースのキャラの声出してよ!」とかってよく言われるんですよねw

認知度が高いのかやっぱりワンピースはよく話題に上がります。外国人の方なんかは特にワンピースファン多いですね。

 

実は声優志望の方でも、オーディションや自己PRなんかで

「誰々(有名声優さん)の声真似できます!」といってものまねをする人がいます。

 

でも質問者さんが言ってくださっている通り、声優は声真似やものまねをする仕事ではありません。

 

声真似やものまねが上手くてもオリジナルは超えられない

 

声優に憧れるきっかけなんて人それぞれだろうから

友達に「誰々に声が似てるね!素敵な声だね!」と言われて声優を目指し始めたと言う人もいるかもしれません。

 

好きな声優さんがいて、その声優さんみたいになりたいから声優の勉強をしている、という人もいるかもしれない。

 

それは別に悪いことではありません。

 

でも「どんなにその声優さんに憧れても、その人と声が似ていても、その人にはなれない」というのが真実です。

 

例えば某有名声優さんの声のものまねがすごく上手かったとしても

実際に制作の現場でその人の代わりを務めることはできない、ということ。

だってすでにその声を出せるオリジナルがいるのだから、コピーはどう頑張ったってその人には勝てないのです。

同じ声優は2人は要らないですからね。

 

そしてどんなに声のものまねが上手くても、その人のお芝居をコピーすることはやっぱりできません。

その人の経験と人生がその人のお芝居を作っているのだから、声色が同じでもその人のお芝居を丸々コピーすることはできない。

 

まるまるコピペが出来るのは機械だけです笑

 

ものまねができれば「おお〜!すごいね〜!」と言ってくれる人はいるかもしれない。

確かに話のネタにはなるかもしれない。

 

でもそれを「自己PR」としてやるのは間違っている事だと思うんですね。

だってそれでは「自分のPR」にはならないのだから。

 

ものまね芸人さんみたいに、「ものまねをすること」を芸として、つまりお仕事としてやっていきたいならそれも良いと思いますが

声優になりたい、と思っているのではれば、ものまねや声真似はアピールにはならないと思います。

自己PRで使える自分の長所の見つけ方

 

練習の手段としてものまねはアリだと思う

 

ただし、声真似やものまねを絶対にするな!と言っているのではなく、

練習方法の一つとしての声真似やものまねっていうのはアリだと思っています。

っていうか私もよくやっています笑

 

先輩のお芝居を見ていて「すごいな〜!こんな風になりたいな〜!」なんて思うことは日常茶飯事で

それを自分の引き出しの一つとして蓄えておきたいからこそ、声真似やものまねを練習として取り入れてみることは多々あります。(これは私の話だから、全員そうとは限りません)

 

たくさんものまねして、そこに自分の要素とか人生の経験を足していくことによって、新しいものが生まれるのではないかと思っていて

そうすればただのコピーではなく、「自分」という新しいオリジナルを作り出すことができるかもしれません。

 

オーディションとかのアピールでものまねをするのはちょっと違うんじゃないかな、と思うけど

ものまねとか声真似を全否定するつもりはないんです。

 

ブログとかもそうだけど、成功してるブロガーさんのブログめっちゃ参考にして、良いところだけめちゃくちゃ真似するからね!

 

色々な人の良いところをいっぱい真似して、自分というオリジナルを作っていけばいいんじゃないかな、と思います。

一人でできる声優の演技の練習方法

 

「○○の声やってー!」は結構失礼なこと

 

以上のことを踏まえると、質問者さんがしてくれた質問の中にあった

「○○の声やってー!」というリクエストが大変失礼なことであることがわかるかと思います笑

 

だって声優はものまねや声真似をするのが仕事、というわけではないからね。

 

相手が有名声優さんなら絶対「誰々さんのものまねやってください!」なんて言えないと思うんだけど…笑

 

でもそんな業界人的な価値観を持っている人は少なく、

一般的に声優という仕事の認知度ってまだまだ低いと思っています。

 

とはいえ友達なんかに「○○の声やってー!」と言われて、今まで説明してきたようなことをつらつら話すのも大変だと思うので

「私は〇〇じゃないから無理だよ〜〜笑笑」くらいで流しちゃって良いと思います。

きっと友達にも悪気はないでしょうから!笑

 

せめて声優という仕事を大事に思っていたり、将来的に自分が声優になりたいと思っている人なのであれば

こういった失礼をかまさないように気をつけないとね、という感じでしょうか笑

 

声優志望の方、こういうリクエストされて困ることも増えると思うけど

上手に流してくださいね〜!

 

そしてものまねや声真似を「自己PR」としては使わないように気をつけて!

声優のキャスティングってどんなことを考えてされているの?

 

読んでくれてありがとうございましたっ

では!