初めて来てくださった方へまずは10記事

オンライン個人レッスン始めました!

声優に求められる素質とは何か

声優になりたいと思っている人がたくさんいる昨今、

どんな人が声優になれるのか、ということを知りたいと思っている人はいっぱいいると思います。

ゆめもん

それがわかっちゃったら苦労しないんだけどね!笑

でも仕事をしていて、

こういう力は必要だよな〜〜

と感じることはあるんですよね。

今回は私が思う、声優に求められる素質(性質や性格)について話してみたいと思います!

メンタル(!)

多分声優に求められる素質の中で一番求められるのがメンタルなんじゃないかな、と思います。

声優の仕事を続けていく中で、メンタルは本当にやられることがたくさんあります。

まずは大舞台にたくさん立つ機会があるので、緊張に強くならないとです。

何百何千、もっといけば何万という人の前でパフォーマンスをする機会もあるのが声優の仕事です。

そんな大舞台で、自分の思う最大限のパフォーマンスを発揮できるような度胸が必要になります。

私もなかなか緊張する場所でお仕事をしなくてはいけない時は、

その時ももちろん緊張しますが、終わったあとは大抵ほっとするのか大号泣したりしてます。笑

ゆめもん

情緒ww

うまくいかなかった時は悔しくて泣くこともありますが、うまくいったとしてもなんだか泣けてきて、

それがものすごい緊張状態にさらされた、という証なんだろうなぁといつも思っています。

また、声優として活動していく上では人間関係でも悩むことはたくさんあるでしょう。

ビジネスパートナーである声優事務所やマネージャーと合わない、という話はよくある話ですし、

多くのクライアントさんと仕事をしていく中でどうしたってうまくいかない人とはうまくいかないものです。

そういうことにいちいちメンタルをやられていると自分がもたなくなってしまうんですね。

新人声優のうちは声優として活動することも大変なのに、それと並行して自分の生活をしっかりとすることだって難しいものです。

それもまたストレスになりますからね。

メンタルが強い人は声優として素質のある人だと思います。

声優ってめちゃくちゃ不安に感じることが多い仕事だと思う。

国語力

国語力はマジで大切!

それっぽい読みができる人は多いけど、「意味を理解して、大切なところが聴いている人にちゃんと届く読み」になってる人はかなり少ないです。

台本は自分で読み込んでいくのが普通なので、漢字をきちんと読めることはもちろん、読解力を求められます。

なので声優業界は本が好きな人も多いです。

ただ、これは努力でどうにかなりやすい部分だと思います。

漢字を読み間違えたり、イントネーションを間違えたり、といったことは誰にでもあること

私も高校生の時アフレコ現場で、キリスト教のことをあまりよくわかっていなくて「主(しゅ)よ」というセリフを「主(あるじ)よ」と呼んでしまって大笑いされたことがありました笑

ゆめもん

ディレクターさんに「キリスト教触れたことなかったんだね〜」って言われた笑

普段からたくさん本を読んで、いろんな知識を入れておくことをおすすめします。

ゆめもん

おすすめ本のまとめ記事もあるよっ

これは自分で努力すればすぐに身につく素質だと思う。

声優はアクセント辞典でイントネーションを勉強している

好奇心

好奇心は声優としてお芝居を続けていく上で必ず必要になってくる素質だと思ってます。

ベテランの声優さんはどんなに年上でも、小さなことに好奇心を持ってなんでも挑戦してみよう、という気概のある方が多いんですよね〜

いろんなことに好奇心を持って接することができる人はやっぱりそれだけ経験を持っているし

それは一種の才能だとも思います。

たくさん笑えて、感動できて、泣ける人が、表現者として表現も豊かにすることができる人なんじゃないかな〜

演技が上手くなるにはどうしたらいいのか

免疫力

声優は風邪を引けません。

風邪を引く、ということはつまりそのお仕事をお休みする、ということであり

お仕事のチャンスを逃すだけでなく、信頼も失います。

風邪を頻繁に引いてしまう、という人は声優としてやっていくのは難しいかも…

忙しい時は本当にほとんど睡眠時間がなくなるし、

緊張状態が続いたりストレスを受けやすい仕事でもあるので、

身体が丈夫な人の方が声優として素質があると言えると思います。

もともと身体が弱くて…というご相談をいただくこともありますが、

その場合は声優として働いていくのはなかなかハードルが高くなると思ってください。

声優は病気だとなれないですか?という質問がすごく多いです。

営業力

声優は常にクライアントさんからお仕事をもらう側の立場にいます。

事務所に所属していたら事務所がある程度営業をしてくれるけど、

それでも声優一人に対して一人マネージャーがついたりするわけではありません。

クライアントさんとのやりとりも声優本人が積極的にやっていかなくてはいけない場面も多々あります。

そんな中で「もう一度一緒に仕事がしたい」と思ってもらえるような関係性を築くことができる営業力は多少なりとも必要な素質なんじゃないかと思います。

みんなやっぱり良い人と仕事したいしね笑

声優って営業力がある人が多い

素質は磨けばいい

今回は声優に求められる素質について、私なりにお話ししてみました〜!

性格的なところもあるかと思いますが、

これから声優を目指したいと思っている人はより声優に求められる素質を考えて、研究して、求められる形になれるように自分を磨いていけばいいのだと思います。

才能がある・ない、なんてきっとあとからついてくるものだと思いますよ〜笑

自己PRで使える自分の長所の見つけ方

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2022/11/30 19:34:42時点 Amazon調べ-詳細)