声優が顔出しするメリットとデメリット

声優の顔出しのメリット・デメリット
Pocket

声優さんがアイドルのようになってきたこの頃、昔は声優さんは顔を出さない方が普通でしたがいわゆる「顔出し」のお仕事が増えてきました。

 

顔出しのメリットデメリットについて話してみたいと思います。

 

そもそも顔出しとは

 

声優の基本的な仕事は声を使った仕事です。

 

  • アニメのキャラクターの声
  • 洋画・海外ドラマの吹き替え
  • ナレーション
  • アナウンス

などなど、声を使った仕事の中でも結構種類があります。

 

なので基本的には顔を出さなくても仕事自体はできるんですね。

 

ところが、声優の顔出しの仕事は近年とても増えてきています。

 

  • 声優雑誌インタビュー
  • 写真集出版
  • アーティスト活動
  • イベント

などなど、顔出しの仕事と呼ばれる仕事は増えてきているんですね。

 

声優さんが声だけではなく、実際に顔を出して仕事をするものを顔出しの仕事、と呼んでいます。

 

最近では特にアニメの声優さんは、この顔出しの仕事がメインになってきつつありますよね。

 

だからこそ、見た目にも気を使う声優さんがとても増えていると思います。

声優がどれだけルックスを気にしているか

 

顔出しが主流ではなかった時代

 

基本的に声優の仕事は声の仕事が多いので、

昔は特に、声優がユーザーに知られるきっかけは「声」そのものでした。

 

アニメのキャラクターのファンになってくれた人がそのキャラクターの声を演じている人に興味をもってくれた時に

初めて声優、という存在が認知されるような形です。

 

昔は「声優」という仕事そのものがあまり認知されていなかったですからね。

 

そして「誰が声優としてそのキャラクターに声を当てているのか」という興味を持ってくれた時に、

基本的にコンテンツから仕入れられる情報は声優としての名前だけだったんですね。

 

アニメや吹き替えの作品はエンドクレジット(出演者の名前一覧みたいなもの)が作品のおわりに流れますから。

 

私自身も、小学生の時に好きだったアニメがいくつかありましたが、

「声優」を意識したのはもっとあとになってのことでした。

 

アニメで好きになるキャラクターはそのキャラクターそのもののファンであって、

そのキャラクターの向こう側にいる声優さんのことには考えが及んでいませんでした。

声優が勉強のためにアニメ番組を見る時に見ているポイント

 

顔出しのデメリット

 

一見華やかで多くの人から憧れられる顔出しの仕事ですが、

これにはデメリットもあります。

 

キャラのイメージが崩れる

 

声優が顔出しをすることによってキャラクターのイメージが崩れてしまう

というのは顔出しをNGにしている声優さんのそのNGの理由のほとんどを占めていると思います。

 

人間は人をその人だと判断するのにほとんど顔の情報を使っていますよね。

声や体型などは二の次だと思うんです。

 

だから顔出しをしてしまうと、ユーザーがコンテンツを楽しんでいる時にどうしてもその声優さんの顔のイメージが大きすぎて、

キャラクターの顔よりもその声優さんの顔が思い浮かんでしまうようになってしまうんですね。

 

キャラクターそのものの要素というのは中の声優さんとはつながっていません。

 

だからこそ、純粋にユーザーにそのキャラクターを好きになってほしいから、顔出しをされない声優さんが多かったわけです。

最近の声優は動画映えも求められる

 

芸能人になる

 

顔出しをすることによって、その声優さんは顔出しをされているタレントさんや芸能人の人と同じような扱いになってしまうと思います。

 

そうすると結構生きにくくなるんですね。

 

最近の声優さんは特に、プライベートがどんどんなくなってきている感じがします。

 

家だってちゃんとセキュリティがあるところを選ばなくてはいけなくなりますし、

アイドル的な売り方をされている声優さんは外で変装してたりする人もいます。

有名声優さんが苦労していること

 

誹謗中傷を受ける

 

顔出しをすることによって声優の仕事とは別のことで誹謗中傷を受けることも多くなるかと思います。

 

現にインターネットが普及した今ではそういうことも多いですよね。

 

これも声優がどんどん芸能人化しているなぁと感じるポイントでもあります。

 

もちろんこういう声が大きくなる、ということはそれだけ人気になってきている証、ということだとは思うんですが。

声優はアンチが増えてなんぼ、なとこがある

 

顔出しのメリット

 

デメリットばかり話してしまったので、顔出しするメリットについても話してみたいと思います。

 

ファンが増える

 

顔出しをする、ということはその人のパーソナルな部分をより売りにできる、ということでもあると思います。

 

人の好みは様々ですから、顔出しすることによってキャラクターのイメージが崩れてしまう、がっかりされてしまう、ということもあるかもしれませんが

逆にその顔が好み、という人だって出てくるでしょう。

 

だから顔出しをすることによって新しくファンになってくれる人もいるかもしれない、というメリットはあると思います。

 

アイドル的な売り方をした方がファンが早くつく、ということもあるでしょう。

声優がアイドルになった理由を考えてみた

 

イメージされやすい

 

その人の情報が「名前」であるだけに対して「名前と顔」になるだけでずいぶんその人のことを覚えやすくなると思います。

 

特に今の声優業界は「覚えて貰えてなんぼ」みたいなところもありますし、人気商売の風潮も高まってきているので、

顔出しすることによって印象に残りやすくなる、というのはあるでしょうね。

声優が仕事をとる難しさ

 

声以外の仕事ができる

 

顔出しをすることによって声以外の仕事ができるようになる、というのは特に大きなメリットになると思います。

 

主にギャラの面で。

 

どうしても声の仕事だけだとギャラは限られてきますから、

イベントやその他のお仕事ができるようになると仕事も増えて稼ぎやすくなると思います。

声優のイベントの裏話。ギャラや仕事内容などについて。

 

声優の顔出しは必須の時代?

 

アニメ声優業界は今は特に声優がアイドルのように売り出されることが多いので、

仕事をしていく上で顔出しをするのは必須になりつつあるのかなぁと思います。

 

賛否両論ありますが、声優になってアニメの仕事がしたい!と考えている人はぜひそんなことも念頭に置いてみてください。

 

そうすると少しオーディションに行く時の準備の仕方や心持ちも変わるかもしれません。

声優オーディションの前日準備、当日にやるべきこと

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 326 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。