声優養成所に通っているうちにデビューってできるの?

声優養成所に通っているうちにデビューすることはできるんですか?という質問をいただくことがあるんですが

私は声優養成所に通っている時にデビューが決まりました。

事務所に所属になる段階までいかなくても、養成所生のうちからデビューできる可能性もあります。

 

私がデビューした経緯

 

もともと私は歌手になりたくて小学生の頃からオーディションをたくさん受けていたのですが(その頃は歌手志望の人のためのオーディション)

アニソンを歌いたい!と思って受けた事務所が声優事務所でした。

 

声優アーティストを募集するようなオーディションだったのですが、それに応募して「声優もやってみたいです!」っていう感じで、どちらかというと歌うたいたいっていう方を猛アピールした感じでした笑

なので自己PRも歌を歌った…!

 

運良くその声優事務所に付属していた養成所の特待生をもらうことができて、授業料がかからないということで養成所に入ることにしたんですね。それが高校生の時です。

養成所のクラスはマネジメント対象になっていて、養成所生でも話をもらえればオーディションを受けられる、みたいな感じになっていました。

 

養成所生のうちからいくつかアニメのオーディションを受けさせていただいて、デビューが決まったという感じです。

声優デビューした時の体験をリアルに語ってみる!

 

マネジメント対象になるのかが重要

 

私の場合は養成所自体もマネジメント対象になっていたのでラッキーだったんですが、

養成所がマネジメント対象になっているかどうか、というのは事務所によっても違うと思います。

 

養成所と事務所が近くて、やり取りの頻度も多いような場合、

例えば養成所生でもマネージャーと話す機会があるとか、レッスンでの評価がちゃんとマネージャーまで伝わるとか、そういう仕組みになってないと、正直養成所生までマネジメントするのは大変ではあると思います。

 

なので養成所自体がマネジメント対象になっているのかどうか、ということは確認した方がいいです。

これはその養成所によって違う部分だと思うので、少しでもチャンスを増やすために養成所生のうちからマネジメントしてもらいたいと思うのであれば、養成所がマネジメント対象になっているのか確認した上で入所を決めた方がいいと思います。

 

養成所の中でも上の方のクラスだけはマネジメント対象になってる、とか

その事務所・養成所によって形態は様々なので。

声優事務所は大手だからいい、ってわけじゃない。

 

専門学校生からデビューするのは難しい

 

声優養成所と声優専門学校がごっちゃになっちゃっていることがよくあるのですが(私も最初は違いがよくわかってなかった笑)

声優養成所はだいたいの場合が声優事務所が運営している養成機関です。

でも声優専門学校はあくまで専門学校なので、特定の声優事務所とつながっているものではありません。

 

なので専門学校生でマネジメントしてもらう、っていうのは難しいことなんです。

事務所という機関が専門学校内にあるわけではないですからね。

 

ただ私が知っているところだと、アミューズメントメディア総合学院はAMGグループでコンテンツ制作をしているので、専門学校生のうちから作品に出演している学生さんがいました。

私も現場で学生さんとご一緒させていただいたことが何度かあります。

もちろん専門学校生の中で選ばれた人だと思うので、誰もが在学中にデビューできるというわけではないと思うけど、それでも学生のうちからプロの現場に出られるというのは魅力的だと思います…!

声優専門学校と声優養成所の違いとは

 

常に最短ルートを探してた

 

最短で現場に出てプロになるためにはどうしたらいいのか、ということをいつも考えていました。

もちろんこれが正しい答え、というわけではなく、あくまで私の場合は、というお話ではあるのですが

最短ルートであるために専門学校でも養成所でもなく先に声優事務所のオーディションを受けたし、

マネジメント対象になっている養成所の方がチャンスは多くある、と思ったんですよね。

 

私はデビューするためにチャンスは多い方がいいなと思ってそういう選択をしてきたのだけど

中にはきっと「きちんと基礎から勉強したい」とか「もっとレッスンとかを受けて経験を積みたい」という方も居ると思うので

自分がどういうルートでデビューしたいのか、デビューするまでにどんな道を歩んでいきたいのか、ということを考えて道を決めるといいんじゃなかなと思います!

誰も教えてくれない、声優養成所に通うデメリット

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ