声優志望はどんな大学を選べばいい?

質問箱にてこんな質問をいただきましたー!

声優志望の場合、まず大学に進学するかどうか、という進路でも悩みますよね。

 

私もものすごく悩んだし、大学選びもめちゃくちゃ大変でした。

大学ありすぎ!!笑

 

ということで大学の選び方について書いていきたいと思います。

 

東京の大学は有利だと思う

 

地方在住の方もいらっしゃると思うので書いておきますが、東京にいるかどうかということはとても重要です。

声優の仕事はほとんどのスタジオが都内にあるので、東京にいるだけで仕事に近くなります。

 

さらに、多くの人が「声優になるなら東京だ!」と上京してきているので、

東京の専門学校や養成所の方がレベルが高い、という話もあります。

 

私は地方のクラスを見たことがないので、聞いた話でしかなく申し訳ないのですが、

現役で活躍されている声優や音響監督さんなどが専門学校や養成所で教える場合は、「仕事の合間でも行ける場所」でしか教えることができないので

やはり東京が一番多くなります。

そうなると必然的に講師の質も東京の方が良いのではないかな、とも思います。

 

事務所も東京に密集していますし、思い立ったら連絡をとって「明日見学に行ってもいいですか?」みたいなことも東京にいればこそできることです。

 

ARやVR技術が発達してきている今、将来的に声優の仕事がどんな形になっていくかはわかりませんが(もしかしたらリモートで収録できる未来がくるかもしれない)

現状ではやはり東京にいる方が有利だとは思います。

 

声優志望なのであれば、東京の大学を選んだ方が、環境としては良い環境なのではないかと思うんです。

声優の専門学校は地方よりも東京の方がやっぱりいいのか?

 

芸能活動禁止の大学もある

 

ちなみに中には芸能活動が一切禁止の大学もあります。

中学や高校に比べるとその割合はぐっと少なくなりますが、何も考えずに大学を選んでしまうとそういうところでつまずいてしまわないように、

一応芸能活動ができる大学なのかどうかはちゃんと確認しておいた方がいいでしょう。

 

大学のホームページやパンフレットに載っていないなら電話して聞いてみてもいいと思います。

声優になりたい人がとりあえずやっておけばいい基本練習

 

芸能系の大学もいろいろ

 

芸能系の大学もいろいろな種類があります。

質問者さんに質問していただいて調べてみてから知ったのですが、今はアフレコ設備がある大学もあるんですねー!

 

演劇や舞台芝居がメインの学科もあるし、映像芝居がメインのところもあるし、ダンスや身体表現などの勉強をするところもあります。

 

とりあえずそういうのに関係ありそうな学科がある大学のパンフレットやホームページを並べて見てみて、

どういうのが一番自分が興味を持てそうか、考えてみるといいと思います。

 

声優志望だからといってアフレコ設備があるところが良いとは限りません。

マイクワークができてもやっぱりお芝居ができないとマイク前に立つことすらできないですからね。

 

何を優先して学んだ方がいいのか、ということをしっかり自分の中で考えて、

さらに、どれくらいの時間(単位数)を大学在学中に自分の好きそうな授業に割けるのか、とかもちゃんと見た方が良いと思いますよ。

結構必修(絶対受けなきゃいけない授業)が多くて辛いカリキュラムなところもあります。

大学生活と声優活動の両立はどうやってするのか

 

私が大学を選んだ時

 

ちなみに私は立教大学の現代心理学部、映像身体学科という学科を卒業しています。

 

映像身体学、ということで、どちらかというと映像制作の方がメインでお芝居や身体表現を学ぶことができる学科なのですが、

学部は心理学部なんですよね。

 

最初は心理学部の中になんで?って思っていましたが、例えば「危険な場面を一緒に乗り越えたヒーローとヒロインは恋に落ちる」みたいないわゆる吊り橋効果と言われるものは、

心理学で学ぶことなのです。

 

心を動かす作品を作るために、人の心がどうやったら動くのかを勉強する、みたいな感じ。

 

私は高校2年の時が声優デビューだったので、大学に入学する前から仕事をしていました。

声優として働くうちに、オーディションもいっぱい受けて、いっぱい落ちて笑

「どうやったら選ばれる人になるのかな?」と思って、制作側のことを知りたいと思ったので、制作を学べる学科を選びました。

自分が作る側になったら「どういう役者を選びたいと思うのか」わかる気がしたから。

 

お芝居も声の芝居だけじゃなく、演劇芝居や映像芝居を学びたかったというのもあります。

 

そんなこんなで選んだ大学が私にとってはとても居心地がよく、今もラジオ大学で出会った壷井監督とやらせていただいているし、

行ってよかったなぁって思っています。

 

進路に悩んだ時に、よかったら参考にしてみてください!

大学で心理学を学んだら声優業に役立った話をしてみる。

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ