初めて来てくださった方へまずは10記事!

声優養成所オーディションで特待生を目指すべき理由

声優になるために養成所のオーディションを受けて養成所に入所しようと思っている人は今たくさんいると思います。

  • 高校を卒業して養成所に入ろうとしている人
  • 専門学校を卒業して養成所に入ろうとしている人

しかし今は声優事務所もたくさん出来ており、数が多くなっています。

養成所もたくさんありますよね。

ではどんな養成所を選ぶべきなのでしょうか?

私は養成所オーディションで特待生を目指すべきだと思っています。

養成所の仕組み

養成所というのはだいたい声優事務所にくっついているものですが、ではその養成所がなんのためにあるのか、というと

「良い新人を見つけるだめ」というのが一点、

そしてもう一点は「事務所の運営費を稼ぐため」です。

厳しいことを言うけど、養成所に入ったら必ず事務所に所属することができるか、というとそうではありません。

養成所に何年も通っているのに、そこから所属になることができなくてこの業界を諦めて辞めていく、という人たちもたくさんいます。むしろそういう人たちの方が多い。

つまり、養成所を運営している側からすれば、それはレッスンをして月謝をもらって、事務所の利益になるわけです。生徒というよりお客さん。

いやらしい話に感じるかもしれませんが、それを念頭に置いておくことは大切な事だと思っていて

自分の大切な若い時代を養成所に通って過ごす、ということを「惜しい」と思わなくてはいけないと思うんですね。

中には詐欺まがいの事務所だってあります。

「必ず主役をあげるから、まずはレッスンを受けてください、月20万」なんて話だってあるわけです。これも本当にびっくりするくらい多い。

ゆめもん

相談に乗った内容の中には、登録料とかわけわからん名目で50万円くらい請求してくるところもありました、、

そういうところにきちんと疑いを持つ警戒心を持っておかないとこの業界では危ない目に遭ってしまう事だってあるんですね。

養成所が運営されているのがどういう目的なのか、ということはしっかり理解しておくべきです。

ちなみにアタイ、渋谷でやばい詐欺みたいな話にあったこともある。(これ結構最近の話)

スカウトみたいな勧誘に気をつけて!渋谷で声をかけられた話

事務所の大小の話

養成所に入ろうとしている人は、その養成所の先にある声優事務所も当然視野に入れていると思います。

でもその声優事務所も、どの事務所が自分に合っているのか、なんてことはよくわからないですよね。

そこできっと「あの事務所にはたくさん声優さんが所属しているから」というような基準で結構大きめの声優事務所を目指す人が多いと思います。

しかしここには落とし穴もあります。

たくさんの声優さんが所属している、ということはそれだけ、所属した時にライバルが多い、ということです。

大きい事務所であれば、確かに仕事もたくさんあるかもしれませんが、その事務所に所属している声優さんは、自分が所属してからはライバルになります。

「あんな風に活動したい!」と思うような声優さんが所属している声優事務所に入ったらその人と競っていかなくてはいけなくなるんです。憧れのあの人も!晴れてライバル!

なので、大きい事務所に入ることは必ずしも自分の声優の仕事の幅が広がることにはなりません。

それに対して小さい事務所で事務所が持ってる仕事の量が少なくても、そこでスターになることができれば、事務所にきた仕事を一番に回してもらえる可能性が高くなる、みたいな戦い方もあります。

事務所の選び方はそれぞれだと思いますが、事務所の大小含めて、いろいろな事務所の研究をしてみるといいかな〜と思います。

養成所なら体験レッスンを行っているところもあるのでぜひ実際に見に行って決めて欲しい。

声優事務所の選び方

特待生になると

養成所オーディションで特待生になると、養成所のレッスンが割安になったり、全額免除になったりします。

実は私も養成所は特待生をいただけたので入所を決めました笑

特待生にしてくれる、ということは無料でレッスンを受けさせてくれる、ということ。

それだけ事務所が期待して「この子にお金をかけたい」と思ってくれているという事だと思います。

つまり事務所も将来的なことを考えて特待生をつけてくれているんだと思うんですね。

そういう養成所の場合は、事務所に所属すること、事務所に所属してからのことも視野に入っている、という事なんだと思います。

だからこそ、養成所オーディションを受ける際は特待生を狙って受けるべきだと思うんです。

お客さんにならないためにもね!!!

声優オーディションの自己PRって何すればいいの?

養成所選びは慎重に

ということで声優事務所の養成所オーディションで特待生を狙っていくべき理由についてお話してみました。

どうしても所属したい、という事務所があるのならそれも良いと思いますが、いまいち養成所や事務所をどう選んだらいいのかわからない、という方の参考になれば幸いです。

事務所の合う合わないっていうのは本当に人それぞれだし、事務所の大きさとか以外にも

  • 基礎を大事にしてるところ
  • とにかく色々な種類の仕事を斡旋して、稼ぐことを大切にしている
  • 好きな声優さんが講師として教えてる
  • やりたい仕事(アニメとか吹き替えとかのジャンル)を多く抱えてる

みたいな、色々な角度から分析して、合ってるところを選んで欲しいなと思います。

声優オーディションの前日準備、当日にやるべきこと

読んでくれてありがとうございました!

ではっ