初めて来てくださった方へまず最初の記事10選

所属している声優事務所にやりたい仕事がない…という相談に答えます

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

今回は質問箱から以下のような質問をいただいておりました。

声優事務所にはそれぞれ特徴があって「こういう仕事が強くて、こういう仕事は弱い」みたいなのがあるんですけど、

やっぱり事務所に入る前にそれを探るのってすごく難しいですよね〜〜

本当は事務所に入る前にたくさんの事務所のホームページや所属者の情報なんかを見て、こういう分析ができるといいけど、

事務所に入ってみて、

頑張る人

あれ、なんか思ってたんと違う…やりたい仕事がこの事務所にはないかも

となって悩んでいる人は結構います。

なんか既視感があるなと思って探したら、以前も似た感じの質問をしてくださっていた方がいらっしゃいました…!

うん、めっちゃ似てる…!

今回の質問者さんはかなり具体的に状況を書いてくださっているので、それに沿ってお答えしていこうと思います。

今、どれくらい事務所に評価されているのか

今、自分はどれくらい事務所に評価されているでしょうか。

ゆめもん

他人の心は読めないので全然主観でいいです笑

預かり兼レッスン生ということは、それなりに事務所の中で評価されているのではないかと思います。

ただのレッスン生ではなく預かりになれているのであれば、もうひとがんばりで所属に行けるかもしれない。

預かりでもマネジメント対象になっているかな。オーディションはもらえてるでしょうか。

「今の事務所が方向性だけが引っかかるだけであとはとても良い事務所です。」

とおっしゃっているので、事務所からも目をかけてもらえているのではないかなと思います。

声優事務所は学校ではなく、ビジネスの現場なので、

仕事ができそう(つまり稼げそう)な人は大事にするし、仕事を振るレベルではない人には冷たくなります。

厳しいけどこれはしょうがないことです。お金が回らないと事務所も経営を続けていくことができないですからねッ

あと「とても良い事務所です。」って言える事務所って相性いいんじゃないかなと思います。

事務所との相性は入ってみないとわからないので、今いる事務所をそんな風に思えるのは結構幸運なことだと思います笑

もろもろ踏まえると、今の事務所で実績を作るのが早いのではないかな、と個人的には思います。

質問者さんは「日ナレに行こうと思う」とおっしゃってますが、日ナレってとってもビッグですよね。めちゃめちゃ人数多いです。

そこでナンバーワンを目指すのと、今の事務所でナンバーワンを目指すのだと、多分今の事務所でナンバーワンの方が現在地からは近いのではないかなと思います。

実績のないまま別のところで再スタートとなると、それだけ年月はかかると思います。

ちなみにアニメ・ゲーム業界に関しては結構年齢がネックになる業界です。

なのでデビューするなら若ければ若いだけいい、みたいな風潮があるのも考慮した方がいいかも。

声優事務所の運営はビジネスとして超大変だと思う…フリー声優になって感じること。

吹き替えの仕事をやりたいか、全くやりたくないか

はい、ここまで「今の事務所で頑張った方がいいのでは派」でやってきましたが、

なんと言っても大事なのはここですよォ!

吹き替えの仕事をちょっとでもやりたいのか、全くやりたくないのか!

アニメ・ゲームとはまた全然違ったことが求められるのが吹替の現場ですよね。

私ももともと、

ゆめもん

アニメやりてぇぇえ〜〜〜〜〜

って思って事務所に入った人間なので気持ちはよく分かります。

声優の勉強を始めるまでは海外映画やドラマは字幕で見る派でした笑(今もオリジナルのお芝居が見たくて字幕で見ることも少なくない…ヘヘヘ)

で、事務所から吹き替えのお仕事いただいて行ってみたら

めっちゃ楽しかったんよ(単純)

そもそも表現することが好きだから、コンテンツとしては自分はアニメ・ゲームを摂取することが多いけど、

吹き替えの仕事はそれはそれでまた違った味があってすごい楽しかった。

ゆめもん

吹き替えの仕事〜〜もっとやりてぇです〜〜〜〜〜クレ〜〜〜〜

ってなった。

質問者さん的にはどうでしょう。

アニメ・ゲームはやってて楽しいけど、吹き替えは全然楽しくないです!

って感じだったら、今の事務所ではない方がいいかもしれんです。

やりたくないものをやっても多分苦しむと思うので、だったら最初からやりたい仕事があるところに行った方がいいかなとは思います。

これも合わせてぜひ考えてみてください。

吹き替えの声優の仕事はアニメとどう違う?

やりたい仕事と合う仕事は違う

新人声優さんが悩みがちなポイントとしてもう一つ話しておきたい。

やりたい仕事と合う仕事(やれる仕事)は違います。(ドォオオン)

昔の私で言うとたとえば、

ゆめもん

きゃるんきゃるんの可愛い主人公やりたいっ!

って思ってたけど、今思うと全然自分の声質はそっちではないんですよ…笑(今もらうお仕事はゴリゴリに戦闘できる強い女子とか少年が多いですw)

もしかしたら、

質問者さんも「アニメ・ゲームの仕事がやりたい!」って思っているけど、実は「めちゃめちゃ吹き替え向きのお芝居」っていう可能性もあるかもしれない。ぜひそれも探ってみてください。

新人さんのうちは自分の武器がなんなのかよくわかってないことも多いです。

だからこそ悩みがちだし、自分の進む方向性が見えなくなる。(偉そうに言ってるけど私も自分の武器が分かってなかった時期が超なげぇです。)

今の事務所さんとの関係は良好そうなので、事務所のスタッフさんやマネージャーさんとそういう話ができそうなら、ぜひしてみるといいと思います。

自分の強みは何か、どういうところを買ってもらっているのか。

そういうすり合わせができると、もう少し道が見えてくるのかなぁと思います。

すり合わせをして「それじゃぁ、事務所の言ってくれている通り頑張ってみるかな」と思えることもあれば、

逆に「やっぱりここじゃないかも」と思うこともあるかもしれませんしね〜!

少しでも決断のヒントになったら嬉しいです…!ふぁいおーー!!

事務所を退所するか悩んだ時に考えてみてほしいこと

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2024/02/24 01:10:34時点 Amazon調べ-詳細)