初めて来てくださった方へまずは10記事

フリー声優の収入だけで食っていける?という質問に答えます

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

事務所所属声優を経て、現在はフリーランスで活動をしているのですが、先日質問箱で以下のようなご質問をいただきました!

これは声優を目指すみなさんも気になる部分だと思います笑

あくまで私の場合でしかお話しすることができないのですが、

私の収入に関して、ちょっと話してみてようかなと思います〜〜

先に結論から言うと、

私は声優の収入だけで生活しているわけではありません。

毎月安定した収入を声優業だけで稼げはしないし、

毎月生活できるくらいの収入を声優業で得られても、声優一本でやっていこうという気は、これから先もないです。

声優という仕事の不安定さ

声優という仕事の主な内容としては、

  • アニメ
  • 吹き替え
  • アプリゲームやソフトゲーム
  • ナレーション

などが多いです。

フリーランスになってからはアプリゲームやナレーションの仕事が多いのですが、

どの仕事においても声優の仕事は「自分で仕事を作り出す」ということができません。

コンテンツがあって、声が必要、となって依頼してもらえて初めてお仕事になります。

つまり人から貰わないと仕事がないんですね。

レギュラーでお仕事をいただいている企業様もいらっしゃいますが、

そのレギュラーのお仕事もコロナなどで影響を受けたりしますし、「絶対にレギュラーであるもの」とは限らないんですよね。

アニメのお仕事とかも同じで、ほとんどのアニメは1クール(3ヶ月)で完結しますし、全10〜12話程度ですが、その全ての話数で出番があるのは主役クラスのキャラクターのみです。

収録の前日になってキープ(スケジュールの仮押さえ)がバラシ(お休み)になることも多くあります。

この話は結構新人声優には辛い話で、別記事で詳しく解説しています…

新人声優のスケジュールバラシってよくあること。

第一線でご活躍されている先輩の声優さんでも、「次のクールの仕事が少なくて…」なんてお話をされていることも少なくありません。

事務所所属でもフリーランスでも、声優という仕事が不安定なことには変わりないし、

フリーランスは自分で営業をしなくてはいけないし、事務所ならお付き合いのある制作会社が複数あるけど、それらも個人の力・人脈次第なので一層大変です。

フリーの声優はどうやって仕事をとってきているの?

ほとんどの仕事が毎回価格交渉をしている

私の場合はこのブログが営業代わりに働いてくれている感じで、

新規でご依頼いただくお仕事のほとんどがこのブログの問い合わせフォームからのご依頼になります。

そして新規のご依頼というのは毎回全て価格交渉を行なっています。

レギュラーのご依頼はある程度、型が決まっているものに関しては、金額はいつも同じだけど、

よくお仕事をいただく制作会社でも、お仕事の内容によって毎回価格交渉をしています。

ゆめもん

なかなか大変だけど、もう慣れたねぇ

こんな感じなので、毎月声優業で入ってくる収入というのは予想がつきません。

会社員のように、「毎月大体お給料でこれくらい入ってくる」という目安がないんです。

声優業の仕事だけで結構稼げる月もあれば、そうじゃない月もある。

その上下が本当に激しいので、声優業だけで生計を立てるっていうのは本当に大変だなぁと思います。

声優の収入が安定することはない

主な収入源を声優業にすると、メンタルも感覚もおかしくなってしまいそう…というのが本音

毎月の収入の上下が激しいので、主な収入源を声優業にしちゃうと、メンタルすぐぶっ壊れるな、と思ってます笑

ゆめもん

収入少ない、ってなったらすぐ不安になっちゃうょ。。

例えば「今月ちょっと収入が少なすぎる…」って思ってるところに、いつもよりも安い金額でお仕事の話がきたら、

「普段だったら受けないけど今月きついから、ちょっと安くても受けちゃおう…」みたいな変なブレ方しちゃうかな、とも思うんですよね。

でも価格設定って自己ブランディングでもあるから、安く仕事を受けると、それを引き上げるのにものすごく苦労するんですよ…

ゆめもん

一回安く受けると「この前はこの金額で受けてくれたのに!」って言われちゃうからね

声優業はとても好きな仕事です。

でも好きな仕事だからこそ、お金のことや、お金に関する不安な気持ちに左右されながらお仕事をしたくないな、と思っています。

だから収入源を声優業だけ、とは今後もしたくないなぁと思ってるんですよね…!

豊かな心のままでお仕事を続けていきたい。

昔は「声優業一本で食っていけるように頑張るぞ!」って思ってたけど、

そう思うことでどうしても全てを諦めなきゃいけないような気持ちになっていたし、いつも説破詰まってて辛かった。

もちろんこれが正解というわけではないです。

声優一本でやっていける方は本当に尊敬するしすごいと思う。

でもその働き方は自分にはできないな〜と、一度チャレンジしてみて私は感じました。

夢を追うか諦めるか、悩んでいる人へ

好きなことはいっぱいあるから、それを全部仕事にすればいい

私は声優をやりながらブログをやっていて、

このブログが声優よりは安定した収入源になっています。

新しい仕事もブログ経由でお問い合わせいただけて、声優業だけではなく、声優に関する別の仕事(アドバイザー的な仕事とか)、ライティングの仕事などもご依頼いただくことが多いです。

他にも夢波サロンというオンラインサロンの運営もしていて、こちらはコミュニティ運営の仕事?だけど

あんまり仕事という感覚ではやっていません笑

みんな優しくて、それぞれに夢を持って活動している良い仲間という感じ。

そういう自分が好きだと思ってできることを、それぞれ少しずつ収入源となるようにしていて、

おかげさまで不安定な声優の仕事も、収入の上下がありながらも、気持ちに余裕を持って続けていくことができています。

特殊なケースかとは思うけど、私は声優という仕事が大好きで、ずっと続けていきたいと思っているからこそ、

自分が声優業を続けられるように、どういう働き方がいいかな〜と考え続けて今この形におさまっています。これからもまた変わるかも笑

フリーの声優はきっと色々な働き方がそれぞれにあると思います。

私の働き方も、在り方の一つと思っていただけたら嬉しいです〜

音響制作サイドはフリーランス声優をどう思ってる?

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2022/05/21 17:42:26時点 Amazon調べ-詳細)