声優のスケジュール事情

Pocket

 

売れっ子声優さんのスケジュール

 

アニメは大体が30分尺でオープニングエンディングとCMがあるので大体本編自体は23分くらいかと思いますが、

それを収録するのにかかる時間は4、5時間です。

思ったより短いですよね。

 

現場によっては3時間くらいで終わる現場もあります。

 

これが1日に1本なら台本と映像のチェックをしても余裕をもってお仕事出来るかと思いますが、

売れっ子の声優さんだと1日4本5本とこなしていらっしゃる方もいます。

 

そういう場合は自分の出番のところだけ別に収録して収録現場をはしごするような形。

 

それぞれに叫んだりアクションがあったりすると、1日が終わる頃にはだいぶ喉も疲れているので売れっ子声優さんの喉はすごい強いのです。

おすすめのど飴比較

 

声優のスケジュール管理の難しさ

 

声優をフリーでやるメリットとデメリットを考えてみたという記事でも話しましたが、声優のスケジュール管理ってものすごく大変だと思いませんか?

 

こういったスケジュール管理を事務所に所属してる声優さんは事務所がやってくれる、ということです。

 

なので事務所所属声優の場合はスケジュールを全部事務所に預ける、という形をとるんですね。

 

ただ、事務所にスケジュールを預ける、ということは自分の予定は作りづらい、ということにも直結します。

私みたいな駆け出しの新人はお仕事をいただけるだけで本当にありがたいことなので「自分が旅行に行きたいからスケジュールNG出しちゃお!」みたいなことは絶対にできませんでした。

 

スケジュールNGを自分から申請すると、事務所はそこのスケジュールに対してクライアントからのオファーが来ても仕事をNGにしてくれます。

 

でもその旅行にいくために新しいお仕事を蹴る、なんてことがあったらその分この世界で一緒に戦ってる人には負けちゃうだろうな、という意識はありますよね。

 

だからNGなんて舞台のためにしかとったことないかなぁ。

あとは絶対に出席しなきゃいけない学校行事、とかですね。

 

どうでしょう。

とても楽しい仕事な分、他のお仕事とは違う難しさもあるんです。

 

旅行なんて絶対行けません。

 

まとめ

 

今は事務所に所属せずフリーで、

そしてこれからは声優としてだけでなく違うものにも挑戦していきたいので、スケジュールは自分でガシガシ組んでいくことになりました。

フリーランスで声優をやってみて、実際のところ。

 

これからは海外にもたくさん行ってみたい、と思っているんです。

 

 

実は事務所を退所するというお話をしたあと、初めてスケジュールに私用でNGをいれさせていただき、旅をしてきました。

 

中学生以来の海外旅行でめちゃくちゃ緊張したけれど、行ってみたらものすごく楽しくて、やっぱり人生の選択肢ってもっともっと広がってるなって思ったんです。

「日本って生きにくいかも」とシンガポールで思った話

 

 

いろんなことを我慢して諦めて、やりたいことのために頑張るのももちろんアリだけど

やりたいことだけやってちゃんとマネタイズできてる人も世の中にはいるんだなって知ったんです。

我慢しない生き方を選んでみる

 

 

こんなことをつらつら語ってみて、

もっとみんながやりたいことに自由に挑戦してみようって思えるような、そんな気持ちを後押しできたらいいなとか思ってます。

 

プロダクション・エースを退所しました。という記事を公開してから、どんなリアクションがくるのか震えていたけど

あの記事に対して「自分も新しいことしてみようかな!」という内容のコメントやリプをいくつかいただきました。

 

そういうのがとても嬉しいです。

戦う場所が違っても、新しいことをやってる者同士頑張っていきたい。

他人に嫌われる勇気をもつことで人生が変わる

 

読んでくれてありがとうございます。

では。

Pocket

よく読まれている記事

 

yumeha
About yumeha 204 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。