声優を目指すとき、年齢は関係あるのか?

声優目指す年齢
Pocket

声優をやっていると声優になりたい、声優を目指している、という人から

「声優を目指すにはもう年齢的に遅すぎますか?」と聞かれることがあります。

 

確かに今、現場に出ると中学生や高校生の声優さんがたくさんいるような時代ですから、

どんどんタレント系の芸能界に近くなっているような傾向もありますし、そう思う人がいても不思議じゃないか、と思いました。

 

でも声優の本質はお芝居をするところにあります。

 

声優に年齢は関係ない

 

声優に年齢は関係ありません。

もっと言えば、関係してくる条件なんてありません。

 

それは当たり前のことです。

 

アニメや洋画を見ていて登場キャラクターのことを考えれば、

小さい子だって出てくるしヨボヨボのおばあちゃんやおじいちゃんが出てくることだってあります。

 

人間以外のものが出てくることだってたくさんあります。

 

そして「見た目」の部分は声を当てるキャラクターが担ってくれるわけですから、声優に年齢は関係ないんです。

 

年齢を感じさせない本当にびっくりするくらい若々しい大先輩がたくさんいらっしゃいます。

みなさん心はいつまでも少年少女のようです笑

 

演じるキャラクターそれぞれにキャラクターの人生が作品の中で描かれていて、声優は声を使って誰かの人生を演じているんです。

 

声優さんの中には、普通に一般的なお仕事をされていて、

社会人として働いていたのを辞職されて、声優になった、という方ももちろんいらっしゃいますし、

中には定年退職を迎えられてから声優を始められた、という方もいらっしゃいます。

 

要は「演じることができる」なら問題ないんです。

 

声優の世界には定年退職はありませんし、

生涯通してずっと声優という職業をやり続けていらっしゃった方もたくさんいらっしゃいます。

 

そう思うと、年齢が関係ない声優の仕事は一般的な会社で働くよりも夢があるかもしれませんね。

 

ただ、これは逆を言えば、それだけライバルが多いのが声優業界だ、ということです。

 

どんな年齢の方でも声優を目指すことができる。

そして声優になるには資格は要りません。

 

お仕事をいただける場所に巡り合うことができれば声優になれてしまうわけです。

 

だから声優を仕事にして、その収入だけで生計を立てて行きたいなら誰でもライバルになり得るということなんです。

声優ってめちゃくちゃ不安に感じることが多い仕事だと思う。

 

年齢の関係ある仕事

 

ただ、現状の声優業界では年齢がかなり影響してくる仕事ももちろんあるにはあります。

 

オーディション自体が年齢制限があるものもあります。

 

これはタレントなどの顔出しの芸能関係のオーディションに似てきているなぁと感じることなんですが、

声優でも最近は顔出しが当たり前のようになってきました。

 

若手の声優さんで、特にアニメの仕事をやられている方は顔出しがとても多い時代です。

年齢もどんどん若年化していっています。

 

これは声優業界の一部がアイドル業界化しているからだと思います。

歌って踊れて可愛いくて年齢も若い声優さんが本当に多い。

 

なので、アニメに出たくて歌も歌いたくて顔出しで活躍したい、と思っている人には年齢はものすごくシビアに影響してくると思います。

 

顔出しが当たり前の世界では年齢以外にもスタイルや顔も影響してくるでしょう。

 

それが今の声優業界だと思います。

どんどんタレント化していっているというか。

 

そしてもしそういった声優業界の中でもタレント性が求められる層で声優として活躍していきたいと考えているなら

デビューする年齢は早ければ早いほど得だといえるでしょう。

 

声優としてデビューする前は歌手になりたくてオーディションをいくつも受けていましたがその時に音楽関係のプロデューサーさんがオーディション会場で

「年をとればとるほど自分の値段が下がっていくと思った方がいいよ」

と言われたことがあります。

 

かなり厳しい言葉だと思いますが、それが真実だと思います。

 

顔出しの声優さんって、今はテレビで見るタレントさんと近いようなところがあるんです。

声優デビューする年齢は若ければ若いほど良い?

 

最後に

 

結局は年齢が関係あるかどうかなんて、自分が本当にやりたいかどうかだと思いますし

本当にやりたいことが「アニメで注目されるような声優になる」ことなのか

「声の仕事」なのか、というところでも差が出てくるかと思います。

 

これから声優になりたいと思っている人、声優を目指している人は

本当に自分が目指しているのがどこなのか、ということを考えてみてください。

 

お芝居が好きな方はアニメ以外にも声の仕事ができる場はたくさんあります。

 

声だけじゃなくても表現する場所もたくさんあります。例えば舞台とか。

 

でもそれだけの仕事で食べていけるかどうか、というところに論点を移すとさらに厳しい話になってきますね。

 

自分が本当になりたい自分の像をかなり詳細にリアルに想像しておくこともまた大事なことなんじゃないかと思います。

 

そうすることで逆算して今何をやらなくてはいけないか、ということがわかってくるはずです。

 

結局のところ、どんな苦労があっても辿りつきたいと思えるほどの想いがあるなら、年齢なんて関係ないと私は思っています。

 

ただ、声優になりたい人がたくさんいる今、

声優の仕事一本だけで食べて行こうと思うのは結構リスキーなことだと思いますし

声優でも副業をされている方は多いので、自分にできることを全部仕事にしていこうくらいに思えた方がいいかもしれません。

リアルに「好きなこと」を「仕事」にする方法を考えてみた

 

 

読んでくれてありがとうございます。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 294 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。