初めて来てくださった方へまずは10記事!

すごい人になりたいけどなれない自分を少しずつ成長させていく方法

2021年明けましておめでとうございます〜〜〜〜〜!

2017年1月1日よりフリーランスになって早4年…え!?!?!4年!??!?!!笑

ということでもう5年目に突入したらしい…ッ

ゆめもん
まじかYO

とはいえ、自分でやっているオンラインサロン・夢波サロンもコミュニティとしてとっても成長してきていて最近は本当にやってよかったな、って思えるし、

昨年は人生初出版というイベントもあり、亀足ではありながらもちゃんと成長できていると思っています。うん。

created by Rinker
水窓出版
¥1,595 (2021/07/29 01:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

いつもブログを読んでくださっている方、応援してくれる方、本当にありがとうございます。みんなの一年も超絶良い年になりますように!

 

さて、2020年は新型コロナウイルスの影響もあって、生活に大きな変化があった方も多いのではないでしょうか。

声優業界も前はみんなでスタジオに集まって一緒にアフレコするのが当たり前でしたが、今は別録りになることが多く、宅録案件もとても増えました。

私も何かできることを…と思い、ラジオとしてだけ更新していたYouTubeへ動画投稿も始めました。簡易防音に関する動画は初の1万回再生を超えて、上を見たらキリがないですが、自分が踏み締めた数字を大切にこれからも楽しくやっていきたいと思います!

去年は今まで以上に、自分の働き方や生き方について悩んで悩んで、勉強もして、色々なチャレンジもして…という人が多かったと思います。

私も事務所を離れたことをきっかけに悩み悩みやってきた方だけど、改めて自分にできることは何か、と考えさせられた年でした。ほとんど海外行ってた生活も一変、こんなに長く日本にずっといる生活も久しぶりで料理が捗っちゃいますw

 

さて、そんな状況下で高みを目指そうともがき、いつも自分を苦しめる想いがあります。

それは漠然とした「すごい人になりたい」という気持ち。

そしてその気持ちのすぐあとにくっついてくる「でもなれない」という気持ち。

実は大なり小なりこういう気持ちでぐるぐるしてる人って多いんじゃないかなァ。特に声優業界、芸能業界。

 

もはや現代病なんじゃないか「すごい人になりたい病」

 

SNSとかでとたんにバズって〜!とかが結構よくある話になった今、「すごい人になりたい病」ってもう現代病なんじゃないかと思っています。

声優になって人気の作品にバシバシ出たい、Vtuberになって人気になりたい、TikTokで有名になりたい…

 

でもこういうのって運要素強いし、実際に有名になった人を見て「すごいなぁ、自分もああなりたいなぁ」と思っても、その人の真似では二番煎じ…結局自分は何者にもなれねぇ…って絶望してる人多い気がします。私もその一人です。笑

 

そしてこの病気はとっても苦しいです。夜も眠れなくなっちゃう。

そういう自分をね、少しだけ変えて、もう少し楽に生きたいな、っていうのがフリーランスになってよく考えていることなのです。

声優事務所を辞める時に考えたこと。フリーランスで生きる方法とは

 

声優になりたいのは人気になりたいから?芝居がしたいから?

 

どんなものを目指していたとしても、この話は当てはめることができると思うんですけど、大事なのは「人気になりたいから」なのか「それが楽しくやれているから」なのか、どっちなんだい!ってこと。

例えば声優の場合で言えば、人気になりたいのか、それとも芝居が好きなのか。

人気になりたい、すごい人になりたい、っていうのは別に悪いことじゃないです。それが第一目標ならそれでいいと思う。人気になるための方法を考えて調べて全部挑戦すればいい。

芝居が好き、っていうのならこの土俵じゃなくてもいい。別の選択肢もある。

そんな感じで「何を自分が優先順位第一位とするか」ということはめっちゃ大事なことだと思うんですよね。それによって様々な選択が変わってくると思う。

 

私はブログをやってみたかったし、自分の働き方や生き方に疑問を持ったから声優事務所を辞めました。

事務所を辞めたら仕事はなくなるかもしれない、でもそれ以上に「こういうことができるな」っていうのが色々見えました。それをやってみたかった。YouTubeもブログも自分のありのままで発信してみたかったし、海外にもじゃんじゃん行って、世界を見たかった。

それでも自分で機会を作れば芝居はできるし、表現方法もたくさんあるから、今すごく楽しい。

人気にもなりたいけど(笑)芝居をやってる時間が幸せ。表現に携わっている時が至福。

 

もし漠然と「すごい人になりたい」という気持ちを持っていてそれに苦しめられているのであれば、もっと具体的に「自分が何に震えるほど幸せを感じるのか」っていうことを考えてみるといいと思います。

我慢しない生き方を選んでみる

 

憧れのあの人にはなれないけど、自分なりのやり方がある

 

偉そうに語ってるけど、私もまぁ毎日毎日撃沈してばっかりなんですよ〜笑

今はキングコング西野さんの本を読んでるけど、やっぱメンタル鬼強いし体力ありすぎだし、自分はこんなふうになれないなぁ…なんて打ちのめされちゃうわけです。

でもね、フリーランスになってできることは無限大。すごいなぁ〜って思う人をただすごいなぁ〜と思って見てるだけじゃなくて、一つ大切にしている考え方があります。

「この人と同じことは真似できないけど、私だったら何ができるだろう」

と当事者意識を持って考えること。

フリーランスになる前に、事務所所属時代に漠然と「海外に行ってみたいなぁ…海外に行きながらできる仕事ないかな?」って思ってた時、ブロガーっていう働き方でお金を稼いでいる人がたくさんいることを知りました。

プロブロガーと呼ばれるブログで生計を立てている人たちのことを知って、「じゃぁ私だったら何を発信できるだろう?」と考えて作ったのがこのブログです。

当時、声優として仕事をしながら、その仕事の裏側や問題点やお金のことを発信してる人はいませんでした。

声優としては全然ぺーぺーなので正直ブログで偉そうに語るのは腰が引けました。

でもやってる人がいない、ってことはそれだけで第一人者になるチャンスなのです。

嫌われてもいい、やってみよう

 

フリーランスになってからビジネス本とか参考になりそうな本を探している時に出会った本が前田さんの人生の勝算。

created by Rinker
¥471 (2021/07/28 22:10:30時点 Amazon調べ-詳細)

前田さんはこの本の中でスナックの不思議な人間模様の話をされていました。

ざっくり言うと「スナックではママが酔い潰れるとお客さんがカウンターに入って他のお客さんにお酒を出し始める。そういうコミュニティが楽しい。」って話。

そういうコミュニティ、私も作りたい!って思った。

提供する側、される側の一方通行だけじゃなく、誰もが自ら提供することができる場所で楽しい時間を過ごせたら絶対素敵なコミュニティになる。

そう思って作ったのが夢波サロンです。想像以上に良いコミュニティになりました。もっとやるぞ。

 

誰々みたいなすごい人になりたい、けどなれない

そんなのは当たり前で、そのすごい人は自分じゃないから、再現性がないんですよね。

だからこそ、「自分だったらどうするか」って自分事で考えると、やっぱりまだすごい人にはなれないけど(笑)でもちょっとだけ今の自分から成長することができると私は思っています。

 

だからこそ、悶々と悩むだけじゃなく、素敵な人、素晴らしい考え方にたくさん出会って、「じゃぁ自分だったら…」って考え続けることが大事なことなんだと思うんですよね。

明日も私はすごい人にはなれないけど、考えることをやめずにまた一年、ちょっとずつ成長していきたいと思います。

今年もよろしくゥ!

就活しない、という選択肢で生きてきた私の今の働き方。

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ