声優事務所に所属しても不安はいっぱいあるのが普通です。

オンラインサロンの運営をしていたり質問箱を設置したりしているので、声優志望の方から相談を受けることがとても多いです。

 

多くの声優志望の方とお話ししていると「声優事務所に所属すること」がまず目標になっている人が本当に多いな、と感じます。

 

目先の目標を決めるのは決して悪いことではないんですが、

声優事務所に所属することはゴールではなくスタートです。

事務所に所属したからといって仕事がたくさんくるわけではないし、全然仕事がない…ということもあるんですよね。

 

そして仕事のあるなしに関わらず、声優事務所に所属している人ならではの悩みもたくさんあります。

声優事務所に所属することが目標になっている人からすると、「え?声優事務所にもう所属してるのに悩むことがあるの?」と思う人もいるかもしれません。

 

今回は声優事務所に所属している人の悩みについて、ちょっと話してみたいと思います。

 

この声優事務所で本当にいいのか?

 

声優事務所に所属しても「この事務所で本当に自分のやりたい仕事ができるのか?」という不安は常について回るものだと思った方がいいです。

事務所を移籍する人も最近多いですしね。

 

特に最近は「アニメ声優の仕事をしたいのに、事務所はアニメの仕事を持ってきてくれない」という声をよく聞きます。

アニメは事務所にパイプがないとオーディションにも行けないことが多いです。

 

一般公募をしているアニメ声優のオーディションはありますが、逆にそういうオーディションは事務所に所属している人は受けられなかったり、

応募資格としては「事務所所属声優OK」となっていても声優事務所に止められてしまってオーディションを受けられない、ということもありますよね。

 

そうなってくると「この事務所に所属し続けてもいいのか?」という不安が出てくるものだと思います。

 

どの事務所が正解、ということはないのですが、

「将来的にどういう仕事をしていたいのか」ということを明確にして、「じゃぁその仕事をするために今の事務所でいいのか?」ということを考えた方がいいでしょう。

 

アニメの仕事が少ない事務所でアニメの仕事を将来していきたい、と考えていてもチャンスはあまりないです。

アニメに強い事務所、吹き替えに強い事務所、ナレーションに強い事務所がやっぱりあります。

 

事務所にどういう仕事が入ってきているのか?

他の所属者たちがどのような仕事をしているのか、などを見ながらちょっと考えてみてください。

声優事務所が小さい…そのメリットとデメリットとは?

 

事務所所属者たちからの不満

 

声優事務所に所属していると所属者同士でのつながりができると思います。

たくさんの先輩たちと、所属年数が長くなれば後輩もできてくるでしょう。

 

先輩や後輩と話していると、事務所への不満を持っている人の話を聞くこともあると思います。

これは普通の会社と同じじゃないかな笑

 

悪い話を聞いてしまうと、どうしてもちょっと心が揺らいでしまったりするものですよね。

 

でも結局、事務所と個人の関わり方は様々です。

先輩や後輩などの自分以外の人たちにとっては許せないことかもしれないことも、自分にとってはそうでもないことだったり、

逆に自分にとってどうしても許せないことが、他の人にはそうでもなかったり。

 

なのであまり周りの声に流されすぎず、

自分の中で「ここだけはうやむやにしちゃダメ」ということだけ決めておけばいいと思います。

 

私はこの軸を「お金」にしていました。

お金のことだけはきっちりやる。必然的に「契約に関すること」もしっかりやってましたね。

歩合がいくらなのか、ちゃんとギャラが振り込まれているか、請求漏れはないか。

そういうことだけはちゃんと自分も確認をして、見落としたり後で揉めないように、と気をつかっていました。

 

逆にそれ以外の連絡ミスとか、小さなトラブルはそこまで気になりませんでした笑

まぁ人間が働いているのだからミスがあるのもしょうがない、くらいに思ってた。

 

私と同じでなくてもいいので、「これだけはしっかりしないとダメでしょ」って思うもの、自分の中に作っておいた方がいいと思います。

声優事務所と契約する時に絶対に気をつけた方がいいこと

 

お金関係のことで揉める

 

前の話と少しかぶりますが、お金のことでトラブルが起きてしまった時に事務所に対して不信感が募ってしまうパターンもあります。

 

声優として生きていきたい!と思って業界に入ると、

やっぱり「お仕事もらえるだけでありがたい」「なんでも良いから仕事したい」という気持ちになってしまいがち。

 

でも一番の目標は「声の仕事で稼ぐこと」ですよね。

趣味で声の仕事をやるのではなく、仕事として声優業をやっていくことを目標にみんな業界に入ってきていると思います。

 

だからこそ、お金のことはしっかりと考えた方が良いと思っています。

純粋に夢見る気持ちを利用して「これはプロモーションの一環だから」と言い、ギャラなしの仕事が続く…というような話をよく聞きます。

もちろんプロモーションとしてギャラなしで受ける仕事なんてありえない、というわけではありません。そういう仕事もあるし、

私は今フリーランスですけど自分の判断でギャラが安くても「自分の宣伝になる」みたいな付加価値が見出せる仕事は積極的にお受けしています。

 

でも中にはそうやってタダ働き的なことをずっと所属者にさせてしまう事務所もあります。

自分がしている仕事に対して適正な金額をもらっているか?もらっていないのだとしたら、その仕事がちゃんと自分のために本当になっているのか?

ここら辺はちゃんと考えた方が良いですね。

声優事務所は新しいところは危ない?詐欺もある?

 

マネージャーやスタッフと上手くいかない

 

これもよく聞く話だけど、誰かと一緒に働いていく以上「合う合わない」は絶対に出てくるものです。

 

難しい部分ではありますが、声優事務所と所属声優との関係というのはビジネスパートナー的な関係ですので、

なるべく仕事と割り切って付き合って行くしかないですね…

 

でもやっぱり事務所の雰囲気が自分に合っているかどうか、ってことも大事だとは思うので

その事務所にいるメリットと苦手なスタッフさんを我慢することを天秤にかけて考えて、どうしても一緒に仕事をしていくのが難しそうなら移籍などを考えてみてもいいと思います。

人間関係の悩みはどこに行ってもありますよね。

これは声優業界だけに限らず、仕事をする上で誰もが抱える悩みだと思います。

ただ芸能業界に関しては「お気に入り以外には目もくれない」みたいなマネージャーもいなくもありません。

一般的な仕事よりも人間関係が顕著なところはあるかもしれないです笑

 

私なんか根っからのコミュ障なんで、本当に人と上手く接することができなくて山奥で隠居したいもん笑

事務所を退所するか悩んだ時に考えてみてほしいこと

 

ということで、声優事務所の所属者の方からよく相談を受ける内容について書いてみました。

なかなか声優事務所に所属しちゃってると事務所サイトにプロフィールとかも載ったりとかしちゃってて事務所のことを誰かに相談するって難しいですよね。

声優業界入ったら悩んだ時に誰に相談したらいいのか、っていうことがまず悩みになってる人も多いです笑

そういう方のためにオンラインサロンの運営もしているのでクローズドな場所で相談したい、という方はぜひ利用してみてください。

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ