声優事務所は新しいところは危ない?詐欺もある?

先日質問箱でこのような質問をいただきました!

 

比較的出来たばかりの新しい声優事務所だと判断材料が少なくて難しい、ということはよくあることだと思います。

少し掘り下げていきましょう…!

 

詐欺はたくさんあります

 

悲しいことだけど、芸能業界には詐欺まがいの話はたくさんあります。

オーディション詐欺や、事務所自体があまりマネージメントしてくれないのにお金ばかりとる事務所だ、とか、ワークショップでも詐欺まがいのことをやっていることがあったり…

そんな話はしょっちゅう聞くものです。

 

声優事務所は資格がなくては運営できない、というものでもないし、

オーディションもそうだけど、言ってみれば「誰でもできる」っていうのが根底にあって、

さらに「声優になりたい!」という夢や希望を持って入ってくる人はとんでもない数いるわけで。

 

そうなると詐欺がはびこるのは仕方がないことなのかもしれません。

人の夢見る気持ちを利用する大人がいるのはものすごく悲しいけど、実際そういう社会なのだから、やっぱり芸能業界を目指す人はそういう嗅覚も養わなきゃいけないんだと思う。

 

特に新しい事務所、名前があまり知られていないような事務所の場合は、ほとんどが詐欺だと思って接した方が良いと思う。

いや、そういう声優事務所ばかりだ、というわけではないんですが、「騙されるんじゃないか?」と思ってかからないといけないくらいには悲しい出来事が本当に多いのが現実なのです…

 

私のところの質問箱にも本当にそういう相談が多いです。

典型的なオーディションの詐欺。一人で悩まないで欲しい。

 

声優事務所を選ぶ時に見るべきポイント

 

じゃぁそういう詐欺まがいの声優事務所に騙されないためにどんなところを見ればいいのか?

これが全て、というわけではないけど私の経験則からお話します!

 

講師の経歴を調べる

 

レッスン料などがかかる、という場合は、どのようなカリキュラムでどのような講師が教えてくれるのか、ということを事前に教えてくれるはずです。(教えてくれないところはやばいと思う)

 

それを見て、講師の方にあまりピンとこないようなら、とりあえずネットで調べてみてください。

声優だけでなく、監督や技術系のスタッフさんでも、最近はネットで調べればお名前が出てくることが多いです。

経歴もネットに載っていたりするので、それを見てみて、ちゃんとキャリアのあるしっかりした方が講師をしてくださるのか、ということは調べた方が良いと思います。

 

ネットの評判を調べる

 

出来たばかりの新しい事務所の場合は難しいかもしれないけど、ネットで事務所名を調べると口コミとか評判とかが出てくることがあります。

全て鵜呑みにする必要はないし、だいたいネットに書かれてることって悪口だったりするので参考にする程度でいいのですが笑

 

でも騙された、とか詐欺だ、みたいな言葉が多く並んでいたら要注意かな。

 

スタッフさんとの相性

 

オーディションに行ったり、合格などの連絡をもらうタイミングで、その声優事務所のスタッフさんとやりとりをする機会ができると思います。

そういう時に、連絡を丁寧にしてくれるか、とか、自分と相性がいいかどうかを見るのも大切です。

 

もしその声優事務所に所属することになったら、その事務所のマネージャーさんやスタッフさんとやり取りしながら日々仕事をしていくことになります。

オーディションとかの時点で「ん?」って思うような連絡の仕方だったり対応だったりすると、所属してからはもっと辛い未来が待っていそう…

 

感覚的な部分ではあるけど、合う合わないって結構大事だと思うんですよね。

 

契約の際は十分気をつけて

 

契約書を交わす段階になったら契約書の内容をしっかり読むこと。

自分で読んでわからない場合はそのままにせず、家族や周りの人に相談してください。

契約書を出されたその場でハンコ押すとかは絶対に危険なのでやめた方がいいです。

 

契約交わす時の話はもう少し詳しく書いてるのでそちらを読んでみてください!

声優事務所と契約する時に絶対に気をつけた方がいいこと

 

タレント登録料について

 

私はタレント登録料というものを聞いたことがなかったんだけど、調べてみたらそういう名目でお金をとっている事務所もあるにはあるみたいですね。

宣材写真を撮ったり、ボイスサンプルを録ったりするための初期費用、ってことらしいです。

 

でも私はあんまり聞いたことがなかった。

宣材写真やボイスサンプルってようは初期投資で、事務所側も「売りたい」と思っている人のであればそこにお金をかけるはずだと思うんです。

だからタレント登録料をとるところはそこでお金を儲けようとしてる感が強い気がしてしまいます…

 

基本的に宣材写真とかは事務所で撮らない場合は「撮影スタジオとかでバストアップと全身を撮ってきて〜」と言われて、それを外部のスタジオで撮って提出する感じです。

ボイスサンプルくらいは事務所が録ってくれるものだと思う…

 

スタジオで宣材写真撮影しても1万円前後だし、ボイスサンプルもスタジオレンタルして自分で録って、ミキサーさんもセットでお願いしても2万は超えないと思います。

だから質問者さんみたいに「数十万円」という単位は少し変かなぁと思います…!

 

登録するのにどういう労力がかかって、どれくらいの費用がかかるのが妥当なのかなっていうことが考えられれば、

それがおかしい話かもしれない、と考えられるかもしれないですね。

これはタレント登録料だけに限らない話です。

声優の宣材写真ってどう撮るの?更新頻度は?

 

色々な声優事務所を比較するのがおすすめ

 

一つの声優事務所だけでなく、色々な声優事務所を見てみて比較するのがおすすめです。

確かに出来たばかりの新しい事務所の方が、まだ所属者がいないからチャンスも大いにあるとも言えるかもしれません。

それは新しい事務所のメリットだと思う。

 

でもやっぱり実績がない声優事務所はそれだけリスクが高いし、「マネジメント」よりも「お金儲け」に重きが置かれているところもあるでしょう。

なので判断材料として、他の声優事務所も見学に行ったりオーディションを受けたりして見てみる、というのがおすすめです。

 

かかる費用の違いもわかるだろうし、「合格したからこの声優事務所に行こう!」というのではなく

いくつかあるうちの「ここに行きたい!」って思える声優事務所に行った方が、のちのち仕事をしていくにしても楽だと思います〜!

オーディションを辞退するのってどんな時?その方法は?

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ