初めての方へ!まず読んで欲しい10記事

声優になりたいけど歌も上手くなりたい!どう学んだら良い?

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

質問箱で以下のような質問をいただいておりました!

声優活動と歌手活動、どちらも経験しているので、何か参考になるお話もできるかな〜と思いまして、今回はブログでちょっと詳しく話してみようと思います!

私の声優デビュー・歌手デビューの話

実は私は元々歌手になりたくて、アーティスト系の事務所の所属オーディションばかり受けていました笑

ゆめもん

自分語り多めの記事は別でまとめていますので、詳しく知りたい!という方はそちらも読んでもらえたら嬉しいです〜

かいつまんで話すと、

  • 元々歌が好きで歌手になりたくてボイトレに通っていた(小学生〜)
  • 中学生でオタクの道へ
  • 「アニメの主題歌歌いたい!」と思って「アニメ主題歌も歌える!声優事務所新人オーディション」に応募、養成所特待合格
  • 「特待でお金がかからないなら通ってみようかな…」という舐めた精神で通い始める
  • 声優デビューした作品でキャラクターソングデビューがあり、念願が叶う
  • アニメのED主題歌を担当させていただく

という流れでした笑

ゆめもん

マジで初手舐め腐ってるけど、その後ちゃんと苦労しましたw

私はお芝居に触れる前からボイトレには既に通っていたので、歌や発声をメインで勉強してきた感じです。

歌メインの発声はお芝居での発声と異なるところもあるけど、身体の使い方とかを知っていた分、かなり色々スキップできたかなという感じはありました。

どちらかというと歌詞やリズムや音程がある歌の方が制約が多くて、お芝居を初めて本格的にやった時は、

ゆめもん

歌よりも制約が少なくて自由にできる!お芝居って楽しい!すごい!

って思ったくらいです。

ゆめもん

もちろんその自由さがまた難しいんだけどね笑

ボイトレは別で通うのがおすすめ

ボイトレにもともと通っていて、養成所でも歌のレッスンなどを経験した上でのアドバイスですが、

ボイトレは別で通った方が良いです。(怒られそう)

今所属フリーなので敵をまた増やす覚悟で言うけど笑

養成所がお願いできるボイトレの先生って限りがあるんですよね。

ボイトレの先生はこの人です!って決まってたりとかね。

でも自分でボイトレ教室を探して、より自分にあったところを探せば、選択肢は無限にあるじゃないですか。

私もボイトレ教室は小学生の頃から何度も変えています。

やっぱり合う先生合わない先生がいます。

歌も教えてくれる養成所に行って、そこで歌を教えてくれる先生が合えばそれが一番だけど、

全く合わない(先生の言ってることの意味がわからん)、ってこともあるわけですね。

自分がボイトレに通っていてそうだったんですが、どんなに実績のある先生でも、

ゆめもん

この先生まじで何を言っているのかわからない、全然しっくりこない…

っていうことが起きるのです。

逆に実績とか関係なく、

ゆめもん

この先生のことはスルスル入ってくる!めちゃくちゃわかりやすい!

ってこともあります。

私もそういう先生を見つけて、その先生には本当に長くお世話になりました。

たくさん歌の先生がいる養成所なら良いですが、

声優養成所の場合は声優向けのレッスンができる講師はたくさんいても、歌の先生は限りがある、あるいは一人、ということも結構あります。

それをを考えると、ボイトレは別で自分で習いに行った方がいいんじゃないかな、と個人的には思っております。

良い先生・悪い先生っていうよりは、

教え方が合う・合わない、ですからね!

ちなみに声優講師でも合う・合わないはあります。

理解できないものを全部理解しようするのではなく、

ゆめもん

だめだ分からん!一旦置いとこ!ポーイ

ってすることも大事です。

ずっと後になって、あの時言ってたことはこういうことだったのか!とわかることもあれば、真相は闇の中…となることもあります。()

そして先生が全員正しいことを言っているというわけでもないので注意が必要。(また怒られそう)

声優養成所のレッスンでは講師の話を鵜呑みにしないで欲しい、という話

優先順位を考えることも大切

質問者さんは「養成所」となっている機関が良いのかも?と思われているみたいですが、養成所という名前がついているから良いというわけでもありません。(まじでこの記事、全養成所を敵に回しそう ごめんなさい)

確かに養成所は養成所の良さがあります。

養成所とスタジオにつながりがあって在籍中からお仕事ができたり、

養成所と事務所が繋がってるから、その事務所に入りたいなら有利だし、

最終的に卒業オーディションで色々な事務所の人に見てもらえる、みたいなところもありますよね。

でも、養成所はあくまで習いに行くところなので自分が学びたいことが学べるかということが一番大事だと思います。もしくはその養成所で学んだ先に、やりたいお仕事があるかどうか。

体験見学などをやっているところがほとんどだと思いますので、ぜひそういうものに参加してみてください。

授業をちょっと受けてみて、

ゆめもん

ここの授業良い!

って思えるところが一番です。

金銭面や通えるかどうか、っていう物理的な問題もあるとは思うので、それも最初に条件を洗い出しておきましょう。

その上で、学びたいことが学べるのか、というのを良い授業が受けられるのかというところまで考えて選んでみてください。

歌の授業があるからといって歌が上手くなるわけではありません。

自分と相性が良い先生に、自分の足りないことを教えてもらって初めて成長することができます。

養成所に通っても、知っているような内容ばかり教えてもらっては成長できないですよね。

ぜひ足を運んで、自分で体感して、通うところを選んでみてください〜〜

声優養成所の闇を話しておきたい

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2024/07/23 06:17:48時点 Amazon調べ-詳細)