初めて来てくださった方へまずは10記事

オンライン個人レッスン始めました!

声優の裏名義での活動って実際どう感じてるの?

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

本日は声優の裏名義の活動について!

ゆめもん

結構気になる人も多いんじゃないかな…

以前質問箱で以下のようなご質問をいただいておりました。

ァァアアア!!!

これはちょっと胸がキュッとするご質問だ…

声優の裏名義とは

よくわからない人

裏名義の活動ってなんぞや??

という人もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明すると

裏名義というのは成人向けコンテンツのお仕事をする時に使う仮の芸名のことを指します。

私も多くはないけど何度か裏名義でお仕事させて頂いたことがありますが、

結構ラフに「裏名義考えてもらって、思いついたら教えて〜〜」って感じで事務所に言われます笑

ゆめもん

ポップやなwwww

って思った。

ネットで検索すると、有名な声優さんは「この裏名義は誰々」みたいな感じで書かれていることも多いです。

まぁでも名義なんでね。

基本はご本人は言及されないと思います。基本はね。

ブランディングのための裏名義ですからァ〜〜

ちなみに、裏名義をずっと同じものを使われる方もいらっしゃれば、作品ごとに裏名義変える人もいらっしゃいます。

私は作品ごとに裏名義変えてます。

ゆめもん

結構自由なんだよねw

特にルールとかないし。

声優の芸名ってどうやって決めてるの?

演じる側としてはノリノリ

裏名義のお仕事、演じる側としてはノリノリなことが多いです。

濡れ場的なシーンでも、休憩時間になると「ケラケラケラ」みたいな楽しい現場も多くて、なんならそういう芝居大好き、みたいな人も少なくないかな〜笑

めちゃめちゃ濃厚なシーンやってても、演技の外では全然ロマンティックな雰囲気は流れていません。

ゆめもん

夢を壊してごめんナ

お仕事なんでね!笑

裏名義のお仕事の捉え方は人によると思いますけど、でもやり甲斐のあるお仕事だと思います。

裏名義でやるお仕事は成人向けコンテンツっていうくくりだから濡れ場がメインみたいなところが多いですが、

普通に吹き替えの現場でも結構濡れ場シーンが出てきたりもするから、

声優やるならそういう芝居もできないとね〜っていうのはあります。

ブランディング的に裏名義のお仕事するしないは事務所の方針とかで違いますけどね!

私が声優養成所に通い始めたのは17歳の時だったけど、

大人のクラスにそのまま入れてもらったので、外画(吹き替え)のレッスンでそういうシーンがあることもあって

ゆめもん

WOW!刺激が強いデス!☆

って思ってたこともありましたwwwww

裏名義のお仕事をさせて頂くようになったのはもちろん成人してからですょ

裏名義の方がリアクションがいいことは結構あるので複雑ではある

やっぱりそういう成人向けコンテンツっていうのはコアなファンがつきやすいのか、

普段やっているお仕事に比べると裏名義のお仕事の方がリアクションが良い、っていうこともあるんですよね。

お知り合いの声優さんでも

とある声優さん

裏名義のお仕事は楽しいけど、そっちの方ばかり売れるのが辛い…ファンもそっちの活動ばかり喜んでてなんだかな〜って思います…

って言ってらっしゃった方がいました。

表も裏も、どちらも大切なお仕事であることには変わりないし、

演じる側はどちらも同じ気持ちで、全力で挑んでいます。

でもまぁ、結果的に裏名義の方が売れちゃう、っていうこともあるんですよね。

声優は仕事内容、現場によって求められることが違うし芝居の種類にも色々ある

「売れる」ということが「次に繋がっていく」世界

声優はどうしても自分で仕事を作り出すのが難しい職業です。

コンテンツがあって、お声がけをいただいて、初めてお仕事ができる。

そしてそのコンテンツは「売れなきゃ次が作れない」世界で作られています。

アニメだって売れれば2期の可能性は高まる。

売れる見込みがあるからイベントの企画が立てられる。

売れる見込みがあるからグッズの製作をして販売できる。

世知辛いですが、エンタメもビジネスなので、そこで働く人たちがいて、それでお給料をもらってる人がいるわけで、

コンテンツを続けていくためには「売れる」ということがとても大切になってきます。

今回のケースのように、裏名義の方が売れているのであれば、裏名義の方のSNSに力が入るのも自然なことなのですよね。

ゆめもん

質問者さんがおっしゃってくださっている、独特の空気感が苦手、というのもすごくよくわかるんですけどね…

声優ファンが推しのためにできる究極の応援方法

裏名義はファンへの配慮でもある

裏名義を使っての活動、というのは、もちろんブランディングでもあるんですけど、それと同時に応援してくださっているファンの方への配慮でもあります。

裏名義でも声でわかるだろうし、割とフラットに公表されている方もいるかもだけど、

名義を変えることによって、あくまで「別の人としての活動だよ」という線引きをしている。

なので声優側的には、ファンの方にとって、もし苦手なコンテンツなのであれば、裏名義の方の活動は履修していただかない、という方向で行ってもらえれば…という気持ちもあるかと思います。

応援してくれる気持ちはものすごく嬉しいけど、好きなコンテンツだけを履修して、楽しく応援してもらえたらそれが一番です。

自分が携わってるもの全部見て!!っていうのはやっぱり無理だしね笑

ということで、裏名義活動について声優側が思ってることを書いてみました〜〜

声優にファンレターは届くのか?ルールやマナーは?

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2022/11/28 19:34:05時点 Amazon調べ-詳細)