声優ライトノベルの取材協力をさせていただきました!

先日より小説家になろうで連載が開始された『隠れて声優やってます。〜クラスの無口な女子の正体が超人気アイドル声優だと気付いてしまった俺の末路〜』というライトノベルの取材協力、監修のお仕事をさせていただきました!

 

昔から読書は大好きで、中学の時は読書感想を投稿する制度があったのですが、

その時に学年で一番読書している人、という称号をもらったほどでした笑

まさか大人になって、読書そのものがお仕事に繋がるとは思っておらず、とてもありがたく思います。

 

フリーランスとして発信をしながらお仕事をしていると、こんな不思議な働き方ができるんだな、と嬉しく思う部分もあり、

せっかくなのでフリーランスとして活動している方などの参考になったらと思い、お仕事のご依頼をいただいた経緯などブログ記事にしておこうと思いました。

 

声優ブロガーとして活動している経緯

 

高校生の時に声優事務所に所属し、デビューして約8年、アニメや吹き替え、ゲームのお仕事をさせていただいてきました。

その中で、声優以外のことにも色々興味がでてきて「事務所にいながら、他のことにチャレンジする」ということに限界を感じるようになり、事務所を退所して今に至ります。

声優の仕事は今も大好きでご依頼をいただけるうちはずっと続けるつもりです。

でも声優の仕事ってたくさんの人がしたいと思うものなので、声優やりたい人の需要に対して声優のお仕事の供給が全然足りていません笑

営業も大変なので、「何か今までやってきたことを活かした形で営業することができないかな?」と思った時に思いついたのがブログでの発信でした。

SEOのことも勉強して、声優志望さんや声優業界で働いている人の悩みに答えられるような記事を書いていけたら、とブログを運営しています。

 

そんな中で声優の新規のお仕事もブログからいただけるようになったりしていったのと同時に、「声優関連コンテンツに関する相談依頼」も増えていきました。

  • 声優関連のアプリ
  • 声優関連のウェブサービス
  • 声優教室のレッスン内容について

などのご相談です。

これらはオンラインコンサルティングという形で承っています。

声優関連コンテンツ開発側の方からの「事務所所属声優に依頼するにはどうしたらいいか」などのご相談も多いです。

 

その中で今回、ラッコ先生より「声優ライトノベルの執筆に関して、取材協力をお願いしたい」というご連絡をいただきました。

 

取材協力依頼の経緯とお仕事内容

 

ブログからお問い合わせいただき、声優関連のライトノベルを執筆するにあたって取材をさせて欲しいとのことでした。

もちろんこういったご依頼は初めてだったのでびっくりしたのと同時に、「面白そう!」と率直に思いました。

 

自分の今までの経験がこんな形で人の役に立てるのだ、というのがとても嬉しかったです。

 

何度かオンラインで取材をしていただき、その後作品を読ませていただいて、作品に書かれている内容に対して違和感があるところがあれば「実際の声優はもう少しこういう感じです」と指摘させていただく、という形で関わらせていただきました。

 

作品を読んでいただければわかるかと思いますが、ラッコ先生の取材力は良い意味で異常でして笑

声優業界だけでなく、本当に色々なことをしっかり調べて、実際の声も聞いて、運べる場所には足を運んで、その上で書かれているのだな、と感じました。

声優業界を目指している人にもきっとタメになると思います。

 

ラッコ先生には活動報告にて取材の経緯なども書いていただいちゃいました!

非常に褒め褒めしていただいておりまして恐縮です…!笑

 

フリーランスで仕事をしていると普通は間に会社が入るやりとりも全て個人で行わなくてはならず、

今回のケースのように個人対個人でのやりとりになることも多くあります。

そしてそれがネット上で完結してしまうので、正直不安な部分もあります。

 

ですがメールやオンライン上でのやりとりでも、信頼してお仕事をさせていただける方に出会うことができるのだな、と改めて思いましたし

フリーランスにならなかったらこんな形でお仕事を任せていただくこともなかっただろうと思うので、やっぱりフリーランスになってよかったな、という気持ちでいっぱいです。

読書大好き人間として、本を読むことをお仕事としてご依頼いただけたこと、とても嬉しく思います。

 

声優志望さんにはドンピシャな内容だと思いますので、ぜひ作品を読んでみてください^^

ごあんない

『隠れて声優やってます。〜クラスの無口な女子の正体が超人気アイドル声優だと気付いてしまった俺の末路〜』を読む

作者のラッコ先生ツイッターはこちら

そして「個人だけどお仕事の依頼をしてみていいのかな?」と思っている方、

ぜひお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください〜!

内容のご相談からでも全然大丈夫です^^