読書が苦手!という人に克服するためのヒントを伝えたい

ものすごーく読書が好きなのですが!

先日こんなツイートをしたら、読書に苦手意識を持っている方から「羨ましい…」という声をいただきました。

 

確かに声優とか役者を目指している人は特に

読書に苦手意識があったら「克服しなきゃ」という気持ちになりやすいと思う。

 

なんとなく「読書は良いこと!やるべきこと!」みたいな風潮もありますからね笑

 

読書に苦手意識がある人は結構読書に対して「お堅いイメージ」を持ちすぎてるんじゃないかなぁと思うんですよ。

読書が大好きだからこそ、多くの人にもっとフランクな気持ちで読書を楽しんで欲しいな〜なんて思うので

読書が苦手な人に読書が好きになれるかもしれないヒントをお伝えしようと思います!

 

ラノベや漫画も読書だと思う

 

「ラノベや漫画は読書のうちに入りません!」みたいなことを学校とかで言われてきた人が多いと思うけど

私は「読書じゃなくてもいいや」と思いながら中学の時にものすごい勢いでラノベや漫画を読んでました。

 

そんな私が大人になってから思うことは「ラノベや漫画も読書でしょ!」ってこと笑

 

読書のすごいところは、自分ではない他人の人生やアイデアを覗き見することができることだと思うんですよね。

だからラノベや漫画だって、他人の人生やアイデアに触れていることになるわけで。

そういうのもちゃんと知識として自分の中に蓄えられるのだから全然ラノベも漫画も読書だと思うんです。

 

あと私は難しそうな本とかは「まんがでわかるシリーズ」から入ることが多いんですよね笑

 

例えば経済書で大ヒットしたピケティの『21世紀の資本』という本。

ビジネスを学ぶなら読んでおいた方がいい、と人から言われたんだけど、見るからに難しそうだし分厚いし

絶対途中で諦めたくなる!wって思いました笑

なのでこれはまんがでわかるシリーズで読みました。

こっちはすごいわかりやすかったし、漫画だからサクサク読めた。

もちろんこういう難しい系の漫画に限らず、ジャンプとかサンデーとかも大好きですよ!笑

 

そういう漫画だってたくさんの楽しい気持ちをくれるし、それが新しいヒントになったりもするし!

だからラノベや漫画だって読書だと私は思ってるんですよね。

声優が持っておくと重宝する資格とは?

 

好きなジャンルを追求してみたらいいと思う

 

誰だってきっと好きなジャンルがあると思うんですが

それに関する書籍とかをまずは探してみて、読書として向き合ってみるといいかなと思います。

 

例えば、私だったら好きなアニメのスピンオフとして出ているノベルとかは結構手を出しちゃう

ブログに関する本とかはついつい本屋で手に取ってしまう笑

 

そういう自分の元から興味あるジャンルにまつわる本とかを最初は手に取ってみると

もう少し読書への苦手意識がなくなるんじゃないかな〜と思うんですよ。

 

雑誌とかでもいいと思う。

とりあえず最初は、文章を読む、ということに抵抗感がなくなるといいですよね!

 

最初から最後まで読まなくてもいい

 

物語系の本だとそうもいかないけど、

ビジネス本やハウツー本などであれば、私は目次を最初に読んで、

気になったところだけを読む、ということをよくやります。

 

別に本は最初から最後まで全部を読む必要はないんですよね。

読書が苦手な人は「まえがきから入ってあとがきまで全部読まなきゃ!」って思っている人が結構多いです。

 

でもハウツー本とかだったら特に、

知ってる項目に関しては「読まなきゃ」という義務感だけになってしまって、

実際読んでる時ってめちゃくちゃつまらなく感じちゃうものなんですよ。

 

だから、「知らないところだけを抽出して学ぶ」みたいな気持ちで、最初は目次だけ読んで

気になったところだけそのページに飛んで読んでみる、みたいな感じでいいと思います。

 

ブログに関する本とかだと本屋に立ち寄ってだいたいこういうことやってますね笑

【積み本が増える人必見】効率的な本の読み方

 

人のおすすめは読まなくていい

 

読書が苦手な人は、「人からおすすめしてもらった本なら読めるかも!」と思って

チャレンジしてみたもののあえなく撃沈、みたいなことも結構経験してるのではないでしょうか笑

 

周りの読書好きも、結構読書が苦手な人を見つけると「これなら絶対面白いはずだから読んで!」って言っちゃうものなんですよね笑

 

でも人のおすすめって結構ハマらないこと多いです。

あくまでもその人のおすすめだから、その人のおすすめが自分にとって面白いとは限らない!

それどころか「あの人は面白いって言っていたのに自分には面白いと思えない…でもせっかく教えてもらったから感想とか言いたいし全部読まなきゃだよな…」みたいな気持ちになってしまって

さらに読書への苦手意識が加速してしまう場合があります笑

 

人がSNSとかでおすすめしている本を勝手に読むならいいけど、

身近な人に教えてもらったおすすめ本とかに最初から手を出すのはやめた方がいいと思う笑

 

まぁそんな私もおすすめ本紹介とかやってるんですけどねwww

幸田夢波が選ぶ最高に面白い小説

 

本は本屋で買うのがおすすめ

 

読書に苦手意識を持っている人は、できれば電子書籍ではなく、本屋で本を買ってください。

買わないにしても、本を選ぶのは本屋がいいと思う。

 

その本の厚みとかが目視でわかるから、「これなら読めそう」とかもわかるだろうし

なにより本屋だと、みるつもりのなかった本とかが目に飛び込んできます。

 

電子書籍とかだと結構本って選びづらいものなんですよね。

書店さんのおすすめとかもあるから、どういう本が流行っているのかとかもわかりやすいし。

 

自分の好きなジャンルとかも本屋の方が見つけやすいと思う。

 

私も最近はほとんどの本をkindleで読んじゃってますが

やっぱり本屋に行くと新しい出会いがあって楽しいです!

 

読書に苦手意識がある人がもっと気軽な気持ちで本に触れられるようになったら嬉しいです〜

幸田夢波がフリーランス、経営初心者におすすめしたいビジネス本

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ