仕事をどれだけ「自由」にできるか、が稼ぐ事より重要だ。

先日こんなツイートをしましたが

改めて仕事をする目的って私にとっては「お金」ではなく「自由」なんだなと感じました。

 

仕事をする目的はいくつかあると思うのですが、その優先順位を自分でしっかりと決めていくことで

自分の中で迷わずに仕事をしていくことができるのではないかなと思います。

 

こちらは人によって優先順位は違うと思いますし、

あくまで私の場合は「自由」を大切にするために仕事をしている、という話なのですが。

 

仕事をする目的

 

最近特に関わることの多い若い世代は、

「お金を稼ぐためではなく、自分の休みが自由になる時間に合わせて仕事を選んでいる」という人の方が多い気がします。

 

生活していくのに困らないくらいのほどほどのお金が稼げればいいかなという人の方が多い感じ。

 

私の親世代だと、出世することや、毎月の給料上げていくことの方が仕事では大事だと考えている人が多い気がしますが

どうも私たち世代はそういった欲はあまりないようです笑

 

もしかしたら時代の変化も関係しているのかもしれません。

 

私も楽しく仕事をするために仕事は選んでいるし、自分の自由な時間をしっかりと確保できるような働き方の方が幸せだと感じます。

 

  • 好きな時期に旅行に行くことができる
  • 具合が悪い日にしっかりと休むことができる
  • 目覚ましをかけずに寝られる
  • どんな場所でも仕事をすることができる

こういった仕事に求める条件を総合して考えた時に、今の働き方に落ち着いています。

 

インターネット上で完結することができる仕事が多くなってきている今、

こんなにわがままでもできる仕事があるんですね。

旅をしながら仕事をする、という生き方

 

仕事を効率的にするために

 

ツイートにも書きましたが仕事を効率的にするためにはしっかりと休むということが大切です。

 

私が普段机に向かって仕事をしているのは平均すると1日に4時間くらいですが、

その4時間は本当に集中して仕事をしています。

 

ただ頭をものすごく使うので睡眠もその分多くなっている気がして

昔は7時間半寝れば満足できていたのですが、今は10時間寝ないとスッキリしません。

 

でもちゃんと10時間寝ることができれば気分も落ち込まないし、すっきりとした状態で仕事が進むので、

結果的に仕事を早く終わらせることができ、効率的に毎日過ごすことができています。

 

しっかりと休息をとる、自分の自由な時間を確保するというのは

仕事を効率的に終わらせるためにも大切なことなんだと思います。

遊びを仕事に変えていく過程とは?

 

人生のやりたい事から逆算して仕事を選ぶ

 

人によって仕事の選び方というのは変わると思います。

 

私の場合は自分の自由な時間をしっかりと確保した上で働きたいと感じるから今のような働き方に行きついていますが、

きっとそれぞれ大切にしたいと思うものは違うと思うので、

自分が人生で大切にしていることやりたいと思っていることを実行できるように、そこから逆算して仕事を選んで行くと、幸せ度の高い働き方ができるのではないかなと思います。

自分の仕事の決め方。どうやって職業を探す?

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

ABOUTこの記事をかいた人

幸田 夢波

声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。