プロダクション・エースを退所しました。

幸田夢波 事務所退所
LINEで送る
Pocket

 

みなさまあけましておめでとうございます!

新年早々いきなりのご報告でごめんなさい。

 

プロダクション・エース退所のご報告

 

この度2016年12月31日をもちまして、
幸田夢波はプロダクション・エースを退所しました。

デビューした時が17歳の時だったので、約7年半お世話になりました。
思い出されることはたくさんあって、いろんな経験をさせていただいたこと、感謝しています。

 

一番最初に言っておきたいことは「役者、声優、歌手をやめるわけではない」ということです!

私にとって表現をする、ということは本当に生きがいというか、生きている意味というか、そんな大層なものじゃないわ、表現していないと生きてられない、が正しいかな。

 

ただ、これからの人生を考えたとき、もっともっと新しいことに挑戦していきたい、という気持ちから環境を変えてみようと思ったのです。

 

プロダクション・エースでの日々

 

プロダクション・エースでは本当にたくさんの方にお世話になりましたし、私の一番最初の夢である「歌手になりたい」という夢を叶えてくれた場所で本当に感謝しています。

そう、実は最初の夢は歌手だったんです。

それまでお芝居をあまり勉強したことがなかった私に声優という職業がある、その魅力を教えてくれたのがプロダクション・エースの新人発掘オーディションで出会ったマネージャーさんでした。

 

それまで歌ばっかり歌っていた私は、プロダクション・エースの新人発掘オーディションの時に初めてモニターに向かって声をあてる、という声優のお芝居をして、
今まで歌ってきた表現と違う新しい声優の表現にとても震えて感動して楽しく感じたのを覚えています。

 

そこからプロダクション・エースの演技研究所でお世話になりながらオーディションを受け、
アニメで声優としてデビューすることが決まり、今日まで悩みに悩みがながら走り続けて至った結果です。

 

プロダクション・エースでお世話になりましたマネージャーさん、スタッフの皆さんには本当に感謝しています。

突然「新しいことに挑戦したい!」という私に「その選択も夢波らしいな」と言ってくれたいつもお世話になってるマネージャーさん、ありがとうございます。

 

本当は、プロダクション・エースを退所したい、という話をするのもものすごく緊張したし、それでプロダクション・エースの皆さんとの関係がギクシャクしてしまったらどうしよう、という気持ちもあってかなりビビってました。

でも私の選択を応援してくれて笑顔で「おつかれさまでした」と言ってくださったみなさまに、なんだかデビュー前からのいろんなことが頭を駆け巡って、
ちょっと泣きそうになったのは内緒です。笑

 

プロダクション・エース退所、今後の活動

 

今まで通り、お仕事をいただける場所があるなら声優としてもアーティストとしても活動していくつもりです。

 

ただこれからは、もっと自分発信でやれることも増やしていきたいな、という所存なのです。

 

ここのところの私の動きを追ってくださっていた方にはわかるかと思うんですが、
映像にも興味があるし
もちろん歌も歌って行きたいし
舞台のお芝居も大好きです。

なので「声優」というくくりではなく、
新しいエンターテイメントの形を模索していきたいと思っています。

 

ありがたいことに、大学は映像系の学科を卒業しておりますので大学の友達とも、何か作って行きたいなと思っています。

 

そしてとりあえず、ブログを移転してみました!

ブログは毎日更新予定なのでぜひ遊びにきてください。

幸田夢波の生存確認ができます。

 

とにかく今後も、声優としてはもちろん
違った形でみなさまの目に触れられるような場所に居続けたいと思っています。

 

あと、今まで突っ走ってきた7年半を無駄にしないように、新しいステージにつなげていけるようにしたいと思います。

そこでブログの移転をまず考えたんだけど、ブログの移転って本当に大変ですね。笑

 

これから更新をしつつ少しずつブログを育てて行く予定です。

これまで更新を思いついた時に気分でやっていたけれど、今までのそのポツポツやってきた記事を記事年齢を引き継いだままに移転したいのよなぁ。

そもそもがココログで無料ブログだったからね。コードいじれないし。

難しいなぁ。

 

ということでマカー幸田夢波の戦いは続きます。

サイト見ながら「ああここ変えたんだな」っていう楽しみ方もできますのでどうぞ。笑

 

最後に

 

今回プロダクション・エースを退所することを周りの方に極力伏せる形で暗躍してまいりました。

いつも仲良くしてくださってるみなさんに突然の報告になってしまってごめんなさい。

 

でもあまり私自身が変わらないので周りの皆さんに事務所退所の件を伝えなかったというのもあります。

 

私は私のままです。
声優業界、エンタメ業界からいなくなるわけではないので。

 

むしろこれまで以上に精力的に頑張っていく所存です!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

LINEで送る
Pocket

よく読まれている記事

 

幸田夢波 twitter:

2 Comments

  1. そうなんですね!事務所をやめるのは大変だったでしょうが、これからますます頑張ってください。応援しています!

Comments are closed.