歌の仕事にどんなものがあるか調べてみた

歌の仕事
Pocket

歌が大好きな人は、一度は考えるのが「歌を仕事にできたらいいのにな」ということだと思います。

 

私も歌の仕事をして生きていけたらどんなにいいだろうと小さい頃からずっと思っていました。

 

そしてよく調べています。

 

ということで歌に関係する仕事はどんなものがあるのか、ということをご紹介してみたいと思います。

 

ボイトレ講師

 

まず一番最初に思い浮かぶのがボイトレ講師ですよね。

 

ボイトレ講師は特に資格が必要なものではありません。

 

発声練習の時にピアノを弾いてくれる先生が多いのでピアノはできた方がいいと思いますが

以前私が教わっていたボイトレの先生は、20歳を過ぎてからピアノを始めたと言っていましたし

ボイトレ講師になる1年前くらいからのピアノスタートだったらしいので

簡単なコードが弾ければ問題ないでしょう。

 

とはいえ、いきなりボイトレの教室に行って講師登録、というのもなんですから

ケイコとマナブ とかで体験レッスンを調べて、良さげなボイトレ教室を探したり

どういうレッスンをしているのか、ということを調査してみるといいかもしれませんね。

 

私もボイトレ講師を始めました。

ですがこれを始めるまでに何軒もボイトレ教室に通っています笑

 

人に歌を教えることによって自分が気づかされることというのは本当に多く、

人に教えることで自分も成長できる部分が多々あります。

 

人に教えるためには改めて勉強しなおしたりすることもたくさんありますからね。

 

自分の歌のスキルを上げるためにも良いと思います。

幸田夢波、ボイトレ講師始めました。良い講師の選び方とは?

 

作詞や作曲の仕事

 

自分が歌う仕事、というわけではありませんが

作詞や作曲ができるならそういった仕事もあります。

 

レコード会社などが主催しているコンテストのようなものがあるので、そういったところに応募してみるところから始まり、

制作の目にとまればそのまま仕事ができるようになるようです。

 

曲の売り上げに対して決まったパーセンテージが印税として入ってくるような形ですが

実力や知名度がないうちはこれだけで生きていくことはできないみたいです。

 

そもそも曲が売れるかどうか、というのはその曲の売り出し方や

誰が歌うのか、ということにも左右されますからね。

 

とはいえ、副業的にする仕事なら楽しい仕事と言えるのではないでしょうか。

リアルに「好きなこと」を「仕事」にする方法を考えてみた

 

バーなどで歌う仕事

 

アーティストが知名度が高くなるまでバーなどで歌う、シンガーの仕事をしていた、という話を聞くことがありますよね。

 

これは人前で歌う仕事をしたいのであれば良い仕事なのではないでしょうか。

 

一応ネットで求人が出ているのを見ると

時給1300円〜1500円ほどのものが出ていました。

 

ただバーで歌う、ということはそれだけお客さんに近いところで歌うということで

ひどい時は野次が飛んでくることもあるそうです。

 

本当に人前で歌うことを仕事にしたいと心から思っていて

メンタルを強く保ち続けることができる人じゃないと厳しいでしょう。

 

歌う仕事とはいえ、時給はアルバイトと変わらないですからね。

 

ただ、私も遊びに行ったことがありますが、店員さんとお客さんが一緒に歌うような感じの楽しい場所もあります。

 

お客さんと一緒にカラオケして、そこに飲み物などを出して

それをバイトにする、という感覚ですね。

 

よくカラオケに行って練習している人にはおすすめです。

 

お酒を飲みながら歌うのはいろいろ注意が必要ですが笑

お酒を飲んでカラオケに行くと声がかすれる、その原因と対策!

 

仮歌の仕事

 

仮歌、というのはアーティストがレコーディングを行う前にレコーディングされる音源のことです。

 

例えばアーティストが新曲を出す時に、

複数の作曲家、作詞家に「新曲をこういうイメージで書いてください」という依頼がいきます。

 

そしてその複数ある曲の中からより良い曲を選んで新曲としてリリースするわけです。要はコンペ形式ですね。

 

その時に、曲と曲を比べるのに

とりあえず歌って録音する、というのが仮歌です。

 

肉声で歌っていた方が曲のイメージがつかみやすいので曲と曲を比べやすいんですね。

 

他にも、アーティストがレコーディングをする時に歌唱資料として仮歌を使用します。

 

この仮歌を歌うのが仮歌の仕事です。

 

歌手を目指している人がやっていて、実際に仮歌の仕事から歌手としてデビューされた方もいらっしゃいますし

逆に仮歌専業、という方もいらっしゃいます。

 

だいたいレコーディングが1〜2時間くらいで

3,000円〜7,000円が給与相場のようです。

 

1曲いくら、という仕事なので、レコーディングが長引けば時給は下がっていきますが

歌が大好き、という人には良い仕事かもしれません。

 

ただ、中には仮歌を歌ってよかったらデビューさせてあげる、

そのためにはまずは教材を買ってレッスンを受けて…みたいな悪質な詐欺まがいのこともあるようなので

案件を探す時はバイトル のような大きなアルバイト募集掲載サイトを使った方が良いと思います。

 

悲しいことですがこういう悪質な詐欺ってありますからね。

スカウトには詐欺があるから気をつけて

 

好きなことを仕事にする

 

ということで今回は歌が好きな人へ

好きなことを仕事にするにはどうしたらいいのか、ということを考えてみました。

 

好きなことを仕事にしたい、という人向けへ

その方法を一緒に考えて議論するオンラインサロン夢波サロンも運営中です。

 

なかなか芸能系の仕事を目指している人は相談したくても相談できる人がいない、という人も多いと思うので

そういう人はぜひ利用してみてください。

 

30日間は無料でお試しできます。

幸田夢波、声優だけどオンラインサロン始めました。

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

 

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 326 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。