ブログのSEO対策!初心者ができるキーワードの選び方と記事の書き方

いわゆる日記的なブログではなく、収益化を目指しているブログの場合、記事を書く時に「SEO対策」というものを意識して記事を書くことになります。

SEOというのはSearch Engine Optimizationの略で、日本語で言うと「検索エンジン最適化」という意味になります。

SEOがなんなのかよくわからない、という方は先に【初心者向け】ブログのSEO対策とは?どういう意味?を読んでみてください!

 

今回はブログ初心者の方のために簡単にできるブログ記事を書く時のキーワードの選び方

キーワードを意識した記事の書き方を、お勧めのツールを紹介しつつお話してみたいと思います。

 

関連キーワード取得ツールでネタ探し

 

SEO対策を意識して記事を書く時はまずキーワードを決めます。

ちなみにこの記事のタイトルは「ブログのSEO対策!初心者ができるキーワードの選び方と記事の書き方」というタイトルですが、

SEOキーワードは「ブログ SEO対策 初心者」という三語のキーワードです。

検索エンジンで「ブログ SEO対策 初心者」と調べる人のために書いてる記事で、願わくばそのキーワードで調べられた時に検索上位に表示されるように書いています笑

 

このキーワード選定の仕方ですが、まずブログ初心者の方は「ブログを書きたいけどなかなかネタが思いつかない」という壁に最初はぶつかりがちだと思います。

そういう時におすすめしたいツールが関連キーワード取得ツールというツールです。

サイトを開くと↑のような画面になりますが、ブログネタとして書きたい単語を入れて検索をしてみます。

当ブログは声優ジャンルに特化した記事が多いので、ここに「声優」と入れて検索してみますね。

すると「声優」というキーワードと一緒に検索されているキーワード(共起語と言ったりします)がアイウエオ順とabc順で出てくるだけでなく、知恵袋や教えて!gooなどで声優に関して質問をしているスレッドもでてきます。

これを見てるだけでネタが尽きません笑

 

しかも実際に検索エンジンで検索されているキーワードたちなので、需要のあるキーワードということです。

つまりそのキーワードに関連することを調べている人が多い、ということですね。

 

ちなみにここで出てくるキーワードはそれぞれクリックすることができるようになっています。

試しに「声優 アフレコ」というキーワードをクリックすると、実際に「声優 アフレコ」で検索をした時の画面に飛びます。

出てきたサイトがどのような記事を書いているのか、ということを上から順番にザッと数記事見ていくと、どのような記事内容にしていこうかイメージできると思います。

ただすでに検索上位で出てくる記事と同じ内容を書いても意味がないので、検索上位で出てくる記事よりもさらに詳しく、ユーザーの求めているアンサーに近い記事を書いていく必要があります。ブログは奥深いのです笑

 

ちなみにブログネタが全然思いつかない時に他にどんなことをやってるか、についても記事を書いてるので良ければ参考にしてみてください〜〜

ブログのネタが思いつかない時に私がやっていること

 

キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

 

関連キーワード取得ツールである程度キーワードを絞り込んだら、さらにキーワードプランナーというGoogleが無料で提供しているツールを使ってキーワードの検索ボリュームを調べていきます。

キーワードプランナーは実はブロガー向けのツールではなくて、インターネット上でリスティング広告(キーワードを指定して広告を出す方法)などの広告を出すような広告主である企業向けのツールです。

例えば「広告 出したい」ってキーワードで調べると2019年11月現在では検索結果の上位に下の画像のような結果が出てきます。

URLの前に「広告」とついているものは全部リスティング広告によって出稿された広告です。

こうやって「ネットで調べる検索キーワードに対して広告を出す」ということができるようになってるんですね。

その時に使うツールがキーワードプランナーなんです。

キーワードプランナーで先ほどの「声優 アフレコ」というキーワードを調べてみます。

すると「声優 アフレコ」というキーワードでは月間平均検索ボリュームが「100〜1000」という数字で出てきます。

これは「月に【声優 アフレコ】っていうキーワードで検索されている回数がだいたい100〜1000回だよ」っていう意味です。

キーワードプランナーを利用して実際にお金をかけて広告出稿をするともっと具体的な数字を見られるんですが、私は無料でキーワードプランナーを使っているのでこれくらいのざっくりした数字になります笑

 

サジェストみたいな感じで「声優 アフレコ」の下に類似キーワードが出てくるのですが、

一つ下の「声優 アフレコ バイト」というキーワードだと検索ボリュームが10〜100くらいになっていますね。

 

ブログ初心者でブログを開設してからまだ日が浅いのであれば、10〜100くらいのボリュームのキーワードで記事を書いた方がいいと思います。

検索ボリュームが少ないということはそれだけニッチなキーワードということで競合が少ないので検索上位を取りやすいからです。

ブログ記事が数十記事とか100以上くらいになってきたら100〜1000とか1000〜1万のボリュームを狙ってみてもいいと思うけど、ブログがまだ育ってない時期から検索ボリュームのあるキーワードで戦っても勝てません。

 

あと検索ボリュームの隣に競合性というのも出ていて、これは「低・中・高」の三種類あります。

これも最初は「低」のもので戦った方が勝ちやすいです。

ここまでのまとめ

初心者ブロガーのブログ記事のSEOキーワードの決め方

  1. 関連キーワード取得ツールでネタ探し
  2. いいな、と思ったキーワードはクリックして検索結果もチェックし、検索上位に出ているサイトの中身もザッと目を通す
  3. 良さげなキーワードの検索ボリュームを調べる
  4. 検索ボリュームが10〜100、競合性が「低」のキーワードで決定!

記事書くよりも時間がかかる時があるネタ探し…!

ここまででも結構大変な気がするけど慣れるとサクサクできるようになります。

これだけでもちゃんとやるとサイトも結構ちゃんと上がっていくはず…!

がんばれ〜〜〜〜!

 

ちなみにキーワードプランナーは最初ちょっとした登録みたいなのはしなきゃいけないので(広告を出す広告主としての登録が必要になる)そこは他のサイトさんの方がきちんと解説してくれてるはずだからググってみてください〜

ブログ記事の文字数ってどれくらいが目安?

 

SEOキーワードの使い方

 

さて!キーワードが決まったら記事を書いていくんだけど、「キーワードが決まったからってどうしたらええの?」って感じだと思うので

さっき決めたSEOキーワードをどのように使っていくのかを解説していきたいと思います〜

あと一踏ん張りじゃ!

 

記事タイトルにキーワードを順番通りに、なるべく頭の方に入れる

 

この記事は「ブログ SEO対策 初心者」で書いていますが、タイトルは

ブログSEO対策初心者ができるキーワードの選び方と記事の書き方」となっていて

SEOキーワードが順番にタイトルに入っています。

キーワードプランナーで調べると次のような感じ。

先述したように、キーワードボリュームは10〜100で競合性は「低」になってますね!

ここで大事なのが「順番を守ってキーワードをタイトルに入れる」ということ。

例えば同じキーワードでも順番が変わって「SEO対策 ブログ 初心者」になってしまうと

こんな感じで途端に検索ボリュームがなくなります笑

結構厳密にキーワードは入れる必要があるんですよね。

 

あとタイトルの後ろの方よりも前の方になるべくキーワードを入れた方がいいって話もあります。

ブログSEO対策初心者ができるキーワードの選び方と記事の書き方」

このタイトルもこんな感じで一応タイトルの前の方にキーワード入るようにしてます。

まぁ文字は左から右に読んでいくので最初の方に入れといた方がいい、ってことなんでしょう。

あくまで「いいとされてる」ってだけでGoogle先生がそのようにおっしゃってるわけではないんですけどね。

SEOって本当に何が正しいかわからないけど、これもいいんじゃないかなっていうのをがむしゃらにやっていくしかない世界なんですよね。Google先生に頑張ってゴマするのだ!

 

記事内になるべくキーワードを入れる

 

記事内にもなるべく「ブログ」「SEO対策」「初心者」というキーワードをちりばめます。

でもこれはさっきみたいに順番を考える必要はないし、使えるところでなるべく使っとくって感じです。

 

これを意識しすぎてうざい文章になったり、文脈がおかしいなってなってくると逆に悪い評価をされることがあるので

なんとな〜く「この記事はこのキーワードで書いてる」っていうのを頭のすみに置きつつ、登場させられるところがあればキーワードを登場させてやる、っていう感じですね。

ちなみにこの記事内のキーワード登場回数は

  • SEO対策…20回
  • ブログ…37回
  • 初心者…18回

って感じです。

 

見出し部分にもなるべくSEOキーワードを入れる

 

タイトルがh1、見出しもh2、h3〜とありますがその見出し部分にもSEOキーワードをなるべく入れた方が評価が良くなる、と言われています。(これも言われているだけで正解かは正直わからんのだけれども)

こちらもタイトル以外は順番とかは関係なく、入れられたらいいね、くらい。

それで不自然な見出しになるならむしろ入れない方がいいです。

 

と!こんな感じで!

今回は初心者向けのすぐにできるSEO対策についてキーワードの観点からお話してみました〜〜

他にもSEO対策のためのオススメツールをまとめた記事もあるので参考にしてみてください^^

ブロガーおすすめ!ブログのSEO対策ツールを紹介するよ〜

 

ブログって文章を書くから文系なイメージだけど、こういうSEO対策とか考えてると結構マーケティング要素が強くて理系っぽい脳みそも必要な感じしてきますよね…!

数字が好きな人はこういう分析はやってて楽しいと思います。私も結構数字眺めてるの好きなのでブログの分析とかSEO的なこと考えてるのは大好きです。

みなさんのブログがSEOバキバキになって検索上位に上がりますように!

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ