自分に自信がない、という人にこそ海外旅行に一度行ってほしい理由

フリーランスとして働くようになってから海外を旅して回っているのですが、

海外を色々見ることによって気付かされる人生観のようなものがあります。

 

アジア圏やヨーロッパ圏、アメリカ界隈などにも行ってみて感じるのは日本には自信がない人が多いということ。

 

まぁそれもポジティブに言うとそれが謙虚さにつながっているところもあるし

謙虚だったり相手を思いやる気持ちが強い日本人の特性も素敵だとは思っています。

 

でもその謙虚さというのは自分の自信のなさとも通ずるところがあって

自信がないからこそ損をしてしまっている部分もたくさんあるんじゃないかなと思うんです。

 

現に自分に自信がないことに悩んでいる人はたくさんいますよね。

なので自分に自信がない人ほどぜひ海外旅行に行ってみてほしいなと思います。

 

海外で日本以外の文化に触れることによって自分の自信のなさというのを少し克服できるのではないかなと私は思うんです。

 

自分に自信がないって「恥ずかしい」からきてる

 

そもそも自分に自信がないというのはどういう感情から来ているのかというと

根源的に「恥ずかしい」という気持ちから来ているのではないかと思います。

 

  • 人よりも少し変わっているから恥ずかしい
  • 人並みにできないから恥ずかしい

そういった感情は全て人と比べてしまうことによって起きてくる感情です。

日本人って本当に周りの人と比べてしまうことが多いんですよね。

 

奇抜なファッションをしていたり、少し変わったメイクをして街を歩いているとよくわかりますが

街中ですごく見られるんです。

 

それが日本。

 

特異なものに興味津々になってしまう。

これが海外だと全然違うんですよ。

他人に嫌われる勇気をもつことで人生が変わる

 

海外は自分で世界が完結してる人が多い

 

海外に行くとびっくりすることなのですが驚くほどみんな他人に興味がありません。

 

街中で歩いていて大きい声で喋っていても、肌の色が違っても、ファッションは奇抜でも、

セグウェイみたいな変な乗り物に乗っていても

みんな周りが気にしないんです。

 

みんな違って当たり前という考え方が浸透しているんです。

 

これが日本にないのは日本が島国だからなのかもしれません。

移民が少ないからです。

 

海外に行くといろんな人種の人がいるし色々な宗教の人がいるしいろいろな考え方の人がいる。

それが普通で当たり前の社会になっている。

 

だからそもそも人と自分を比べるということをしないのです。

そもそも根本的に他人と自分は全然似てないから笑

 

基本的には人と比べるのではなく自分が楽しいかどうかということだけで完結してしまえる。

だからこそ恥ずかしいという気持ちがあまりないのだと思います。

 

日本に比べると、海外では路上でパフォーマンスをやっている人も多いですが、

「あまり上手じゃないぞ?」という人もいっぱいいます笑

でも本人が楽しそうだからそれでいい。

 

楽しそうにパフォーマンスしていればいるほど周りに人も多いです。

エンターテイナーにとって大事な精神だなと思いました。

 

そうやって人と比べずに自分の楽しいという気持ちだけで完結することができると

結構恥ずかしいという気持ちを克服することができるんですよね。

 

自分に自信がない人が自分に自信をつけるというのはなかなか難しいことだと思いますが、

せめて自分を恥ずかしいと思わない環境にいられる、というだけでもかなり精神的に変わってくるのではないかなと思うんです。

 

自分と人を比べてしまいがちだけど他人はそこまで自分のことを見ていない。

そんな適当さでいいんだって思えるのが、海外だと思うんです。

 

海外という言葉で他国をひとくくりにしてしまうのは範囲が大きすぎるかもしれませんが

それでも少なくとも私が今まで行った国は日本よりテキトーなところばかりでした笑

 

日本人は本当に真面目です。

でも日本の中だけに言うとそれに気づくことができなくてそれが当たり前になってしまうから苦しくなってしまう。

 

自分に自信がないと言う人ほど世界を見て日本人がどれだけ几帳面で真面目なのかということを是非知ってほしいのです。

旅して思う、海外と日本の違い。

 

英語が話せない、という人へ

 

英語が話せないから海外に行くのが怖いと言う人は多いかもしれません。

 

ただ英語ってあんまり喋れなくても基本的には問題ないんですよね。

物件を探したりビジネスをしたり、ということをしなくてはいけない場合はある程度英語が喋れないと難しいと思うんですが、

観光だったら英語が喋れなくてもあまり困ることはありません。

 

大体ジェスチャーで通じますから笑

 

それでも怖いという人はアジア圏にまずは行ってみることをお勧めします。

 

シンガポールとかマレーシアとかはそもそも英語が得意じゃない人の方が多いので

向こうもあんまり英語が得意じゃないから逆に頑張ってコミュニケーションをとりあおうとできるので通じやすかったりします。

結構文法のめちゃくちゃなことが多い笑

 

逆に英語圏だと向こうは英語がペラペラでまくし立てるように早く喋るのに、こちらはあまり英語ができないというパターンだとちょっと気後れしてしまいますよね。

 

なので英語はあまりしゃべれないから海外旅行は怖いという人にはまずはアジア圏に行ってみることはおすすめです。

 

自分に自信がないという人にこそ海外旅行おすすめしたい。

是非自分の見える世界を広げて自分の悩みを吹き飛ばしてみてください。

 

広い世界様々な考え方を知ることによって自分の悩みがちっぽけに感じるられる事ってあると思います。

英語ができない人が海外に行くならまずはアジア圏がおすすめ

 

読んでくれてありがとうございました。

では今日はこのあたりで。