副業でライターをやるなら今すぐやるべし!案件の探し方。

副業でライターをやってみたいという方はどんどん増えてきているのではないかなと思います。

 

在宅でもできるし時間や場所にとらわれずに仕事をすることができて、

特別資格が必要なものではないですから始めやすい副業だと言えるのではないでしょうか。

 

副業でライターをやってみたいという人には今すぐ書いてお金を稼ぐということにチャレンジしてほしいなと思います。

 

実際私もブログを運営を始める前は、クラウドソーシングでライターの仕事を行っており、

そこで書くことの練習をしてから本格的にブログ運営を始めました。

 

クライアントに対して匿名で仕事をすることができますし、ちゃんと案件を選べばバイトをするよりも割がいいと思っています。

 

クラウドソーシングで探そう

 

まずはクラウドソーシングでライターの仕事にチャレンジしてみましょう。

 

今回は私も使っていたクラウドワークス を例に、初心者の案件の探し方について紹介しようと思います。

 

クラウドワークスでアカウントを登録したら、いくつかあるタブの中から「タスク」という仕事を選んでみましょう。

 

kurawa-tabu

 

タスクは一回きりの仕事で継続契約ではないので簡単に仕事を始めることができるんです。

その中でWebライターの仕事を選びます。

 

kurawa-anken

 

するとこんな感じで出てきますが、案件を選ぶときは文字単価(一文字あたりいくらか)を基準に考えてみてください。

 

[報酬]÷[最低文字数]、で文字単価を導けます。

 

文字単価0.5円以上あれば、初心者にしては悪くないかなと思います。

 

内容も簡単な恋愛に対するブログ記事だったり、自分の体験を友達に話すような感じでかけるものが多いので、

ライターって言うとかっこいい響きかもしれないけど意外と簡単に始められると思います。

クラウドソーシング初心者がちゃんと稼ぐための仕事の選び方

 

ライティングスキルがつくと個人で働ける

 

こういったライターの仕事を積み重ねてやっていくとライティングスキルが自分の中でついてくると思います。

 

本当に書いたら書いただけ文章力って上がるもので、

  • どういう導入文だったら読んでもらいやすいか
  • どういうタイトルが人を惹きつけるタイトルなのか
  • どういう風な見出しで分けていけば長い文章が読みやすいのか
  • ということがだんだんわかるようになってきます。

 

こういうライティングスキルがついてくると個人で仕事を受けることがどんどんできるようになってくるので働き方の選択肢が広がると思うんです。

フリーランスになるのに収入が不安だ、という人がやるべき事。

 

ブログでも稼げるようになる

 

ある程度ライティングスキルがついてきて書くことが苦でないと感じるのであればブログ運営を始めてみるのもおすすめです。

 

文章を書いてお金をもらうという経験がある程度あると、長文でも読みやすい記事というのが書けるようになるのでブログ運営も難しくなく始めることができると思います。

 

最初は文にも自信がないかもしれませんがブログはいくらでもリライトすることができますし

そのリライトによってサイトの価値も上がっていけますから自信がなくてもまずは公開してみるということの方が大事です。

 

どんどん公開してどんどん修正していきましょう。

ブログのPVを増やすにはリライトが命!その方法とは。

 

有料noteの販売もできる

 

ライティングスキルが身につけば

そういったスキルを使ってライティングスキルについてでもいいし自分が持っている他のスキルについてでもいいから

ノウハウを書いた有料ノートを販売してみることでさらに自分の書く力でお金を稼ぐということができるようになっていきます。

 

少し前に主婦の方がライティングスキルについて書いた有料ノートを販売して

販売開始から6日後で売上100万円を達成するという偉業を達成していらっしゃいました。

 

 

超すごい。

 

本当に誰でも何にでも挑戦することができる時代。

すごく勇気をもらうことができました。

 

noteは無料でアカウントを作ることができるし、

有料noteを販売するのにお金がかかるわけでもないので先行投資は必要ありません。

 

何のリスクもないのだから一度はみんながチャレンジしてみてもいいんじゃないかなと思います。

別に売れなくても何も失うものないし。笑

noteで稼ぐ。書く力を有料コンテンツにしてマネタイズする方法

 

書く力は武器になる

 

書く力というのはこれからの自分の働き方の選択肢を広げてくれるスキルなのではないかなと思います。

 

書けば書くほどスキルは向上していくし、人に読んでもらいやすい書き方だってネットで検索すれば参考になるものがたくさん出てきます。

 

私も

  • 「読まれやすいブログ記事」
  • 「ブログタイトルの付け方」
  • 「読まれるコピーライト」

みたいなキーワードでよく検索していました。

 

ネットで検索するだけでノウハウって出てくるものです。

 

書くことが好きだという人、表現をすることが好きだという人にはぜひ今日から、

何かを書くということでお金をもらうという体験をしてみてほしいなと思います。

ブログ運営を短期間で勉強し、実践する方法。

 

読んでくれてありがとうございました。

では。