幸田夢波、新聞に載りました!取材の経緯とか書いてみた。

ということで本日2019年8月29日発売の朝日新聞様のコラムで名前を掲載していただきました〜

新聞見られない、という方は朝日新聞デジタルの方で無料で途中まで読めます!

 

まさか新聞に自分の名前が載るとは…人生何が起こるかわからないですなぁ。

SNSやブログの発信をしているとこういうこともあるんだなぁと改めて思いました。

 

貴重な経験をさせていただいたので、ちょっと経緯とか思ったことをブログに書いておこうと思います。

 

お問い合わせはブログからでした

 

最近は新規のお仕事はほとんどブログからお問い合わせをいただいています。

今回の朝日新聞社様からのお問い合わせもブログからでした。

 

問い合わせフォームからお問い合わせいただくと私にメールが届くようになってるんですが「朝日新聞」って書いてあってびっくりしました笑

 

お問い合わせをくださった記者様は声優に関する記事を書きたいと思ってネットで検索をしたところ、私のブログに辿りついてくださったみたいです。

 

SNSとかブログとかで発信やってるとこんな風に見つけてもらうことができるんだなぁってすごく感動しました。

ネームバリューもほぼ無い私が新聞に名前を掲載していただける日がくるなんて…ブログやっててよかったァ。

 

ブログがちゃんと営業してくれてて本当に可愛くて仕方ない。

ありがとうブログ。ありがとうネット。ありがとうこの時代。

フリーランスは「営業」が大変だから、ブログで補うといいと思う

 

マスメディア恐怖症だった

 

実は今までにもマスメディアからの取材依頼や出演依頼などは何度か頂いていました。

ただ一度もお受けしたことがなかったのです…

 

というのも、そういったマスメディアでの声優業界の取り上げられ方というのはあまり好意的で無いものも多く、

声優業界が「いかに大変か」「いかにしんどいか」みたいなところばかりに焦点が当てられていて、

なんというか…声優業界の悪口を言うような形になってしまうものが多かったんです。(声優業界の良い側面がちゃんと引き出してもらえるような素敵な企画もいっぱいありますよ!)

 

企画概要などを拝見させていただいた上で、申し訳ないけどお断りしてきたものばかりでした。

自分がブログをやっている理由も「声優業界のリアルな働き方がもっと広まって、今人気の職業である声優という仕事を目指す人たちの役に立ったらいいな」というのが一つありまして、

そういう自分の志とはそぐわないな、と思うことが多かったんです。

 

確かに声優の仕事は大変なことも多いけど、私は声優の仕事が大好きだし、これからも細々とでもいいから続けていきたいと思っているので。

声優をやってて仕事が楽しいと思う瞬間

 

今回取材協力をさせて頂いた理由

 

お問い合わせをいただいた時に、「この話はなかったことになるかもしれないな」と思いつつも取材協力をさせていただく条件をご提案させていただきました。

 

  • 取材元として名前を掲載していただく
  • 掲載前に記事を見せていただき、修正してもらいたいところがあったら修正対応していただく

この2点を了承していただけるのであれば、取材を受けさせていただきます、というお返事をさせていただきました。(超チキン)

 

でもブログとかと違って、自分で書いたり自分で修正したりできない分、

自分の意図しない形で情報が発信されてしまうのは嫌だな、と思ったのです。

 

あと取材って一般的に謝礼は出ないものです。(これは多分新聞に限らず)

なので名前を掲載していただく、ということを条件とさせていただきました…!

 

こんな感じで厚かましくも条件を提示させていただいたのに、お問い合わせを頂いた記者様は快く承諾してくださり、

こちらの気持ちにも配慮してくださる内容のお返事をいただきました。

 

\晴れて新聞に名前が載った/

そしてこちらの新聞記事はTBSの番組『ひるおび!』でも紹介していただいたようで…アワアワしております…(放送見られなかった…)

 

とまぁこんな経緯だったわけですが、発信頑張ってるとこういうこともあるもんなんだな〜と思い、

きっと中には「新聞社から取材依頼きたけどどう受けたらいいんだろう…」って思ってる方もいるんじゃないかな、と思ったのでブログに書いてみました!

 

記事には声優歴10年!なんて書いていただいてしまいましたが、デビューしたのが10年前ってだけでまだまだヒヨッ子で頑張らなくてはいけないので、

貴重な機会をいただいたことに感謝しつつ、またさらに頑張っていこうと思います!

SNSで仕事の依頼がきた!個人で仕事を受ける流れとは?

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ