初めて来てくださった方へまずは10記事

オンライン個人レッスン始めました!

宅録声優も顔出しした方がいい?

ゆめもん

やっほい!声優ブロガーの幸田夢波です!

2022年いっぱいオーストリア・ウィーンでワーホリをしている関係で、今年はお仕事全部宅録納品での対応とさせて頂いておりますっ

ゆめもん

別メディアでワーホリの話とか書いてるので、よかったらそっちもチェックして〜〜〜〜!

宅録についても発信している関係もあり、ありがたいことに宅録で声優・ナレーターをやられている方との繋がりも増えたのですが、

Twitterを見ていたら、

頑張る人

やっぱり宅録声優・ナレーターでも、顔出しした方がいいのかなぁ…

と悩まれている方が多くて!

以前声優の顔出しについては別記事で触れていたのですが、

声優の顔出し

こちらの内容はどちらかというと声優事務所に所属して、声優活動をする中で顔出しするかどうか、という話がメインだったので、

今回は「宅録声優の場合は顔出しした方がいいのか」ってところに焦点あててお話ししたいと思います!

【顔出しのメリット】
クライアントさんは顔出しの声優・ナレーターの方が安心

声優やナレーターにお仕事を依頼してくれるクライアントさんにとっては、顔が出てる人の方が安心です。

特に企業案件。

テレビCMや広告関連のナレーションに関しては、企業のブランディングに直接関わってくるものになります。

もし依頼した声優・ナレーターさんが炎上でもしたら?何かトラブルがあって、そのせいで会社に迷惑がかかったら?

なんてことも、もちろん考えなくてはいけません。

なので硬めなお仕事ほど、クライアントさんは顔出ししている人の方を好む、というのが事実です。

最近は映像系のお仕事で、僭越ながら私がキャスティングをさせていただくこともあるんだけど、

必ず最初に候補のナレーターさんのプロフィールをいただきます。

そのプロフィールを並べて、ボイスサンプルを聞いて、選ばせていただく、という感じ。

宅録で活動されている声優・ナレーターさんはイラストアイコンの方も結構いらっしゃると思うんですけど、

もし硬めのお仕事、企業案件をやりたい!と思っているのであれば、なるべく顔出しした方がいいかな〜と思います。

これは自己ブランディングですね〜〜

私も顔が出ている方の方が選びやすいなって感じます。

フリーランス向けの依頼に実績公開不可の案件が多いのは何故なのか?

【顔出しのデメリット】
ネットで顔出しするのはリスクもある

じゃぁみんな顔出しした方がいいのか!?

っていうとそういうことではなくて、ネットで顔出しするっていうのはリスクはありますよね。

例えば声優やナレーターとして活動していることをリアルで繋がってる人には知られたくない、っていう方とか、

ネットに一度も顔を出したことがなくて、個人情報的にも、ちょっと怖いなぁって思ってる人とか。

ゆめもん

女性は特にそういうのあるんじゃないかなぁ

だから無理に顔出しする必要はないです。

リスクは本当に大きいので、「仕事欲しい〜〜〜」っていう気持ちに負けて、安易に自分の顔を晒す必要はないと思っています。

ゆめもん

ネットってなんだかんだ怖いしね〜

ゆめもん

え?私?

私は高校生の時に声優デビューして、当時何も考えてないお仕事楽しいヒャッハー人間だったのでその頃にぬるっと顔出ししてました!

アーティスト活動とかもあったし、今更隠してもナ!笑笑

あまりそこで悩んだことはないですw

ただ自分が、宅録から声の仕事に入っていたらどうだろう…とは考えるよね。

やっぱり顔出しって結構ハードルになると思います。

仕事が限られる部分はあるかもしれないけど、顔出ししてなくても宅録のお仕事されていらっしゃる方はたくさんいるのでね!

ええ人

良い声のナレーションをしてくれれば全然問題ないですよ!

っていうクライアントさんも実際いらっしゃいます。

ゆめもん

顔出しはしてるけど、宅録のお仕事に関しては未だに一度もお会いしたことないクライアントさんばかりだしなぁ笑

メリットとデメリットを天秤にかけて、

自分にとってどちらが本当に大切なのか、きちんと見極めてください。

声優が宅録をやってみて「難しいなぁ」と思うポイント

解決策:プロフィールを別で作る

中には、

頑張ってる人

顔出しは嫌だけど、硬めのお仕事だってしてみたい!

っていう方もいらっしゃると思うんですよね!

うんうん気持ちめっちゃわかる!

そういう方は、問い合わせがあった時にボイスサンプルと一緒にお渡しできるプロフィールPDF・A4・1枚とかで作っておくと良いと思います。

問い合わせフォームの近くに「お問い合わせ時にボイスサンプルとプロフィールをお送りいたします」とか書いておいてもいいんじゃないかな〜

こんな感じ?

私も声優以外のお仕事でもたまに

お仕事くださる
お人

プロフィールとかあったりします…?

って言われることがあるので、クライアント様にお送りする用のプロフィールは別で作ってます。

あ、ちなみに事務所に所属されている声優さんはみんなこういうプロフィールありますよ〜!

事務所が候補出しとかする時にプロフィールとボイスサンプルを一緒に送ってくれてます。

だから個人でやる場合もこういうのあった方がいいと思う。

頑張ってる人

そういうの作るの苦手で…

っていう方でも大丈夫!

Canvaっていうwebサービスがあって、

そこで「履歴書」っていうテンプレがあるので、それをちょこちょこっといじればそれっぽい可愛いのができます笑

さっきのプロフィール作った画面

上に貼ったプロフィール例も今ブログ書きながらCanvaで1〜2分くらいで作ったやつです笑

私はもう毎日レベルでCanva使ってるので早いけど、不慣れな人でも簡単に作れるようになってるので、ぜひ試してみてください〜〜〜(結構いじると楽しいよ)

プロフィール作ってる、っていうだけでも好感度上がるし、

これならネットに顔を晒さなくてもクライアントさんだけに見てもらうことができるし、

結構いい解決策なんじゃないかと思ってます笑

参考になれば幸いです〜〜

宅録を始めるのに知っておきたい知識・必要なものを声優が紹介するよ!

読んでくれてありがとうございました!

ではっ

記事更新をお知らせします!

記事の更新やお知らせをLINEでお送りします

友だち追加

 
 

【発売中!】幸田夢波のブログが電子書籍になりました!

created by Rinker
¥980 (2022/08/13 18:30:10時点 Amazon調べ-詳細)