幸田夢波、本が出ます!タイトル『無職本』

なんと!このたび!共著で本を出版させていただくことになりました!!!

その名も『無職本』!!!

created by Rinker
水窓出版
¥1,595 (2020/11/25 23:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

Amazon他で予約販売が始まっています…!

 

フリーランスになったばかりの頃、ブログを始めてそれなりに稼げるようになってきた時に、「自費出版でもいいから名刺代わりに自分の本を出しておくといい」という話を聞いたことがありました。

当時は「すごい人ってそういうことするんだな〜」くらいにしか思ってませんでした笑

 

本を読むのが大好きなので、いつも自分は本を読む側の人間で

本を書くということをあまり想像したことはなかったけど、今回水窓出版からご依頼をいただいて原稿を書かせていただきました。

 

今回は私以外にも7人の方が執筆者として参加されています。

実は現時点で私は自分の原稿しか読んでいないので、私自身発売がとても楽しみです。

どこにでもいる普遍的な人々が、「無職」という肩書がついたときに考えていたこと、感じたことを、それぞれの表現方法で自由に書いてもらいました。

 

今は本当にいろいろな働き方があって、私もフリーランスや個人事業主という言い方はできますが、定職に就いているというわけではないので無職です。

どこにも属さないということは本当に恐ろしいこともたくさんあるけど、その代わりいろいろなことに挑戦できる働き方だとも思っていて

だからこそ、今回こうして本を書かせていただくことも叶ったのだと思ったら、たくさん悩んで苦労もしたけど、フリーランスを選んで本当によかったな、という気持ち。

働き方に悩んでいる方にはぜひ読んでいただきたいです。

 

本が大好きで休み時間ずっと読書をしていた学生時代の自分に「本書くことになるよー!」って教えてあげたい笑

 

今回初めての書籍出版だったので、出版社の方とのやりとりも新鮮だったし、何より普段書いているブログとまた違って、ものすごく書くのが難しかったんですよね笑

そういうのもまたコンテンツにしたら面白いかな〜なんて思って、noteで連載を始めてみました。

発売予定日が今のところ7月2日になっていますので、それまで全6回、週2回更新で「はじめての出版物語〜執筆依頼から出版まで〜」の連載を行う予定です。

よかったらこちらもぜひ読んでみてください…!

 

発売案内は水窓出版の公式HPでもご確認いただけます。

 

本好きとして!まじで!嬉しい!

ぜひお手にとっていただけると幸いです。

そして執筆依頼も待ってます〜!笑

 

ーー

2020/07/05追記

無事発売日を迎えることができました!全国の書店でお求めいただけます。

取り扱いのない書店でもお取り寄せいただけるので、もし見当たらなかったら店員さんに聞いてみてください^^

 

ーー

2020/08/8追記

取扱書店一覧を出版社さんがまとめてくださいました〜!目立つ装丁になってます、見かけたらぜひお手にとっていただけたら嬉しいです!

また、動画でも無職本の紹介してみました!執筆の経緯や思いなどを語っておりますのでぜひ見てください^^