オーディション合格後に費用がかかるのかしっかり確認しよう

質問箱で以下のような質問をいただきました。

ご質問をいただいたのはラジオに関することだったので、声優業を目指されている方かもしれないのですが、

歌手やモデル・タレントなど、芸能業界ではこういったことがよくあります。

 

「オーディション合格後に費用はかからない」と書かれているなら、オーディション合格後に費用がかかることはないのが普通です。

費用がかかってくるということはオーディション詳細に嘘が書かれていたということですからね…!

 

チケットノルマとは?

 

オーディション合格後にかかる費用はない、とオーディション詳細に書かれていたのに何かしらの理由があってかかってくる費用がある場合はその時点で怪しいな、と思った方がいいと思います。

特に今回相談者の方が言っているような「チケットノルマ」というのは変な話です。

 

チケットノルマというのは、こういった公開収録や舞台、ライブ公演などでよくある制度なのですが、

「一人チケットノルマ20枚ね!」

と言われたら、20枚自分でチケットを売らなきゃいけない、という制度です。

チケットが10枚しか売れなかったら、残りの10枚分のチケットは自分で支払わなきゃいけません。

チケット代まるまるの値段じゃないこともありますが、売れ残りのチケットの赤字を自分で被らなきゃいけない、ということですね。

 

つまりシンプルに言うと、「主催者(イベントなどを運営している人)側でチケットが売れ残って赤字が出るかもしれないリスクを出演者に被ってもらう制度」となります。

 

イベントの運営の仕方は人それぞれなので、この制度がどうのというつもりはないのですが、

そういう運営の仕方をしているイベントなんだ、ということは理解しておいた方がいいと思います。

 

チケットノルマというのは「費用がかかる場合も多くある制度」なので「オーディション合格後にかかる費用はない」とオーディション詳細に書かれているのにチケットノルマがあるのはおかしいと思います。

 

ちなみに小劇場の舞台などで「チケットのご予約は○○の名前でお願いします!」と役者さんが言っていることが結構ありますが、これはチケットノルマがある舞台です。

推しのためにも推しのフォーム・名前で予約して応援してあげてね!

典型的なオーディションの詐欺。一人で悩まないで欲しい。

 

合格時にかかる費用はもう一度確認を!

 

オーディションで合格をもらうと嬉しいですよね。

「これからどんなことが待ってるんだろう!」ってすごく幸せな気持ちになると思います。

でも悲しいけど、そういう気持ちを利用した今回のご相談のようなことって後を絶えません。

 

オーディションに合格しても、100%信じきらないで

「もしかして騙されてるかも?」という気持ちを少しだけ持っておいた方がいいと思います。

酷な話だけど、そういう話が本当に多いのが声優業界を含む、芸能業界なので…

 

ちなみに私も声優事務所のオーディションで合格を頂いた時に、「特待生 入所金・レッスン料全額免除」という内容の書面が届きました。

これも失礼な話なんですが、最初は全然信じられなくて、直接事務所に電話をして「本当にかかる費用は何もないんですか?」確認をしました笑

用心しすぎることはないです。

 

結局私はそれで特に費用かからず養成所に通うことができたので、そういうラッキーなケースも本当になくはないんですよ…!

だからこそ詐欺みたいなことが横行してしまうんですけどね…

声優事務所は新しいところは危ない?詐欺もある?

 

契約書や証拠になるものはとっておこう!

 

「オーディション合格後の費用はかからない」というオーディションを受けるのであれば、

オーディション詳細はスクリーンショットなどの画像でもいいので、手元にとっておくといいと思います。

 

あと合格後に何か契約がある場合は、その契約書の内容に金銭的なやりとりの項目が含まれていないかも確認した上で、

その控えもきちんともらうようにしましょう。

自分で契約書の内容を理解することができないのであれば、そういうのに詳しい大人に相談して判断するようにした方がいいです。

 

今回の相談者さんのように、急に降板の話をしたりするのは確かに怖いことだと思います。

なので、とりあえず何かトラブルになってしまった時のために証拠となるものを手元に持っておくようにするといいと思うんですね。

 

「話が違うな…?」と感じたら、一度冷静に話し合いをしてみるといいと思います。

もしかしたら食い違いがあっただけで埋められる溝があるかもしれないですしね。

声優事務所と契約する時に絶対に気をつけた方がいいこと

 

トラブル体質の団体は業界人も知っています

 

「もし自己都合で降板や契約違反などをしてしまったら、この業界で生きていけなくなるのではないか」

という心配もしてしまうものだと思うんですけど、本当にその団体や主催者がおかしいところなら、業界人には知れ渡ってるものです。

「あ〜〜あそこはそういうところだからね〜〜」っていう感じの話は本当に多いので…

 

なのでそういう団体から離れることでいわゆる「干される」みたいなことにはならないはずです。

ちゃんと運営を頑張っているところも、トラブル体質なところも、関わったことがある人ならちゃんとみんな把握してるものです。

 

芸能業界に関する詐欺などは消費者センターなどでも相談できるみたいなので、相談するところがなくて困っている人は問い合わせてみてくださいね…!

声優志望の人が詐欺に遭わないために気をつけて欲しいこと

 

読んでくれてありがとうございました!

ではっ