座り仕事で腰痛がひどい!という人におすすめしたい改善方法

声優ブロガーの幸田夢波です。

 

ブロガーってほとんどパソコンと向き合っている仕事だし、

実は声優という仕事も座っていることがすごく多い仕事なんです。

 

一人で収録するようなナレーションやゲームというような仕事は仕事中ずっと座ってるし

大勢で収録するアニメや吹き替えも、主人公とかめちゃくちゃセリフがある役とかじゃないと、収録中は大体座ってます。

 

よくしゃべる役だとしても、待ち時間も結構あるので、結局は座ってる時間の方が長い、みたいなこともあるんですね。

 

つまり私の場合はほとんどが座り仕事!

腰痛もかなりひどくて、これが結構しんどいんですよね。

 

なのでいろいろ試して、体がバキバキにならないように、健康的に生活できるように頑張っています。

 

座り仕事で腰痛がひどい、という方のために

私が試してみて効果があったものを紹介していきたいと思います!

 

泳ぐ

 

座り仕事で腰痛がひどいのは、ずっと同じ姿勢になってしまうからなんですが

そういう時は体を動かすのが一番!

 

いろいろ運動してみた中で、泳ぐのが一番効果がありました。

 

そもそも腰痛緩和のために泳ぎ始めたのではなく、

海で毎日のように泳ぐみたいなことをしてたら、腰痛が治ったんです笑

 

全身運動だけど浮力がある中での運動なので腰に負担も少ないらしく、泳ぐのは適度な運動をしたい時に最適なようです。

 

日本にいる間も、公共プールに出かけたりして週一くらいでは泳ぐようにしています。

ちょっと体重も落ちてきたのでダイエットにも最適…!

 

腰痛が激しい人はぜひ、試してみてください。

旅をしながら仕事をする、という生き方

 

別売のキーボードを買う

 

主にノートパソコンを使っている人向けにおすすめしたいのですが、

私は旅しながら仕事をしたりするものでMacBook Airを使っています。

 

ただこういうノートパソコンはどうしてもキーボードと液晶部分が繋がってるので液晶が下の方の位置にきてしまって

目線が下に行ってしまうので腰痛や肩こりの原因になります。

 

なのでキーボードを別売のものにしてBluetoothでつなげて使っています。

 

キーボードの配置がもうMacで慣れてしまっているので私は純正品を使っていますが

お値段抑えたい場合は普通のBluetoothでつなげられるキーボードなら数千円で売ってます。

 

ちなみにMacBook Airもスタンドを使ってちょっと高くしてます。

 

これで手元と目線が分離できるのでかなり姿勢が楽になります。

スタンドが持ち運びできるような重さじゃないので、家で使う時のみなんですが、それでもないよりはマシ、という感じ。

ブログを書く時間を効率化するブロガーがやっている方法

 

立って使えるデスク

 

これは知人が使っていて、いいな〜と今狙ってるやつです笑

 

昇降式になってるので、座り姿勢でも立ち姿勢でも使えるようになってるデスク。

 

座って前かがみになっているとどうしても腰に負荷がかかってしまうので

立ってできる仕事は立ってやりたいですよね。

 

ブログで音声入力を使うようになってからは、音声入力時にあまりキーボードを触らなくてよくなったので

私も半分くらいは立って仕事をしています。

 

やっぱりずっと座ってるより腰痛が緩和されるようになりました。

ブログが書けない、という人に音声入力を使って欲しい!

 

毎日ストレッチ

 

結局毎日ストレッチして体をほぐす、というのが一番大切な気もします。

 

腰が痛い人におすすめなのは体幹トレーニングでも使う事ができるストレッチポールです。

このポールの上にねっころぶと背骨を軸にして全身をほぐすことができるので

腰痛持ちにはとても重宝するアイテムです。

 

ヨガマットと合わせて、夜寝る前にヨガやストレッチをして寝るようにしています。

 

寝る前にパソコンやスマホを見る時間をストレッチに当てるだけで、睡眠の質も良くなります。

寝る直前はあまりデジタルな光を見ない方がいいそうです。

 

筋トレをすることで腰痛を緩和することもできるので

ストレッチと合わせて、余裕があれば筋トレをするのもおすすめです。

声優になるには筋トレが必要な理由とは

 

また他にも腰痛にきくアイデアがあったら追記しますね。

 

読んでくれてありがとうございました。

では。