自分の幸せは「やりたくないこと」から探すといい。

自分の幸せってどうやったら見つけられるんだろう?と思っている人も多いかもしれません。

 

モノやサービスに溢れている社会の中で、

自分はどうやったら幸せになれるのか。

 

ただ闇雲に探してもなかなか見つからないと思うので、自分の幸せは「やりたくないこと」から見つけると見つけやすいのかなと思っています。

 

やりたくないことは人それぞれ違うと思うので、今からする話はあくまで私の話です。

 

私はやりたくないことは

  • 毎日同じ場所に通う
  • 苦手な人と仕事をする

という二つのことでした。

 

毎日同じ場所に通う

 

変化のない毎日があまり好きではないので、毎日同じ場所に同じ時間帯に通う、というのが苦手です。

 

あと混んでいる電車も嫌いなので、満員電車で通わなくてはいけない通わなくてはいけない職場がある、というのは一番やりたくないことです。

 

私は就職をしたことはないので

毎日同じ時間帯に同じ場所に通うということをバイトでしていましたが、バイトレベルでも同じ場所に通うというのがあまり好きではありませんでした。

 

だからこそ、声優の仕事が好きというのもあります。

毎日違うスケジュールで動いていて、行くスタジオも違うし、仕事の現場によって会う人も違います。

 

これが結構楽しいです。

 

今はブログ運営やWeb関係の仕事も自分の仕事のうちですが、

こういった仕事も時間や場所に縛られる仕事ではないので、好きな場所で仕事をすることができます。

 

どこでも仕事ができるということで、人生の自由度が高くなりました。

好きな時に海外で行けるし、体調が悪い時は家にこもっていても仕事ができます。

旅をしながら仕事をする、という生き方

 

嫌いな人と仕事をする

 

嫌いな人とずっと一緒に仕事をしていくということは私にはできないと思っています。

 

どんなに好きな仕事でも嫌いな人と一緒に仕事をするとその仕事が嫌いになってしまう。

裏を返せばあまり好きじゃない仕事も好きな人とできれば楽しい仕事になる。

 

人によって価値観は違うと思うけど私はそうなんですね。

 

なのでフリーランスという働き方をしています。

フリーランスであれば嫌いな人と仕事をせずに済みます。

 

一緒に仕事をする人は選ぶことができるし、

この人と一緒に仕事をしたいと思ったらその人にアプローチをかけていくことだってできます。

 

より自分が働きやすいチームで働くことができるのがフリーランスの特権だと思っています。

楽しい仕事をするために大切なこと

 

引き算で答えを探す

 

色々なモノやサービスで溢れている現代の中で自分の幸せはどこにあるのかというふうに考え始めるとなかなか見つからないことが多いですが

自分がやりたくないことを明確にすることは自分が欲しいものを探すよりも簡単なのではないかなと思うんです。

 

自分がやりたくないことから引き算的な形で自分の幸せを探すことによって、

ある程度簡単に自分の幸せを導くことができるのではないかなと思います。

 

自分は何をしたくないのかということを是非真剣に考えてみてください。

 

その先にきっと自分は何をしたら幸せなのかということが見えてくると思います。

仕事をどれだけ「自由」にできるか、が稼ぐ事より重要だ。

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

ABOUTこの記事をかいた人

幸田 夢波

声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。