女性声優には旬がある?大切なのは続ける事かもしれない。

声優業界がアイドル化してきて女性声優は旬と呼ばれる時期があり

デビューするのも若ければ若いほどいいと言われるようになってきてしまっています。

 

実際に質問箱でも「もう○歳なんですが、今から声優を目指すのは遅いのでしょうか」というような相談がとても多いです。

 

女性声優には旬と呼ばれる時期がありますが、それを過ぎてしまったら仕事を続けていくのは難しいのでしょうか?

 

若い方がいいと言われる理由

 

若い方がいいと言われるは、顔出し系の仕事が付随してくる時を指していると思います。

 

特にアニメやゲームの仕事の場合は中の人が注目されることが多く、

タイアップ系のラジオでは収録の時に必ず写真を撮るし、アフレコの集合写真がネットニュースで共有されていることもよくありますよね。

 

イベントなどで歌ったり踊ったりというのが求められることも多いです。

 

最近は男性声優のアイドル化してきているところがありますから、この風潮は男性でも強まってくるのかもしれません。

 

しかし見た目の部分が重要視されるのはアニメやゲームといった仕事がほとんどです。

 

声優の仕事はアニメだけではないので、それ以外の仕事にシフトしていくことができれば

年齢なんかは本当は関係ないものなんです。

 

アニメやゲームが好きで声優になる方も多いですからずっとアニメ業界、ゲーム業界で仕事をしていきたいという人も多いでしょう。

 

しかしアニメ業界でずっと旬の声優であり続けるというのはかなり難しいことです。

 

流行り廃りもあるし、自分が携わった作品がどれくらい大きなものになるのかということも影響してくるし

狭き門を狙っていかなくてはいけません。

 

ただ、声優業界で長く仕事をしていきたいのであればアニメの仕事からうまくシフト押していくことによって長く仕事をしていくということも可能だと思います。

声優の仕事はアニメだけじゃないよ!

 

アニメからのシフト

 

例えばアニメ以外にもナレーションや吹替の仕事などがあります。

 

ワンクールでの歩数が決められているアニメに比べるとナレーションや吹き替えの仕事というのは本

数が決められていない分しっかり仕事をすることができれば長くできる仕事だと言えると思います。

 

ただ技術的に必要になってくることがとても多いです。

 

ナレーションの仕事なんかは聞いてくれている人に情報をきちんと伝える必要があるので

滑舌や発声といった基礎的な部分はしっかりとできているのが前提になってきます。

 

ナレーションや吹き替えなどの仕事にシフトしていくには努力しなくてはいけない部分が大きくなっていくでしょう。

 

ただこういった仕事を続けることができれば長く声優として活躍していくことができるとも言えると思います。

 

声優志望の方はどういう風な仕事の仕方をしていきたいのかということを長期的に考えて

今やらなきゃいけないことを見つけていくべきかなと思います。

【声優が教える】滑舌を良くするために今日から気をつけられる事

 

色々できる人になるために

 

この業界で散々言われるのは「やめないで続けてね」という言葉です。

 

いつも仕事があるという人は本当に稀で、ほとんどの声優さんが仕事がない時期を経験しているしその仕事がない時期に声優を辞めてしまうという人が多いです。

 

しかしやめることを決めるのは自分です。

他人にやめろと言われて辞める仕事ではありません。

 

だからこそ長く続けていくこと、言い続けることが大事なのではないかなと私は思っています。

 

そのためにも声優専業で食べていくのはとても大変ですから、

副業的なこともして自分が精神的にも資金的にも声優を続けられるような体制を整えておいた方がいいのかなと思います。

 

そういう意味で色々な食を試してみないとなと思って私も声優にこだわりすぎず仕事をしているようなところがあります。

 

役者なので何かの経験がどこかで活きてくるかもしれません。

 

実際お芝居をしているとそういうことも多いので、自分のやることに意味がないことなんてないんだと思います。

 

確かに女性には旬と呼ばれるものがあるかもしれません。

 

ただそれはスポットライトが浴びやすい仕事の場合であって、

声優の仕事全般に言えることではないと思います。

 

長く仕事を続けていくためにも色々なことができるようになり、

さらに声優であると言い続けられることが大事かなと思う今日この頃です。

声優は副業をするべきだと思う

 

読んでくれてありがとうございました。

では。