ブログ運営初心者が一番最初に考えるべきこと

副業として収益を得ることができるブログを運営し始める時に一番最初に大切なこととは何なのか。

 

ありがたいことにブログを始めてそれが副業になっているという発信をし始めてから

自分のブログ運営をやってみたい、という声をいただくことが多くなり、

お仕事としてサイト構築のお手伝いをしたり、ブログコンサルをしたりすることも増えてきました。

 

ただ「ブログ」という言葉を聞くとどうしても自分の日記のように感じてしまう人が多く

収益化するために書いていくブログとは全く感覚が違うので、その感覚を理解するまでに時間がかかってしまうという人がとても多いです。

 

収益化するための感覚を理解できないままにブログを始めてしまうとなかなか最初収益に結びつくことが難しくて

やっぱり結果が出ないものをやり続けるのはしんどいですから、途中でやめてしまう人も多くいます。

 

なので今回は収益化するためのブログ運営をする時に初心者が考えるべきことについてまとめておきたいと思います。

誰に読んで欲しいのか

 

まず一番最初に考えておかなくてはいけないことは、「ブログを書くことによって誰に発信し誰に受信してほしいのか」ということを明確に考えるということです。

 

ネットの海でブログ記事を公開すれば誰かしらを見に来てくれるだろう、と考えている人がとても多いのですが

ネットには計り知れない情報がたくさん転がっているのでその中で自分のブログにたどり着いてもらうように導線をきちんと考えていかないと

到底自分のブログ記事にたどり着いてもらうことができません。

 

有名人でファンがたくさんいてブログを始めるのだったら確かに日常書いていくだけでも見てくれるファンというのは沢山いるでしょう。

 

しかしブログ運営をしたいという人が獲得していかなくてはいけないのは新規ユーザーです。

 

新規ユーザーをたくさん獲得していかないとPVは頭打ちになりブログを大きくしていくことはできません。

 

ブログを成長させていくために、どのような人がターゲットなのか、ということを明確にしておくと良いと思います。

 

私がブログ運営を始めた時に一番最初に設定したターゲットは「声優になりたい人」でした。

 

市場が大きくて、さらに若い人が多く

安定して新規ユーザーを獲得する見込みがある層だと思ったからです。

ブログが続かない人が無意識に落ちている落とし穴

 

自分の得意を探す

 

ブログ運営の一番の目的が収益化になってしまうと、ブログのジャンルというのはある程度限られてしまうかと思います。

 

大切なのは自分の好きなことを収益化するということだと私は思っていて

やっぱり自分の好きなことじゃないとブログ記事を書き続けるということができなくなってしまいます。

 

ブログの更新頻度は高い方がやっぱりファンはつきやすくなりますから、できるだけ毎日更新した方が良いと思っています。

 

しかし自分の好きなことを書いて良いという風にしないと毎日毎日ブログ記事を書くのってかなり難しいことなんですよね。

 

今まで自分が経験してきたこと、一生懸命頑張ってきたこと、誰にも負けないと思えること

そういうことをブログ記事にしていくことによってするするとブログ記事を書くことができるようになると思います。

 

タイピングが遅い人は音声入力もおすすめです。

ブログが書けない、という人に音声入力を使って欲しい!

 

ファンに向けたブログではない

 

先ほどもチラリとお話ししましたがブログ記事はファンに向けたものではありません。

 

もちろんブログ更新を続けることによってファンの方も増えてくると思うので固定ユーザーも多くなってくると思うのですが

やっぱり一番獲得しなくてはいけないのは新規ユーザーです。

 

ブログを書くときに、「ユーザーが初めて触れるブログ記事がこの記事かもしれない」という意識を持って書いた方が良いと思います。

 

例えばよく「いつもブログを更新しているから自分のことは分かっているだろう」ブログ記事を書いている人がいるのですが

初めて自分の記事を読んでくれる人が一番最新の投稿を読む確率というのはとても高くて

そんな時に「前にも言いましたが」的なことが書いてあると、初めて来てくれた人が「内輪感がある」と感じてしまうわけです。

 

なのでどの記事も新鮮な気持ちで、初めましての人に届けるような気持ちで記事を書いていくことが大切なのではないかなと私は思っています。

 

誤解なきように言っておくと

いつも応援してくれる固定ユーザーの方のおかげでブログ運営が成り立っている所もたくさんあるので固定ユーザーが大事ではないという話ではないです。

 

ブログ記事を書くときはなるべく新規ユーザーのことを念頭において書いた方が良いと言うだけ。

私のブログも7、8割は毎日新規ユーザーなので。

ブログの収入はどんな仕組みで入ってくるのか?

 

ブログ記事を最初から読むことはない

 

ブログ運営初心者の場合はどうしてもブログを書いていると、自分の中で毎日のブログが繋がってしまっているので

「昨日も書きましたが」というニュアンスの言葉を書いてしまいがちです。

 

でもブログに訪れてくれる人のほとんどはブログ記事を一番最初から順番に読んでいるわけではなく

タイトルを見て自分が興味がありそうな記事だけを選別して、記事を飛ばし飛ばしで読んでいます。

 

なので一つ一つの記事はそのひとつで完結するような書き方をした方が良いのです。

 

自分は昨日も記事を書いて今日も記事を書いているけど、

読んでいる人は今日の記事だけしか読まないかもしれないし昨日の記事だけしか読まないかもしれません。

WordPressでブログを始めるならエックスサーバーをおすすめしたい理由

 

ということでブログ初心者がブログ記事を書き始めるときに注意したことが良いことについてお話ししてみました。

 

全ての話に共通していることは、ブログ記事を読んでくれる人の行動を想像しながら書くということが一番大切であるという話です。

 

これからブログ運営を始めたいという方も参考になったら幸いです。

ブログ初心者が迷ったらWordPressテーマはSTORKにするべき!

 

読んでくれてありがとうございました。

では。