声優の収入は安定しないからこそ、考えなくてはいけないこと

声優の仕事というのは収入が安定しない仕事なので、

毎日不安を抱えながら仕事をしている人がとても多いです。

 

仕事をしている時は生き生きしているけれど、ちょっと話をする機会があったりすると仕事の悩みや将来への不安のような話になることが多く

もちろんを声優の仕事で対戦している方もいらっしゃいますが、なかなか声優の仕事一本だけではやっていけないのが現状だと思います。

 

でもだからこそ怯えるだけではなく頑張るしかないんですが、

色々なことが重なって自分が頑張れない時というのもあるもので、そんな時のために考えなくてはいけないことがあると思うのです。

 

声優の収入が安定しない理由

 

作品数が多くなっているのよりも増して声優になりたい人女優として活動している人が多くなってきていて

声優の単価というのもどんどん下がってきているように思います。

 

アニメだと一本あたりの単価が新人だと15000円という相場がありますが

相場がないような仕事だと仕事によっては本当にギャラが安い仕事もあったりして

しかもレギュラーの仕事もずっと続く仕事というわけではないので収入は安定することがありません。

 

お仕事を取れなかった時は大体2ヶ月後ぐらいに給料が振り込まれるので2ヶ月後に収入が全くない月がやってきてしまいます。

 

単価も安ければずっと仕事があるという保証もない仕事なのが声優の仕事です。

声優のギャラの相場はいくらなのか

 

収入が安定しないと不安になる

 

こんな感じで収入が安定しないと精神的にやっぱり不安になるもので、

楽しいことをしていたい、という気持ちから声優になったはずなのに、仕事をしていない時間にイライラしてしまったり

仕事がない自分を惨めに思ったりすることがあると思うんです。

 

お金がないって結構辛いですからね笑

 

そのぶん頑張らなきゃいけないとは思うのだけれど、精神的に落ち込んでいる時に一生懸命頑張るのも結構難しくて

常に将来への不安と戦い続けなくてはいけないのが声優の仕事です。

 

これ結構精神衛生的に良くないことだと思うんですね。

 

もちろんそれで頑張れる人もいるだろうし、そういう人がのし上がっていく世界のもかもしれません。

 

ただ、せっかく自分が好きなことを仕事にすることができて声優としての仕事ももらうことができているのに

それだけでは食べていけないから声優の道を諦めてしまったり

本当は自分が好きだと感じていたものを辛いもののように感じるようになってしまうこともあって

それはやっぱりもったいないなと思うんですね。

 

だからこそ私は、 仕事にすることも大切だけど

一つの収入源に頼りすぎず、自分の心のバランスも考えながら仕事をしていくことが大切なのではないかなと思っています。

 

好きなことが好きじゃなくなる前に好きなことを全部大切にして生きていきたいと思ったのです。

リアルに「好きなこと」を「仕事」にする方法を考えてみた

 

収入を分散させる大切さ

 

好きなことを好きであり続けるために、ストレスを除く方法として

収入を分散させることが大切なのではないかなと思いました。

 

事務所に所属していた頃は、声優一本でいつか食べていけるように、ということばかり考えていて

声優の仕事をしながらスケジュールもなかなか自分で調整できないので

スケジュールの調整しやすいバイトを選び、声優の仕事をしている時以外はバイトをして生計を立てるという働き方をしていました。

 

ただこれだと、バイトに行く度に「まだまだバイトをしなくては生計を立てることができていない自分」をもどかしく思ってしまい

スケジュールの調整がうまくいかなくて声優の仕事がうまくたくさん入るのにバイトになかなか行けず

声優の仕事の給料とバイトの給料が振り込まれるのに時差があるので結構苦しい時があったりしました。

 

楽しい仕事だけをする、収入もひとつに頼りすぎないで分散させる

という意識を持ちながらフリーランスで働くようになり、この問題が一気に解決するようになりました。

 

基本的にはスケジュールが調整しやすいように声優の仕事をメインで考えていますが、

自分のやりたいことだけをやって働くことができるようになっています。

 

  • ブログ運営
  • ライターやサイト構築などのインターネット周りの仕事
  • たまに講師として働いて
  • オリジナルグッズの販売
  • オンラインサロン運営

 

どれもひとつだけではとって生計を立てることができない収入ですが

それぞれが小さな収入となって、アルバイトをしなくても声優の仕事をしながら精神的にも楽に働くことができるようになっています。

 

やり方は人それぞれですし何を楽しいと感じるかもその人次第なので

私と同じような副業やる必要はないですが、

  • 声優を目指している人
  • 新人声優で声優の仕事だけでは満足に収入を得ることができない人
  • 夢を追いながらバイト好きになってしまっている人

 

こういった方は、

「本業+バイト」

という働き方よりも

「本業+色々な副業」

という働き方で働いた方が嫌な仕事もせずに済むし、精神的にも楽に働くことができるのではないかなと思います。

声優は副業をするべきだと思う

 

楽しい気持ちを大切にするために

 

そんなに好きなことでそれを仕事にすることができたとしても

それでうまく生活ができなかったり、それがなかなかうまくいかなかったりすると

どうしても好きだったものが自分にとって辛いものに変わってしまったりすることがあります。

 

だからこそ好きなことをやりながら生活をしていくために、自分がストレスを溜めすぎる好きなことをずっと好きでいられるような働き方を模索していく必要があるのかなと思います。

声優になるために覚悟しておかなくてはいけないこと

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

ABOUTこの記事をかいた人

幸田 夢波

声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。