やりたいことが見つからない、という人におすすめしたいこと

やりたいことが見つからない場合やりたいことを見つけるのにはどうしたらよいですかという質問が質問箱でありました。

 

そもそも自分のやりたいことというものが物心ついた時からあったので

全くゼロの状態からやりたいことを見つけるという経験があまりないのですが

それでもやりたいことをが毎日溢れてくるので、私のやりたいことの見つけ方について少しお話ししてみたいと思います。

 

自分の感情を豊かにする

 

まずやりたいことが見つからないという人は、自分が熱狂できるものがあまりないということなのだと思います。

 

自分が本当にはまることができるものというのがあれば

それがやりたいことにつながっていくと思うのですが、それがないからこそやりたいことが見つからないという風になってしまうのでしょう。

 

ただやりたいことが見つからないということは、何でも出来る証拠でもあると思うので別に悪いことではないと思います。

 

それでも絶対にやりたいことを見つけたいと自分で思っているのであれば

まずは自分の感情の起伏をもっと大げさに感じるようにしてみるといいかもしれません。

 

  • 自分が少し楽しいと思うことを、もっと楽しいと感じるためにはどうしたらいいのか。
  • 自分が悲しいと思うことはどのくらい悲しくてどうして悲しいのか。

 

そういった自分の感情を研究してみることによって、

自分が何に対して楽しいと感じるのか、またつまらないと感じるのか、ということが明確になってくると思います。

 

こういうことが明確になってくると、舞台や本やアニメ作品などの作品を楽しむときもちょっと見方が変わってきて

  • 「この作品は自分にとって面白いのか面白くないのか」
  • 「どうして面白いと感じるのか、どうして面白くないと感じるのか」

みたいなことをたくさん考えられるようになってきます。

 

そうすることでより自分の楽しいと感じるものが深く理解できるようになるのです。

 

楽しいという感情がふわっとしたものではなく論理的に理解できるようになると

自分がはまれるものというのが出てきやすくなると思います。

「将来の夢」って決めなきゃいけないものなのか

 

自分が楽しいと思うことを掘り下げてみる

 

少しでも楽しいと思うものがあったらそれを掘り下げてみてください。

 

例えばとある漫画を好きだと感じたら、同じ週刊誌で連載されている他の漫画を読んでみたり

その漫画家さんが書いている別の漫画を読んでみたり、その漫画がアニメ化されていたらアニメを見たり、

ノベライズもされていたら小説も見てみる。

 

好き嫌いをせずとにかく少しでも興味を持ったことをどんどん掘り下げていくようになると

どんどんと視野が広がってきて、自分のやりたいことが見つかるきっかけになるかもしれません。

 

「ちょっと好き」をもっと好きになれるように

なんとなく興味を持ったことに対して、その気持ちを放置しないことが大切です。

どんどん掘り下げていきましょう。

新しいことを始める時に注意した方がいい事

 

今までやったことのないことをしてみる

 

やりたいことが見つからないのはまだやりたいことに出会っていないからかもしれません。

 

なので今まで自分がやって来なかったことに率先して挑戦してみるのもいいと思います。

  • いつも通っている道を外れてちょっと遠回りをしてみる
  • 入ったことないお店に入ってみる
  • 行ったことのない場所に行ってみる
  • 友達を新しく増やしてみる
  • 新しい習い事をしてみる
  • 普段だったら絶対に手を出さないジャンルの映画を見てみる

日常のちょっとしたシーンでも自分が今まで無意識に避けて通っていたものというのが必ずあるはずです。

 

そういったところをあえて通ってみるチャレンジ精神を持ってみてください。

 

いつどこで自分のやりたいことに出会ってしまうかも分かりませんから。

リアルに「好きなこと」を「仕事」にする方法を考えてみた

 

ということでやりたいことが見つからない時に、やりたいことに出会えるかもしれない方法について話してみました。

 

やりたいことが見つからない時に無理してやりたいことを見つけようとしなくてもいいと思いますが、

やりたいことを新しく見つけたいという時に是非参考にしてもらえたら幸いです。

 

新しいことに出会うって楽しいですよね。

楽しい仕事をするために大切なこと

 

読んでくれてありがとうございました。

では。