声優の専門学校は地方よりも東京の方がやっぱりいいのか?

声優を目指している人が専門学校や養成所などに通う際に、「地方の学校よりも東京校の方が良いのだろうか」と悩む人も多いと思います。

 

実際専門学校に通うのにやはり地方よりも東京校の方が良いのかということについて今回は書いていきたいと思います。

 

もちろん地方よりも東京が良い

 

私の主観でお話をすることですが、

もちろん地方の学校よりは東京の学校の方が声優を目指す上では環境として良い環境であると言えると思います。

 

というのも、やはり声優の専門学校の講師をしている方は、現役で活動されているのであれば東京にいらっしゃるはずだからです。

 

地方校でも現役で活動されている声優さんやディレクターさんが講師として来てくださるということはあると思いますが、

レギュラーの授業となるとやはり少し難しいところがあるでしょう。

 

もちろん地方の専門学校で教えてくださってる講師の方も素晴らしい方がいらっしゃると思いますが

人口密度で考えた時やはり東京は人が多く、それだけ教えられる人も多いし、教える人たちの競争も激しいですから、よりキャリアやノウハウのある方が教えてくださる確率が高いと思います。

 

これは講師だけではなく生徒側にも言えることで

やはり地方よりも東京の方が人口密度が高い分、生徒間でも競争が激しくなっていきます。

 

可愛い子かっこいい子もいっぱいいるし、声優以外のスキルを持っている人もたくさんいます。

 

東京校で学んだ方が、切磋琢磨していけるライバルもまた、レベルが高いと言えると思います。

地方にいる人は声優を目指すのは難しいのか

 

声優は東京で収録をしている

 

そもそも現役で活躍をしている声優というのはそのほとんどが都内で収録を行っています。

これはアフレコスタジオが都内に密集しているからです。

 

基本的にアニメや吹き替えというような作品は全て都内で収録されているでしょう。

 

一人で収録することができるゲームやナレーションといったものは、東京でなくても作ることができるのですが、

大勢でやらなくてはいけない収録作品の場合は基本的に都内で収録をするのが一般的です。

 

つまり現役でたくさん活躍をしている声優さんは、皆さん都内のスタジオに行ける範囲のところに住んでいるということです。

 

将来的にそういった声優になりたいのであれば、今は地方に住んでいても上京しなくてはいけません。

 

残念ながら現状の声優業界で活躍しようと思ったら、絶対に上京しなくてはいけないという形になると思います。

 

なので専門学校の地方校に通うよりも東京の校舎に通った方が良いのだろうかと悩むなら

上京できるなら東京の校舎に通ったほうがいいと私は思います。

 

ただ専門学校に行ったからといって突然自分の実力が上がるわけではありません。

 

専門学校家養成所に入って一番最初にやることは自分の基礎力を上げること、

基礎練習をどのようにやるかということを学ぶことです。

 

レッスンで最初に学ぶことは「自分一人でも出来る練習」だったりすることが大変なのです。

 

だからこそ地方の校舎か東京の校舎か、ということを悩むのではなく

今自分に足りないものは何か、それを克服するためにどのような練習をしたらいいのかということの方が考えるべきことなのではないかと思います。

 

一人でできる練習というものはたくさんあるものなのです。

 

将来的に声優として活躍するのであれば上京するのはいつになるにせよ絶対にするでしょうから

それよりも今できる練習は何なのかということを考えることの方が重要だと思います。

一人でできる声優の演技の練習方法

 

今できる最善をやっていくしかない

 

本当に声優になりたいのであれば、

そして自分の選んできた道を後悔したくないのであれば、

今できる最善の選択を常に選択するようにしてみてください。

 

上京したほうがいいんだろうなと思いつつ、上京できるのに「今のレベルで行ってもしょうがない」と諦めてしまうと

「あの時上京していたら声優になれたかもしれないのに」と後悔するかもしれません。

 

自分が今できる最善の選択、多少きつくてもギリギリでできる一番頑張れる選択ができると

頑張っている自分に誇りを持って進み続けることができると思います。

 

まずは今この瞬間から、できる練習はないか探してみてください。

 

自分の滑舌はとても良いでしょうか?

自分の発声は人に自慢できるぐらい土台がしっかりしたままになっているでしょうか?

 

専門学校や養成所に入らなきゃ、と考えるよりも、今の自分の滑舌や発声方法を鍛えるところから始めてみたらいいと思います。

お金がなくても声優になれる。やれる事からやってみるべき。

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

ABOUTこの記事をかいた人

幸田 夢波

声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。