声優志望の人が詐欺に遭わないために気をつけて欲しいこと

声優志望は詐欺に注意
Pocket

声優志望の人が詐欺の被害者になってしまうケースというのが

悲しいことに結構あります。

 

きらびやかな世界ですし、

どんなご縁が将来に繋がるかもわからない業界なので

どうしてもそういう詐欺まがいの事件が起こりやすいのは仕方がないことなんですね。

 

残念なことですが、

私の周りでもこういった話はよく聞く話です。

 

しかし、どういう詐欺があるのか、ということを知っておけば

そういった状況になって「何かおかしいかも?」と思った時に踏みとどまることができるはずです。

 

ということで、実際に私の身の回りでも起こっている

声優志望や声優業界の人が遭った詐欺被害について、お話したいと思います。

 

オーディション詐欺

 

声優業界を目指している人は、作品オーディションや事務所所属のためのオーディションをよく受けると思います。

 

最近は声優事務所も小さなところが増えてきていて

あまり名の知れていない事務所だったりすると、

「オーディションに合格しました、10万円特待免除でレッスンを受けることができます」

というような合格通知を出すところが結構あります。

 

大手の事務所だったり、有名な声優さんがきちんと所属している声優事務所ならそういったことも詐欺ではなく

一般的にあることもあるのですが

小さな事務所だったりすると、実はほぼ全員にそういった通知を出していたりすることがあります。

 

つまりレッスンを受けてくれる生徒を確保するための「10万円免除」というような言い方ですね。

 

レッスン料全額免除、ということならわかりますが

それでもレッスン料以外に教材代がかかってきたり、結局お金を払わなくてはいけなくなる場合もあるので

そういった通知がきた場合は、実際にどれくらいのお金がかかってくるのか、きちんと確認をした方が良いと思います。

 

実際私も特待生免除だったのですが、

「本当にお金かからないんですか?」って確認しました笑

 

ちゃんと確認することは大切なことです。

声優養成所オーディションで特待生を目指すべき理由

 

舞台出演詐欺

 

声優を目指している人は、小劇場などで舞台出演をしている

もしくはしたいと思っている人も多いと思います。

 

声優が舞台で活躍していることは結構多いですからね。

 

そこからつながりを作っていく、という人もいます。

 

ですが、これも結構詐欺が生まれやすいところで

「舞台で良い役に起用してあげるから、公演後に返されるけど政策運営のために前金でみんなでお金を出し合いましょう」

的なことを言われて、公演前に数万円単位でお金を徴収、

そのあとに逃げられる、というようなことがよくあったりします。

 

悲しいことだけれど、お金を先に出す、ということには警戒心をきちんと持っておいた方が良いでしょう。

 

それまで親交がある人でも、お金を先にだす、ということについては

どうしてそのお金が必要なのか、ということまできちんと聞いて

最悪の場合そのお金がかえってこないかもしれない、という覚悟を持ってお金を出した方が良いと思います。

舞台に出たい、と思った時にどの団体を選べばいいのか

 

お仕事詐欺

 

これは新人声優や預かり所属の声優に多いことなのですが、

事務所関連の仕事で、やっぱり新人のうちは「仕事があること自体をありがたがるべき」みたいな風潮がどうしてもあります。

 

イベントでもなんでも、

とにかく多くの人の目に触れることが一番大事、という方針のせいで

事務所関連の仕事を仕事内容に見合わないギャラで振っていたり、無料でやっていたりすることがあります。

 

仕事として受けている以上、そこにかける時間があるなら

これは詐欺と言えるでしょう。

 

自分が本当にやりたくてやっていることならまだしも

事務所の方針でやらざるを得ない、という状況なら、少し考え直した方が良いと思います。

 

中には「レッスン費をタダにしてあげるからイベント出演して」というような事務所もあります。

 

それを一度受けてしまうと、

「安く使える子」になってしまうので、気をつけてください。

 

いくら事務所に所属していたとしても、声優は個人事業主です。

仕事内容に見合わないギャラ内容の仕事は断るべきですし、そういう事務所で働き続けるのはリスクだと思います。

声優のバイトや、無料同然の仕事は絶対にしてはいけない理由

 

契約書をしっかり確認すること

 

基本的に声優業界でお仕事をする場合は契約書ありきになります。

 

事務所に所属する場合も事務所との契約を交わすことになりますし

フリーで仕事をする場合は、ギャランティの扱い方なども先に契約を交わしてから、という感じ。

 

小劇場の舞台などは個人主催が多いのでそこらへんが曖昧です。

なので最初から出演条件をLINEやメールなど、テキストで残る形で残しておくこと。

 

口約束は絶対にダメです。

 

そういったところを常に気にして

自分の追いかける業界で、詐欺のような被害に遭わないように、気をつけてください。

声優事務所と契約する時に絶対に気をつけた方がいいこと

 

 

また、こういった詐欺に関して自分ではなかなか判断できない人もいると思います。

 

もしかしたらそれが夢へのチャンスかもしれない、と思ってしまうものですからね。

 

相談したい、と思ったらぜひ夢波サロンに遊びにきてください。

ここはクローズドな場所なので、個人的な相談も乗ります。話聞きます。

 

30日間無料でお試しできるので、

質問だけしにくる、でもいいです。

 

どうか夢を餌にされないようにね。

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 388 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。