声優が旅行に行く時の手順。なかなか難しい。

声優という仕事はとても夢のある仕事だと思っています。

 

時には人間ではない役を演じることもありますし

役であれば何にでもなることができる。

 

とても楽しい仕事であることに間違いはないのですが

今の声優業界の中で声優として働こうとすると、リアルな仕事として見た時に制約がいっぱいあります。

 

声優になりたい、という人もどんどん増えてきていますから

声優の仕事のリアルな部分についてお話しようと思います。

 

今回は「旅行」について。

 

しょっちゅう旅行に行く、という人でなくても

1年に1回は実家の方に帰ったり、

たまには何泊かの旅行で疲れを癒したい、と思うことは誰でもあることでしょう。

 

しかし声優の仕事をしていると、これがなかなか厳しいんですね。

 

旅行=スケジュールNG

 

旅行に行く、ということはつまり、「その日はお仕事できない」ということになります。

 

声優は仕事をする日があらかじめ決まっているわけではありません。

 

単発の仕事も多いですし、

レギュラーの仕事も、例えばアニメならワンクール(3ヶ月)で変わることがほとんどです。

 

3ヶ月の間は何曜日は絶対仕事、と思っていても

その次の3ヶ月は全くスケジュールが違う、ということが多いんですね。

 

つまりいつ仕事でいつオフなのかわかりません。

 

これが前日や当日までわからないこともよくあります。

 

そんな中旅行に行く、ということは

「この日はもう仕事の問い合わせがあっても、仕事を受けないようにしてください」

と事務所に伝えることになります。

 

フリーランスの場合は自分で調整することができても

事務所に所属しているうちは事務所にスケジュール管理をお願いするような形になるので

スケジュールNGを伝えなくてはいけません。

 

つまり「仕事をできるチャンスが巡ってきたとしても、それをこちらから断る」

という形で旅行に行くことになるんです。

声優のスケジュール事情

 

急な仕事に対応できなくなる

 

泊まらない、日帰りの旅行であれば、「明日仕事になりました」という連絡がきたとしても

台本を受け取りに行って、次の日仕事に行くことができます。

 

しかし泊まりで旅行に行く場合はそうもいきませんよね。

 

最悪旅行中に仕事の連絡がきたら、旅行の途中でも

諸々予定をキャンセルして次の日仕事、ということもできるわけですが

その場合は「その日のうちに帰ることができる距離の場所」にしか旅行に行けない、ということになります。

 

そんな事情があるので、声優は旅行に行く時は大体

  • 弾丸ツアーでその日に旅行が決まる
  • 日帰り
  • 海外の場合でも近場(飛行機で1〜2時間程度)

みたいな条件が多いです。

 

事務所にもそれは敢えて言わないで、

仕事の連絡がきたらちゃんと次の日であっても仕事に行く、みたいな。

 

現状は、音質の問題的に、収録スタジオに行かないと仕事はできないことがほとんどですし

スタジオも都内に密集していますから、東京じゃないと仕事ができないのが声優業です。

 

今後はもっとARとかVRとか進化して、

仮想空間上にスタジオができて、それぞれ個人が持っている機材で収録をすることができる、

みたいなところに向かうかもしれませんがね。

 

ということで、泊まりの旅行の場合は急な仕事に対応できなくなってしまうので

スケジュールNGを出して旅行するか、

もう近場で弾丸で旅行行くので我慢するか、という選択肢しかないのです。

 

あと、年末年始はスタジオ自体がお休みになるので

そこはちょっと狙い目かもしれません。

 

とはいえ、イベントのお仕事などがあればそこも埋まってしまうことが多いです。

 

売れっ子声優さんの場合は年末年始もお休みがない、という人が多いですね。

シフトやスケジュールの都合がつきやすいバイト

 

新人は特に大変

 

事務所に所属している新人声優の場合は特に大変で、

やっぱり事務所がお仕事先との仲介に入ってくれる分

事務所にも誠意を見せていかないとお仕事が回ってこなくなります。

 

事務所にはたくさんの声優が所属していて

正所属だとしても、仕事を事務所にふってもらえなくなる、なんてこともあるくらいですから

事務所の中で仕事をふってもらいやすいようなポジションを作って行かなくてはいけません。

 

そうすると、「旅行に行くので何日間スケジュールNGをください」というのもなかなか言いづらいです。

 

もちろんそういう業界だし、そんなことよりも仕事をしたいんだ、

という人が集まっているのが声優業界だと思うので、それを苦に感じない人も居ると思います。

 

というかそれがストレスになるようだと、

なかなか声優の仕事を続けていくのは難しいかもしれません。

声優が新人の時に大変なこと

 

事務所によってそれぞれ

 

今回は声優の旅行事情についてお話してみましたが、

事務所によっては、また少し様子が異なることもあります。

 

一番は自分が納得できる環境で働けるのが良いですよね。

 

そういったところも含めて、声優になりたい人は声優事務所を選んでみるといいと思います。

そういうことは所属したあとに悩むことだと思いますが笑

 

ちなみに、フリーランスだと自分でやらなきゃいけないことが一気にブワッと増えますが

スケジュール管理は自分でできるので、旅行はしやすくなります。

 

声優としての仕事がきても、そのスケジュールをうまく調整することができますからね。

フリーランス声優の働き方

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。