幸田夢波、一から全部作りあげるラジオ配信始めました。

2017年12月25日より、幸田夢波と壷井濯の『夢を仕事に変えるラジオ』配信スタートしました!

 

 

事務所に所属していた頃からラジオには何度か出演させて頂いていましたが

そもそも自分がラジオっ子だったこともあり、ラジオが大好きなんです。

 

だからラジオのお仕事も毎回とても楽しみでした。

 

でも今までは、ラジオの番組に「出演だけ」させていただいていました。

 

制作の方がいらっしゃって、

声を録ってくれて音楽や効果をつけてくださるスタッフさんがいらっしゃって、

構成作家さんがいらっしゃって、

そこにお邪魔して喋る感じ。

 

それを今回は全部一人でやっています。

 

ラジオの始まった経緯

 

ラジオ内でもお話ししていますが、

もともとフリーランスになったのは、自分がやりたいことに全部挑戦してみたい、という思いからでした。

 

その中にもラジオはあったのですが、

ラジオはマネタイズも難しいし、台本も書いたこともないし

足踏みする状態がずっと続いていました。

 

今回という中国発の音声コンテンツアプリのHimalayaという会社様にお声がけをいただいて

ラジオを配信してみようと決めました。

ラジオをやりたい!と思ったら誰でもできる時代。その方法とは?

 

台本書いてます

 

今回は何もないところから全て自分で作り上げるラジオ。

 

1から作らなくてはいけないので

台本も自分で書いています。

 

ラジオが好きな人は「台本がなくてもなんとなく喋ることができるんじゃないか」と思っている人が多いと思うんですが

ラジオをリスナーに聞いてもらいやすくするためにも、

大まかな話の流れを決めておいた方がいいんですね。

 

ラジオは単純なおしゃべり、ではなく

やはり人に聞いてもらう「番組」として成立させる必要がありますから

流れを決めておくことは重要です。

 

ということで今回はラジオ台本も自分で書いています。

 

台本を書くところからラジオをやるのは初めてでしたが

これが結構やってみると楽しかったです笑

 

これからラジオをやってみたい、ラジオがどこまで台本なのか知りたい、

という人のためにnoteでラジオ台本も販売しています。

 

ラジオが面白い、と思っていただけたらチェックしていただけると嬉しいです。

ラジオ台本の書き方!これでもう収録で詰まらない。

 

パーソナリティについて

 

ラジオを始めるに当たって、自分が喋るだけでなく

もう一人パーソナリティをお願いしました。

 

仕事仲間でもある映像クリエイターの壷井濯さんです。

 

そもそも一緒にお仕事をしたことがあって、

とても楽しくものづくりを一緒にすることができる、という絶大な信頼を寄せている人なので

ラジオのお話を頂いた時に一番に頭に浮かびました。

 

映像クリエイターと声優ブロガーという異色のコンビで、

表現の世界で食べていくためにはどうしたらいいか、など

好きなことを仕事にしていきたい人のために、今のメディア業界を考えていくラジオです。

声優ラジオの話し方の特徴

 

お便り募集しています

 

夢を仕事に変えるラジオではリスナーのみなさまからお便りを募集しています。

 

いずれかの方法でお便りを送っていただけるととても嬉しいです。

 

声優と映像クリエイターが作るラジオなので

そういった表現の業界で生きていきたい、という方からのお便りも待っています。

 

こちらのラジオは毎月第二、第四月曜日に配信しますので

Youtubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

YouTubeチャンネルの作り方と初期設定の方法

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。