ブログのPVを増やすにはリライトが命!その方法とは。

ブログのPVがなかなか思うように上がっていかない、という人は

ブログ記事のリライトをするだけでグンと順位が上がることがあります。

 

新規記事を書くことも大切ですが、

昔の記事をリライトして質を高くすることによって、クローラー側から「昔の記事もちゃんとリライトして情報を更新しているな」と思われて

サイトの評価が上がっていくんですね。

 

ということで私が普段やっているリライト、どんな事に気をつけてやっているのか、

ということを書いてみたいと思います。

 

キーワードに関して

 

まずはキーワードに関して。

新規記事を書く時はキーワードプランナー共起語検索ツールなどを使って

キーワード選定を行っていると思います。

 

そのキーワードに関して確認するべきことがいくつかあります。

 

タイトルにキーワードが含まれているか

 

まずタイトルに選定したキーワードが含まれているかどうか確認します。

 

今回この記事は

  • 「ブログ」
  • 「PV」
  • 「増やす」

というキーワードで書いています。

 

タイトル文の中でも文の前の方にキーワードを配置するとSEO的に良いとされています。

 

キーワードをたくさん使っているか

 

記事本文中でキーワードをたくさん使えているか、

ということも見ていきます。

 

書き足せそうなところがあればキーワードを入れていくべきです。

ですが多すぎるのも良くない、と言われることもあるので

文が不自然にならない程度にキーワードを入れると良いでしょう。

 

私は2000字の記事に10回くらいキーワードを入れられるといいかな

というような気持ちでいつも書いていますが、

不自然な文章になるくらいなら入れない方がいいと思っています。

 

キーワードとターゲットが合っているか

 

そのキーワードで検索をしている人がどんな情報に辿りつきたいのか、

ということを意識して記事を見直します。

 

この記事の場合はキーワードが

  • ブログ
  • PV
  • 増やす

ですから「ブログのPVを増やしたい」と思っている人にとって有益な情報になるような記事内容になるよう心がけて書いています。

 

意外とあとから見直すとそこがズレていたりすることがあるんですよね。

アクセス数を増やすための時間の考え方

 

内部リンクの見直し

 

内部リンク、という自分のブログページから別の自分のブログページに飛ばすためのリンク。

 

これがその話題の流れに合ったリンク先になっているかどうか、ということを改めて見直してみます。

 

普段新規記事を更新している分、

日常的に内部リンクの選択肢は増えていると思いますので

その記事を書いた当初は、リライト時よりも選択肢の少ない中から内部リンクを選んでいるはずです。

 

なので「最近書いた記事の方が内部リンクの飛ばし先として合ってるな!」と思うことがリライトしていく中であることもあるでしょう。

 

昔の記事から最近の記事に飛ばす、というのも回遊性をあげるために良い構造だと思います。

ブログのネタが思いつかない時に私がやっていること

 

導入部の見直し

 

書き出しは結構重要で、

書き出しがつまらないとその記事を読むことをやめてしまう読者が増えます。

 

直帰率が高い記事などの書き出しを優先的にリライトしてみるようにすると

直帰率が下がってブログのPVを増やすことができると思います。

フリーランスでブログを運営してみて、できるようになった仕事

 

読みやすさ

 

つまるところ誰のためにブログ記事を書いているのか、というと

読者のため、ですよね。

 

なのでブログ記事は読者に読みやすいように書くのが一番良いわけです。

 

そのために見直すべきポイントがいくつかあります。

 

改行

 

書いてる時は勢いで書いてしまっていて

なかなか改行することにまで気を遣えないことが多いのですが

後から見てみると字がぎゅっとしていて見えづらいことがあります。

 

2〜3行くらいで改行した方がすっきり見える感じがしますね。

 

画像や動画

 

人間は

動画>画像>テキスト

の順番に目がいくそうです。

 

なるべく動画や画像を入れることによって、記事に飽きずに最後まで読んでもらう努力をするといいのかなと思います。

 

動画や画像を入れることによって、構造にもimgタグなどが挿入されますから

これもSEO的に評価が高くなるようです。

 

スマホとの互換性

 

ほとんどの方が記事を書く時はパソコンで書いていると思います。

 

ただ、インターネットを見る人が使っているデバイスは9割がスマホらしいので、

自分のサイトや記事もスマホからチェックする癖をつけるといいでしょう。

 

スマホで見た時に表示が崩れていないか、というところを見つつ、リライトしていくと良いと思います。

ブログ運営って実際いくらかかるの?メリットは?

 

最新の情報になっているか

 

古い情報を載せ続けていると記事の評価が下がっていきます。

 

例えばお店の紹介記事でも

そのお店がもう閉店してしまっている、だとか。

 

リライトする時は情報の鮮度にも気を使ってみると良いでしょう。

 

他のサイトと差別化できているか

 

他のサイトにも載っている情報をそのまま掲載しても

そのサイトより後発になる自分の記事はそのサイトに勝つことができません。

 

ではどうしたらサイト順位をあげてPVを増やすことができるのか。

 

それは自分の実体験を盛り込んだり

サイトのオリジナル性を高めることです。

 

自分にしか書くことができない内容が記事に入っているか、意識しながらリライトしてみると良いでしょう。

ブログマーケティングを学ぶならグーグルのデジタルワークショップが最適

 

見出しの構造

 

最後の見出しの構造が正しいか、

見出しをうまく使えているか、ということをチェックしましょう。

 

見出しの階層構造についてもきちんと学んでおくと良いと思います。

 

 

今回はブログPVを増やすためのリライトの方法についてお話ししてみました。

フリーランスにブログをおすすめしたい理由とその始め方

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。