ラジオ台本の書き方!これでもう収録で詰まらない。

ラジオの台本の書き方
Pocket

昔はラジオをやりたい!と思っても誰かに聞いてもらう方法がありませんでしたし

録音するのだって編集するのだって難しかったですが、

今はだれでもネット配信でラジオをすることができる時代になりました。

 

自分が出演しているアニメのタイアップのラジオには何度か出させていただいた経験がありますが、

やっぱりラジオってものすごく楽しいんですよね。

 

自分がラジオっ子だったというのもあるし、

喋るのも楽しいし。

 

ということで今回「夢を仕事に変えるラジオ」という新しいネット配信ラジオを始めることになりました。

 

  • 構成
  • 台本
  • 出演
  • 編集
  • アップロード作業

全部自分でやっています。笑

 

自分が出演していたラジオの台本を思い出しつつ

さらにブログ運営で得たウェブマーケティング知識も織り交ぜて。

 

さらに今回、ラジオのオファーを頂いたHimarayaさんの担当様とも打ち合わせをした上で

自分でネットラジオの台本を書くようになったので、

その書き方についてお話ししてみたいと思います。

 

ラジオを自分でやってみたい、という方、

いざ収録してみたら言葉に詰まっちゃってなかなかうまく喋ることができない、ということあると思うんですね。

 

ラジオ台本を書くことができれば問題ありません。

 

聞きやすい尺とラジオの構成

 

まずは構成から先に考えていきます。

 

構成のところで大切なのは「最初にラジオの尺を決める」ということ。

 

ラジオの尺が決まっていれば、そこからコーナーをいくつ作るか、ということを決めることができます。

 

ネット配信ラジオの場合は自分で尺を決めることができますから

しゃべろうと思えば何時間でも喋ることができるし、

早く終わろうと思えば5分とかのラジオ番組もできます。

 

ただ、だらだら喋っていたらやっぱり途中で飽きられてしまうし

短すぎても次の回を聞いてもらうチャンスが減るかもしれない。

 

聞き応えがあって、さらに聞きやすい尺というのはどれくらいなのか、ということをまず調べました。

 

音声コンテンツというのは通勤通学でもっとも聞かれる事が多いらしく、

さらに通勤通学で一本の電車の電車の平均乗車時間は「20分前後」らしいです。

 

ということでラジオの台本は全体で20分〜25分くらいになるように書いていきます。

声優ラジオの話し方の特徴

 

コーナーを考える

 

20〜25分ずっとしゃべりっぱなしだと

話もいろいろな方向へ飛んで行ってしまいますよね。

 

本に目次があるように、

ラジオもコーナーでざっくり分けた方がリスナーさんも聞きやすいはず。

 

ということで「全体尺を20分として」さらにコーナーを作っていきます。

 

  • オープニングトーク
  • エンディングトーク

をアタマとケツに入れて、

その間を考えます。

 

1つのコーナーはアニメラジオの時は大体5分〜10分くらいだったので

それくらいがやっぱり聞きやすいのかな、という感じで

  1. オープニング
  2. コーナー1
  3. コーナー2
  4. エンディング

という構成にすればうまく20分くらいになるかな、という感じで考えました。

 

そのうち一つのコーナーはもう決まっていて「ふつおたのコーナー」にしました。

 

昔からラジオを聞いていて思っていたことですが

ラジオは何が楽しいって、パーソナリティからリスナーへの一方通行ではなく

パーソナリティとリスナーとの相互作用があるのが楽しいんだと思うんですね。

 

だからリスナーからのお便りが読まれる時間が結構好きだったんです。

 

ハガキ職人、なんて言葉がありますが

リスナーとしては「読まれるかな?!」という気持ちでラジオを聞いているのも楽しいんですね。

 

だから「ふつおたコーナー」は絶対入れたかったんです。

 

ただ今時ハガキやメールはちょっと送る側もめんどくさいかな、と思ったので

で、ネットに特化した窓口にしてみました。

 

ネット配信ですし相性もいいのか、

ラジオ配信開始前からお便りたくさんいただけて嬉しかったです。

 

今後も募集しておりますので聞いてみたいことがあったらぜひ送ってください。

読んで欲しいラジオネームがあったらそちらも添えていただければと思います。

 

 

もう一つのコーナーは、自分が運営しているオンラインサロンで

「ラジオ始めるんだけどどんな内容聞きたいですか〜?」と聞いて決めてみました。

 

やっぱりユーザーから聞くのが一番良いと思ったので。

 

  • 幸田夢波の新しく発見したもの(本やウェブサービスなどなんでも)を紹介するコーナー
  • 声優業界を掘り下げていくコーナー

などといった意見があったのでそれを取り入れています。

声優ラジオで読まれやすいメールの書き方とは

 

ラジオ台本販売します!

 

ということでこんな感じで書き上げたラジオ台本ですが

私が書いた台本は毎回、私のnoteアカウントで一部300円で販売することにしました!

 

幸田夢波note

 

  • ラジオの台本を覗いてみたい
  • どこまでアドリブなのか知りたい
  • 実際の台本を使ってラジオの練習をしてみたい

など、ラジオに興味がある方、ラジオをこれからやろうと思っている方の参考になったらいいなと思っています。

 

興味があったらぜひ見てみてください。

 

毎月第二・第四月曜日に配信をする『夢を仕事に変えるラジオ』では

毎回台本を書いて、それを販売していきます。

ラジオ台本販売ページへ

 

すでにフライングで12/25初回放送のラジオ台本をnoteにアップしてあります。

ラジオもぜひ聞いてくださいね。

声優ラジオの台本ってどこまでアドリブ?

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 388 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。