楽しい仕事をするために大切なこと

楽しい仕事
Pocket

仕事は我慢するもの、

努力して苦労して、自分のものになっていくもの、というのが私たちがなんとなく自然に教育されてきた仕事への考え方だと思います。

 

しかし、今、発信ツールがこれだけあって、

個人でも声をあげられるようになっている。

 

そんな現代では、好きなことを仕事にすることも難しいことではないのではないかなと私は思っています。

 

もちろん好きなことを「お金に換える」というアイデアは必要だと思いますが。

 

自分の好きなことを自分の思うままに全部仕事に変えてみようとしたらどうなるのか。

そう思って現在はフリーランスとして活動しています。

 

どこにも所属せずに仕事をしてみて

「楽しい仕事をするために大切なこと」についてその基準が少しだけ見えてきました。

 

今回は楽しい仕事をするために大切なこと、その基準についてお話してみたいと思います。

 

好きな人と仕事をすること

 

楽しい仕事をするには「仕事内容」をまず基準に考えがちですが、

実は「何を仕事にするか」ということよりも

「誰と仕事をするのか」ということの方が大切なのではないかな、と最近は思います。

 

もちろん仕事内容は好きなことの方が良いのですが、

好きなことをしていても、信念の合わない人、苦手な人と一緒にする仕事というのは苦痛なものになってしまいがちです。

 

逆に多少きつい仕事でも、好きな人たち、向かう方向性が同じ人たちとする仕事は楽しいと感じることができると思うんです。

 

一番良いのは「好きなこと」を「好きな人たち」とすることですね。

 

フリーランスになって一番よかったなと思えるのは

「一緒に仕事をしたいと思える人に声をかけることができる」ということと

「一緒に仕事をしたくないと思う人とは一緒に仕事をしなくて済む」ということです。

 

フリーランス、つまり個人事業主は決して甘い働き方ではありません。

 

考えなくてはいけないことやどこかに所属していれば自分がやらなくてもいいことを

全部自分一人でしなくてはいけなくなります。

 

なので辛い人にとってはつらいかもしれません。

 

それでも、「好きな人としか仕事をしなくていい環境」というのは楽しい仕事をするために必須の条件なのではないかなと私は思うんです。

 

好きなことをやっていても、考え方が合わない人と一緒だと少なからずストレスたまりますからね。

 

むしろ好きなことだからこそ、考え方が合わないときついかもしれません。

個人事業主の確定申告をすごく楽にしてくれるソフト

 

我慢しないこと

 

仕事なんだからある程度我慢することも大切だ、というのはもちろんわからないでもないんですが

でも日本人はちょっと「我慢しすぎる」傾向が強いように思うんですね。

 

私の周りでも仕事のために自分の体をボロボロにしている人がたくさんいます。

 

しかし体がボロボロになってしまったら、楽しい仕事だと感じることができていたとしても

それを長く続けることができません。

 

体がボロボロになって動かなくなり、何もできなくなったらそれこそ本末転倒だと思うのです。

 

我慢することも時には大切かもしれないけれど

「なるべく我慢しない仕事をする」という心持ちでいた方が楽しい仕事ができるんじゃないかなと思います。

 

例えば睡眠時間が良い例で

多くの人は夜遅くまで仕事をするんですが、睡眠時間は自分をリセットするのにとても重要な役割を果たします。

 

だらだら集中できずに仕事をするよりも

思い切って寝てしまって朝から仕事をした方が集中できて、結果的に短時間で仕事が終わったりします。

 

もう少し自分に甘くてもいいんじゃないかなと思うんです。

 

睡眠をきちんととってると精神的にも安定しますし

何より体が元気だと活力もでて、楽しいことをキャッチするアンテナも張りやすくなると思います。

我慢しない生き方を選んでみる

 

自分の興味を追求すること

 

楽しい仕事をするためには、まず自分が楽しいと思うことに敏感であった方がいいと思います。

 

それは何も一つのことじゃなくてよくて

仕事だって副業も解禁になりますし、一つじゃなくていいと思うんですね。

 

自分が楽しいと思うことは仕事にすることができるかもしれない。

 

そんなことを常に考えながら生きていると

意外と仕事に変えられそうなことって結構転がっているものなんだなと思います。

 

一つの仕事で20万稼ぐのは大変ですが

そういった小さな仕事をたくさんもって、それぞれが4〜5万稼げたらリスクヘッジにもなると思いますしね。

リアルに「好きなこと」を「仕事」にする方法を考えてみた

 

時間的余裕を常に持つこと

 

これは私の課題でもあるのですが笑

 

楽しい!と思えるものが出てきた時に「すぐにそれに飛びつく力」というのが結構大切で

どんな業界にも先行者利益というものがあると思います。

 

新しいことを常にやっている人はそれだけチャンスもたくさんあると思うんですね。

 

でも日々の自分の仕事ややらなくてはいけないことに追われていると

そういった新しいことが出てきた時に「すぐに飛びつく」ということができなくなってしまいます。

 

「あれやってみたいけど、今時間ないしなぁ」というやつ。

 

これ結構多く人が陥るやつだと思うんですね。

 

私もついつい今やっていることで手一杯になってしまいがちなのですが、

普段から少し時間に余裕をもって

「新しいことを見つける時間」「楽しいかも?と思えるものに挑戦する時間」を

意識的に作っていかなくてはなぁと思っています。

 

そういう意識があるだけで、自分の楽しいと思えることはどんどん増やしていけるんじゃないかと思います。

フリーランスが仕事を探せる、ビジネスマッチングサイト

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 345 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。