移住したい国マレーシアに実際に行ってみてわかった治安

マレーシアの治安
Pocket

日本では11年連続で移住したい国に選ばれているマレーシアですが、

マレーシアに実際に行ってみて移住したいかどうか見極めようと思いまして、実際に現地に行ってきました。

 

移住先ランキングや観光雑誌などでマレーシアのことを調べてみると

とても華やかで良いイメージのあるマレーシアですが、

やはり実際に行ってみてわかることも多かったので、

 

気づいた点や、特に治安についてお話してみたいと思います。

 

マレーシアの概要

 

マレーシア地図

 

マレーシアは日本から直航便もあり、飛行機で約7時間半でいくことができる東南アジアの国です。

 

あまり飛行機に慣れていない人は旅行用の枕を持っていくことをおすすめします。

 

私は「飛行機で眠れるかな」と思って深夜発の飛行機で行きましたが

全然眠ることができず、グロッキーになりました。笑

 

以来旅行用枕は旅の必須アイテムです。

 

気候

 

亜熱帯雨林気候に属しており、気候は一年を通じて常夏。

気温は通年30度前後です。

 

11月〜2月にかけては雨季ですが、一日中雨が降る、というよりはスコールのような雨が降ったらやむ、くらいで

スコールのあとは少し気温が下がるのでむしろ雨季は過ごしやすいです。

 

旅行に行くならいつでもベストシーズンという感じですね。

 

物価

 

物価は日本に比べるとかなり安いです。

 

現地の屋台での食事は日本円で300円〜500円もあればドリンク付きお腹いっぱい食べることができます。

 

初めてマレーシアに行った時は3泊4日、飛行機とホテル代で7万ほどのパックを予約し行ってきましたが

それでも最高級ホテルに宿泊することができ、ホテルにはプールがついていました。

 

通貨はリンギットというもので

1リンギットが約30円くらいです。(2017年10月現在)

 

マレーシアは経済成長真っ只中なので物価はこれから上がっていくと思いますが

まだ日本よりは物価は安いですね。

 

言語

 

結構ガイドブックにはマレーシアで「英語が通じます」と書いてあるんですが、

首都のクアラルンプール周辺のショッピングモールとかでも英語が通じないことが多々あります。

 

旅行なら英語だけでもいいと思いますが、

移住する、となるとマレー語か中国語を勉強しておいた方が良いでしょう。

 

英語も怪しい、という人はオンラインで英会話を学ぶことができるレアジョブ英会話 だと25分単位で英語を勉強し始めることができるのでおすすめです。

 

レアジョブ英会話

 

無料体験レッスンもあるので、旅行前に力試ししてみてもいいかもしれません。

レアジョブ英会話無料体験レッスン

 

おすすめの食べ物

 

マレーシア現地のおすすめの食べ物はロティーチャナイという現地でいうおやつ的な食べ物です。

 

ロティーチャナイ

 

クレープとナンの間のようなもちもちパリパリっとした食感の生地を

スープカレーのようなものにつけて食べる軽食なのですが

これが食べやすくてとてもくせになりました。

 

あとはやはり海南鶏飯(ハイナンチーファン)ですね。

 

海南鶏飯

 

ゆで鶏をソースをかけて、お米と一緒に食べる料理ですが

日本のお米よりもぱらぱらっとしていてかなり食べやすいです。

 

これも450円くらい。

 

マレーシアの治安

 

さて、気になるマレーシアの治安ですが、

日本にいることに慣れている人にとっては決して治安が良いとは言えません。

 

都心部は夜も比較的賑わっていますが、女性一人で歩くのは絶対おすすめできません。

 

屋台が密集しているところはテロ警戒地域として扱われている地域もあります。

 

確かに歩いてみると、人がものすごくいるのに

そこここに結構汚めな車やバイクが停めてあって、こういうところで爆発とかが起きるんだろうなぁと思ったりしました。

 

アロー通り

 

かなり発展している都心部でも、

エスカレーターから異音がしたり、道も舗装されていないところがあったりします。

 

旅行に行く際も、地域ごとに危険度を調べて行った方が良い、という感じです。

 

女性だけの旅行の場合は特に注意が必要です。

女性が初めて海外に行く時に気をつけるべきこと

 

マレーシアの文化

 

マレーシアは

  • マレー系
  • 中華系
  • インド系

の人種から主に成り立っている多民族国家です。

 

すでに海外から移住してきている人も多いため、あまり外国人に対する偏見がなく、

みんな違ってみんないい雰囲気が流れているのでとても過ごしやすいと思います。

 

親日国でもあるので日本人にも優しい人が多いです。

 

そういう意味ではマレーシアは移住先としてとても良い国言えるでしょう。

 

 

また、良い意味でも悪い意味でもとてもルーズです。

 

電車は時間通りに来ないですし、現地の人は大抵待ち合わせに遅れてきます笑

ショップ店員さんも結構だるい感じで仕事をしていたり。

 

でもだからこそ、ちょっとくらいのミスは許される、というようなおおらかな空気が全体的にあって

逆に日本よりも生きやすいかもしれません。

 

小さなことは気にしない、という感じですね。

 

日本に慣れている人は

日本からしたらまだまだ治安が良い、と言える国ではないかもしれませんが、

経済成長もめざましく、また人が温かいという点で、移住先として人気なのは納得がいきました。

 

日本よりも物価が安いのでお買い物が楽しいという良さもありますね。

 

ただ電車やバスはちょっとわかりにくいところもありますし、

地図に自信がある人でも迷いがちなので、海外WiFiの契約はしていった方が良いと思います。

 

迷ってもグーグルマップが使える環境なら心配ないので。

 

私はいつも空港で受け取りができるグローバルWiFi を使っています。

「日本って生きにくいかも」とシンガポールで思った話

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 326 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。