声優志望者がデビューするまでにかかる費用はいくらくらい?

声優になるのにかかる費用
Pocket

声優になるのにどれくらいの費用がかかるのか、というのは声優を目指す人にとってはとても重要なことなのではないかなと思います。

 

地方に住んでいるのか、東京に住んでいるのか、

一人暮らしなのか、実家暮らしなのか、ということでもずいぶん変わってきますが、

専門学校や養成所などに大体どれくらいの費用がかかるのか、ということについて書いていきたいと思います。

 

専門学校

 

声優専門学校は学校ですが、他の専門学校と違って卒業しても何か資格がとれるわけではありません。

 

声優という仕事そのものが資格がいるものではないからです。

だからこそ、「声優になれる保証があるわけではない学校」にお金をかけることになります。

 

その意味をしっかり理解した上で専門学校に行くという選択肢を選択する必要があるでしょう。

 

かかる費用は学校によりますが、

相場は2年間で200万円〜250万円前後のところが多いです。

 

つまり年間100万円くらいですね。

 

私は私立大学の出身ですが、私立の学校でも学費の高い部類と同じくらいの値段だと思います。

つまりかなり高い、ということです。

 

確かに声優を目指すためにマイクやミキサー設備、防音室など、設備は充実しているかと思います。

そこにお金をかけているはずですからね。

 

でも、声優になるためにお金を必ずしもかける必要はありません。

声優になるための基礎的な練習は時間さえあれば自宅でできることばかりです。

 

  • 滑舌練習
  • 筋トレ
  • 発声練習

といったものはお金がなくてもできることですからね。

 

認可校といって学校法人として認められている専門学校の場合は奨学金を利用して通うこともできます。

声優の専門学校の学費ってめちゃくちゃ高いけど、本当にそれでいいの?

 

養成所

 

養成所は専門学校と違って、声優事務所が作っているスクールです。

 

養成所を卒業する時に所属オーディションがあるところが多いです。

 

養成所の場合は専門学校ほど授業が平日毎日あるようなコースは少なく、

週に1〜4回ほどレッスンがあるコースがたくさんあることが多いです。

 

週に1回ほどのコースの場合は年間で50万円ほどが目安です。

週に4回ほどのコースの場合は年間で100万円前後、専門学校と値段が変わらないこともあります。

 

2年通うのが一般的ですが

1年でやめてしまう人も多かったり、3年以上通う人もいるようです。

 

ただ週に1回のレッスンなどであれば仕事をしながら、だとか学校に通いながらでも通うことができますよね。

 

私もデビューする前は声優養成所に半年通っていましたが、年齢層や職業もバラバラでした。

学生もいましたし、社会人でお昼間はお仕事をされている、という方もいました。

声優養成所の評判なんて当てにならない

 

どちらも通う人も

 

声優専門学校を卒業したあと、声優事務所の養成所に通う、という人もいます。

 

つまり2年間学校に通って200万円ほど。

さらに養成所に2年間通えば100万円〜200万円ほどかかるというわけです。

 

年間に100万円かかって、それが4年続けば400万円。

かなり高額ですよね。

 

お金があまりない、という人は自分の実力に関係なく、最短ルートを目指した方がいいかもしれません。

 

アイドル的な仕事の仕方をしていきたいのであれば

デビューも早い方がいいですしね。

声優デビューする年齢は若ければ若いほど良い?

 

全く費用がかからない場合もある

 

ちなみに費用をあまりかけずに声優になる方法もあります。

 

それは、養成所のオーディションをたくさん受けて、特待生になれたところに行く、という方法です。

 

実は私はこれでした。

 

小学生の頃から歌手になりたくてたくさんオーディションを受けていましたが、

オーディションを受けながらずっと決めていたことがありました。

 

それは「自分に費用をかけて育ててくれるところに行こう」ということです。

 

お金を払えば確かにいろんなスキルを学べるかもしれません。

でも「お金を自分にかけてくれるところ」であれば、自分を育ててデビューさせてくれるだろうと思っていたんです。

 

つまり「事務所で推される人間になる」ことより「推してくれる事務所に入ること」が重要だと思っていたんです。

 

事務所に入ってからもライバルはたくさんいます。

だからこそ、事務所側が推してくれるようなところにいかないと、業界では戦っていけないだろうなと思っていました。

 

特待生になれば養成所の費用も免除になります。

 

そうすれば費用をかけずに声優になれるかもしれません。

もちろんそれでも保証はないですが。

声優事務所の預かり所属って結構しんどい

 

かけた費用に見返りは求めない方がいい

 

費用をかければかけるほど声優に近づくのか、というとそうではないのがこの業界です。

 

「いくらかけたんだから、デビューできないわけがない」というような思いにとらわれるとしんどくなると思います。

 

かけた費用には見返りを求めない方がいいです。

 

でもかけた費用分きちんと自分の身になるようには努力した方がいいでしょう。

 

専門学校、養成所と経ると相当費用がかかるように思えますが、

費用をかけずに声優になる方法もあります。

夢を叶えたい人が「お金がないから」を理由に諦める時代は終わった

 

 

ぜひ自分の置かれている状況の中で一番自分が全力で挑戦できる選択を選択してみてください。

声優の専門学校の選び方

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 295 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。