地方にいる人は声優を目指すのは難しいのか

地方にいて声優になれる
Pocket

ブログを運営していると、色々な地域の方からアクセスをいただきます。

地方の方からも「地方にいると声優を目指すのはやはり難しいでしょうか?」というような質問をいただくこともあります。

 

結論から言うと、地方にいながら声優を目指すことはできても

声優になるなら地方に住み続けるのは難しいです。

 

今回は地方にいる人が声優になるのが難しい理由について話してみたいと思います。

 

収録スタジオは都内が多い

 

まず一番ネックだと思われるのは声優になった時、収録スタジオは多くが東京都内にある、ということです。

 

新人声優のうちで、

関東圏内、もしくは新幹線ですぐに東京にくることができる場所に住んでいる人なら、

まだ声優になって間もない、お仕事が少ないうちは活動していくこともできるかもしれません。

 

ただ、声優のスケジュールはかなり変動性の高いもので、

  • 「今日これから台本を取りにくることはできますか」
  • 「明日仕事が決まりました」

ということはよくあることです。

 

これにすぐ対応することができないとやはり声優の仕事をしていくのは難しくなってきますから

地方に住んでいると声優として活動するのは厳しいでしょう。

声優のスケジュール事情

 

養成所は地方にはあまりない

 

声優養成所というのは声優の事務所が運営しているスクールのことを指します。

 

養成所に通っている生徒は、特定の期間養成所生として学んだあと、試験を受けて、事務所所属になれるかどうか、という道を歩むことになります。

 

つまり、養成所は運営している声優事務所の近くにあることが多いです。

 

ということは、養成所もほとんどが都内にある、ということですね。

 

それに対して、声優の専門学校なら地方でもあります。

声優の専門学校の選び方

 

地方より東京のレッスンの方が質がいい

 

専門学校の場合は東京に住んでいなくても通うことができます。

 

ただ、地方出身の声優さんに聞いた話ですが、

やはり東京の専門学校と地方の専門学校だと、レッスンの質に違いが出てくるそうです。

 

東京の専門学校の講師には現役で活躍されている声優さんや音響監督さん、制作スタッフさんがよく教えに来てくださいます。

対して地方の場合はそれが少ない。

 

なぜなら現役で活動している人は東京にいるからです。

 

この壁は結構大きいのではないかなと思います。

 

私もレッスンで現役の役者さんや音響監督さんに教えていただく機会がありましたが

そこから仕事につながる、ということもよくあることなんですね。

 

レッスン自体がオーディションになっていて、そこで「いいな」と思ってもらえたら

実際の現場で仕事をさせてもらうこともできるわけです。

 

それが地方だとなかなか難しいですよね。

演技のレッスンを受ける時に注意するべきポイント

 

声優志望者は東京に集まっている

 

声優になるために頑張っている人はやはり上京して東京に集まっています。

 

つまり、専門学校にしろ養成所にしろ、ライバルも多いですし

その分、切磋琢磨できる度合いも高くなってきます。

士気も上がるでしょう。

 

「自分よりすごい」と思える人がたくさんいればいるほど、自分もまた成長できるものだと思います。

 

そういう環境に自分を置くこともまた大切なことですよね。

 

人が集まれば集まるほど、レベルも高くなっていくのは必然でしょう。

声優志望という人にまず考えて欲しいこと

 

上京できないと声優になるのは難しい

 

地方に住みながら声優を目指す、というのはできないことではありません。

 

地方でも声優専門学校もありますし、

滑舌や発生のトレーニングなんかは自宅でもできることです。

 

ただ、実際に声優の仕事をする、声優の仕事をするためのチャンスを掴む、という段階になってくると

どうしても東京の方が機会が多いと思います。

 

最初は声優専門学校で声優になるためのノウハウを学ぶところから始めてみてもいいかもしれません。

 

しかし声優になるための道を走り続けていくと、どこかで必ず上京しなくてはいけない時がやってくると思います。

 

ただ、デジタル化が加速度的に進む今、

海外にいながら同時通信を駆使して収録をこなす声優さんもいらっしゃいます。

 

Youtuberなんかはどこにいたってネット環境があれば配信ができますし、エンタメの形もどんどん変わっていますよね。

 

それとともにこれから声優のあり方、働き方も変わってくるだろうなぁと個人的には思っているのですが

今回お話した内容が一応今の声優業界の現状ではあります。

 

アイドル声優的な仕事の仕方をしていきたいのであれば、できるだけ早いうちからチャンスのたくさんある場所に飛び込めた方が良いかなとも思います。

声優デビューする年齢は若ければ若いほど良い?

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

オンラインサロン

幸田夢波オンラインサロンバナー

オンラインサロン始めました。クレカ決済なら30日無料です。

一緒に、夢を仕事にしましょう。 夢波サロンへ

幸田夢波twitter

声優になりたい人、声優としての活動に悩んでる人、これからフリーランスとして独立したい人に役立つ情報をお届けします。

yumeha
About yumeha 295 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。