声優のプロダクションは有名なところの方がいいのか

声優プロダクションは有名なところがいいの?
Pocket

声優のプロダクションはいろいろなところがありますよね。

 

私は現在フリーランスで声優の活動を行っていますが

デビューする時、デビューした直後はやっぱりプロダクションの力ってかなり大きいと思います。

 

最初は声優業界界隈には全く人脈もないでしょうから、プロダクションからもらう仕事で自分の仕事をつないでいくような形になるはずです。

 

そうなってくるとプロダクションに所属することは声優デビューする上では必須とも言えるでしょう。

 

しかしプロダクションもたくさんありますし

昔と比べると小さなプロダクションも増えていきていて、どういったプロダクションを選んだらいいのかわからないという人も多いと思います。

 

そして現在のベテラン声優さんといえば、やっぱり有名なプロダクションに所属していたり

もしくは個人事務所を構えていたりする人ばかり。

 

やっぱりプロダクションに所属するなら有名なプロダクションの方がいいのかな?と思うと思います。

 

今回はプロダクションに所属するなら有名なプロダクションの方がいいのか?

ということについて少しお話してみたいと思います。

 

仕事はいっぱいある

 

確かに有名な声優プロダクションの方が仕事はいっぱいあると思います。

 

やはり声優に仕事を依頼しよう、となった時に名前が上がるプロダクションはよく聞くプロダクションが多いです。

 

有名なプロダクションはそれだけ歴史もありますから、制作側とのつながりもたくさん持っているところが多いです。

 

それぞれのプロダクションでよく回ってくる声優の仕事のジャンルがあり、

そこらへんはどういった仕事の仕方を自分がしていきたいのか、ということと照らし合わせて決めるのが一番良いかと思います。

声優事務所の選び方

 

ステータスになる

 

有名なプロダクションはそれだけ所属したいと思ってそのプロダクションの所属オーディションを受ける人がたくさんいます。

 

有名なプロダクションはほとんどの場合養成所も営んでいるところが多いでしょうから、

その養成所生もまた所属オーディションを受けます。

 

するとやっぱり所属オーディションは常にレベルが高くなりますし、所属するだけでもかなり狭き門になります。

 

だからこそ、有名なプロダクションに所属している、というだけである程度のステータスにはなります。

 

やっぱり「あそこのプロダクションに所属してるならきっとこれくらいのレベルは保障されるだろう」というクライアント側の意見もあると思います。

声優のプロダクションって具体的にどんな仕事をしてくれるの?

 

事務所枠の仕事をとりやすい

 

有名なプロダクションの場合は、そのプロダクションを代表するような有名な声優さんが多く所属しているかと思います。

 

特にアニメの現場などでは

メインキャラクターを演じるような有名声優さんがいると、その事務所のキャスティング権が強くなりますから、

メインキャラクターをやっている声優さんの所属事務所の若手がそのアニメの脇役で一緒に出演させてもらう、ということはよくあることです。

 

こういった機会は圧倒的に有名なプロダクションの方が多いでしょう。

声優のキャスティングってどんなことを考えてされているの?

 

ライバルは多い

 

有名なプロダクションほどライバルが多いというのも事実です。

さらにそのライバルのレベルも、プロダクションが有名なら有名なだけ高くなっていくでしょう。

 

つまり、事務所の中で1位をとるのがより難しいのが有名プロダクション、ということです。

 

確かに小さなプロダクションに比べたら有名なプロダクションの方が仕事はあるだろうけれど、

所属しても他の所属者にその仕事をとられてしまうようなのであれば、有名なプロダクションに所属している意味がありません。

 

だとしたら、小さなプロダクションだとしても、そこに所属して、

プロダクションが抱えている仕事自体は少なくてもその仕事をほとんど回してもらえるくらいそのプロダクション内で推される存在になった方が、

結果として個人がとれる仕事の量は多くなるかもしれない、という説もあります。

声優事務所に所属してからの悩み

 

プロダクションが有名だからいいとは限らない

 

今回は声優が所属をするプロダクションは有名な方がいいのか、ということについてお話してみました。

 

有名なプロダクションもメリットもあればデメリットもあるものです。

 

有名なプロダクションでライバルと戦いながら仕事をもらっていくのか、

それとも小さなプロダクションで推される存在になるのか、

自分にあっている方はどちらかと考えて決めるのがいいかと思います。

 

契約をする時には気をつけなくてはいけないことも結構あるのでこの記事を読んでおくといいかと思います。

声優事務所と契約する時に絶対に気をつけた方がいいこと

 

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

よく読まれている記事

 

yumeha
About yumeha 231 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。