声優は食えないから諦める?本当にそれでいいの?

声優は食えないから諦める、本当にそれでいいの?
Pocket

私自身夢をずっと追いながら生きているので、人にも「夢はなんですか?」「どうしてこの仕事に就いたんですか?」という質問をするのが好きなんですね。

 

そういった質問が一番その人の人柄を知ることができる話題を引き出せると思っています。

 

そしてそういう話をした時によく聞く言葉があります。

それは「夢を追いかけるだけでは食えないと気付いたから諦めました」という言葉です。

 

この言葉を聞くと、またか、と思う。

 

このブログを読んでくれている方は声優になりたいと思っている方もたくさんいると思います。

そしてそれと同時に「声優は食えない」と、周りに猛反対を受けている人もまたたくさんいるでしょう。

 

今回は声優は食えないから諦めた方がいいのか、なんてことを思っている人へ向けて、少しお話してみたいと思います。

 

実際声優は食えないのか

 

まずは根本的なところをお話します。

 

現実的な話になりますが、声優は食えません。

 

食えている人はほんの一握り。かくりつはマンモス校の中でトップアイドルになるよりも難しいくらいの確率です。

 

声優になりたいと思っている人は30万人以上いて、そのうち声優の仕事だけで食べていくことができている人はたった300人しかいないと言われています。

 

私も声優活動をメインでやっていた時はバイトを2、3個かけもちしていました。

 

アーティストデビューしてCDも出したけれど、

バイトがないと生活をしていくことができませんでした。

 

それくらいに声優業界のギャラ事情は逼迫しているし、

多くの人が今声優になりたいという人に対して需要は少なすぎるのが現状です。

声優やりながらバイトを掛け持ちしてました

 

食えないから諦めるのか

 

じゃぁ食えないから諦めるのか。

 

それもまた違うんじゃないかな、と私は思っています。

 

私も高校を卒業する時、すでに在学中にデビューしていたんので、大学に進学するのが嫌でした。

でも大学を卒業する際、周りの同級生がみんな就職をしている中、就職をしないことが不安でした。

 

常に夢と現実の間で迷いながら選択肢を迫られてきました。

 

高校在学中にデビューしていたので、声優業では食えないことが嫌というほどわかっていました。

それでも300人の中にいつか入れるかもしれない、という希望を抱き、就職をしませんでした。

 

結果としては現状の私は声優業だけではやっぱり食えていません。

 

でもこの選択が正しかったと思っています。

 

なぜなら、私にはやっぱり好きなことしかできないし、

死ぬ時に「やっぱりあれやってみたかったな」なんて思いたくないからです。

 

確かに食っていくことが大切です。

一人の力で生きていくことが正義だと私たちは教えられます。

 

体裁としてもやっぱりいつまでもバイトをしているわけにはいかないでしょう。

 

でも昔と一つだけ違うことがあります。

 

それは「仕事は一つじゃなくてもいい」ということです。

夢を追うか諦めるか、悩んでいる人へ

 

食えないなら食えるようにすればいい

 

フリーランスになってみて感じたことは

好きなことはなんでもお金に変えることができる、ということです。

 

声優として売れるために、声優の仕事をし続けるためにバイトをして、いつか絶対食える声優になる、

そんな選択肢だけではないんじゃないかなということ。

 

私の場合は

  • このブログも収益化
  • 副業としてオリジナルグッズをデザインしてECサイトで販売
  • 会社のコンサルをやったり
  • 近々ボイトレ講師としても活動する予定
  • ライティング技術を活かしてnoteで有料コンテンツの販売
  • なんか面白そうだから個人を株式化して上場できるというVALUに登録

みたいな感じで好きなことをとことんお金に変える努力をしています。

 

少し厭らしい言い方に感じるかもしれませんが笑

 

でもこれはバイトを全部辞めて「好きなことだけで生きていく」という選択をして

収入が全くなくなったからこそ、生まれたアイデアたちです。

 

潤沢な資金源があったらこんなちまちま稼ぎにいきません笑

 

でもこうしてみてみると、好きなことって全部お金に変えられるし、

別にそれだけで食っていく必要って全くないんですよね。

 

むしろいろんなことを仕事にしている方がリスクヘッジにもなると思います。

あれがだめでもこれならいける、みたいな感じ。

 

突然リストラされて収入がなくなる、ということはまずありません。

 

どうでしょう。

そう考えたら夢を追い続けることは難しくないように感じないでしょうか?

 

夢を追いながらさらに好きなことで稼げばいいんです。

 

声優なんて特になんでもできる人が多いですから、

できることが増えれば芝居にも活きてくるものが絶対にあるでしょう。

 

食えない仕事なら、他の仕事と合わせて食っていけるようにすればいい。

私は最近そう考えています。

声優は副業をするべきだと思う

 

夢を諦めないで欲しい

 

私は夢がある、ということがとても素敵なことだと思っています。

 

自分のやりたいこと、好きなことが見つからないと悩んでいる人だっている。

でも夢があるのなら、それを絶対に諦めないで欲しいと思っています。

 

夢は叶うなんていいません。

そこにはいろんな要素が必要ですし、目指した夢が必ず叶うなんて法則はありません。

 

でも夢を追うことは誰でもいつでもできます。

そして夢を追うことができるのはこの人生だけです。

 

きっと何か方法があるはず。

考えることを、走り続けることを諦めないでください。

 

とても悩んで苦しい時もあるかもしれないけれど、夢を追っている人が大好きです。

食えないから諦める、にはまだ早い。

夢を叶えたい人が「お金がないから」を理由に諦める時代は終わった

 

読んでくれてありがとうございました。

では。

Pocket

よく読まれている記事

 

yumeha
About yumeha 231 Articles
声優、アーティスト、デザイナー、当ブログの運営者。 2009年に声優デビュー、2016年声優事務所を退所し、現在フリーランスで活動中。自由に生きられる選択肢を増やし、それを発信するために毎日ブログを更新中。